IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2014年3月16日(日)

11R

2014年3月16日(日) | 2回中山6日 | 15:45発走

第32回ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GIII)

芝・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)牝[指定] ハンデ | 本賞金:3500、1400、880、530、350万円 | レコードが出たレース

「先週本馬場で好時計をマークしたので今週はサッと。ここにきて精神面の成長が見られるし、体付きも良くなっている。叩いた上積みは十分見込めるし、実績がある中山。改めて期待したいね」(天間調教師)。 ◎前走は数字が示す通り太め?叩いた効果に期待したいが。
「中間少しイラ付いたこともあったが、その後は順調。今日の追い切りもラスト重点とはいえ、ラストの2ハロンが25秒を切り、最後の1ハロン12秒台でまとめた動きは上々。前走はチグハグな競馬で参考外だし、距離も問題ナシ。行く馬は多いけど好位で運ぶ競馬もできるからね。鞍上も2度目、名手の手腕にも期待したいね」(中山調教助手)。 ◎前走は掛かることを考えて控えたことが裏目。鞍上魅力で巻き返しも。
「前走の敗因はやはり輸送に尽きるかと思います。ここにきて体に張りが戻ってきましたし、先週の時点より追い切りの動きが良くなっていますからね。今回は輸送距離が近い中山。コース相性がいいコースで巻き返しができると見ています」(橋本調教助手)。 ◎昨秋の2走が案外も今回は地元の競馬。見直しが必要かも。
「前走後は放牧に。一追い毎に良くなってきましたし、今週の追い切りの動きも上々。いい状態で出られます。7歳でも馬は元気だし、コースも問題ありません。自分の競馬に徹して粘り込みたいですね」(宮本調教師)。 ◎今回もハナに。同型との兼ね合いがカギ。
「中2週だし、あまりやる必要はないので今日はラスト重点。それでも好時計が出たし、いい状態で出られますよ。前走でも行きたがっていたので、距離延長、コーナー4回のコースがどうなのかという点に課題はあるけど、今回が引退レース。何とか好結果をと思っています」(池江調教師)。 ◎いわゆる堅実タイプ。あとは初距離がどうかだけ。
「短期放牧明けになりますが、ここを目標に調整してきたので仕上がりは言うことありませんね。距離に関しても何等問題はありませんし、何より53キロのハンデは有難い。今回は牝馬限定戦ですし、今は自分から動ける器用さも身につけていますから。荒れ馬場も苦にしませんし、楽しみな一戦です」(木原調教師)。 ◎強敵相手の京都記念で3着。小回り・初の1800メートルに課題はあるが、牝馬限定の一戦なら。
「前走はこの馬には厳しい流れになったからね。前走である程度仕上がっていたので大幅な変わり身はどうかと思うけど、順調にはきているから。あとは自分のペースで運べるかどうかじゃないかな」(白井調教師)。 ◎同型の姿が多く、楽な戦いにはならないか。
「前走後は放牧に出して立て直しを図った。大分復調してきているし、今週の追い切りの動きも良かったよ。今回は52キロで出られるし、自分の形に持ち込めば渋太いタイプ。同型との兼ね合いがカギになるけど楽しみはあるね」(杉浦調教師)。 ◎同型が多く楽な展開に持ち込めるかどうか。
「今日は走りやすい馬場とはいえ、楽な手応えで好時計を出してくれましたし、動きも良かったですよ。今回はハンデ差がありますし、牝馬限定のレース。流れが向いてくれるようなら楽しみですね」(松元調教師)。 ◎小回りの1800メートルは少々忙しい感はあるが、予想以上のハイペースになれば一発も。
「ブランク明けですが毛艶はいいし、馬体の張りもあります。今週の動きも上々でしたし、いい状態で出走できますよ。前走は強い牡馬相手に快勝してくれたし、目標は先ですがここでも好結果を出してもらわないと。それだけの仕上がりですから」(橋本調教助手)。 ◎目下4連勝。しかも前走でGIII勝ち。今回は久々、初距離がカギだが力的には上位争い。
「なかなか体制が整わず休みが長くなったけど、ここにきて大分いい頃の状態に戻ってきたからね。立ち回りが上手な馬で53キロも好材料。ブランク明けの不利はあるけど頑張って欲しいね」(藤岡調教師)。 ◎昨年のこのレースが9着。その時も休み明けだったが、今回の方がブランクが長く……。
「前走はスローペースで動くに動けず、大外を回るロスが痛かったね。一度叩いた上積みは大きいし、同じ小回りでも小倉より広い中山の方が競馬はしやすいハズ。ある程度流れてくれるようなら楽しみ」(佐々木晶三調教師)。 ◎もう一息のデキだった小倉大賞典が5着。叩いた効果は見込めそうだが、末一手で展開が嵌るかどうかだろう。
「前走はマイペースで行けたこともあるけど、鞍上の好騎乗でしょうね。一度叩いた上積みは見込めるし、中山もこの馬にはむしろ合うと思う。ハンデも手頃だし、自分の競馬ができればここでも……と思っているんだけど」(田中調教助手)。 ◎コースはいいがマイルがベスト。相手関係も強化で。
「前走後は放牧に。帰厩後も順調に乗り込んできましたし、落ち着きもあっていい状態で出られますよ。今日の追い切りも折り合いが付いていたし、ラストもシッカリ伸びていい時計で走ってくれましたしね。馬も成長して大人になってきましたし、輸送も大丈夫。好レースを期待しています」(角居調教師)。 ◎軽ハンデを生かした前走。今回もハンデ戦で再度軽量なら。
「本来の状態にはもう一息かもしれないけど、一度使った分の上積みは見込めますね。中山のこの舞台は実績があるし、ハンデ差もありますから。牝馬限定戦なら差はないと見ています」(尾関調教師)。 ◎昨年GIIIを勝った時と同じ舞台。叩き2戦目で軽視は危険か。
「前走後は短期放牧に。今は落ち着きもありいい状態だよ。追い切りも折り合いが付いていたし、いい動きだったからね。距離は馬任せで道中息を入れることができれば問題ないと思う」(加藤征弘調教師)。 ◎コースはいいがベストはマイル。その点がポイント。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。