2014年3月9日(日)

11R

2014年3月9日(日) | 2回中山4日 | 15:45発走

第51回報知杯弥生賞(GII)

芝・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際)(指定) 馬齢 | 本賞金:5200、2100、1300、780、520万円 |

「前走は包まれてしまい動くに動けずの競馬。少し間隔が開いたこともあり、多少余裕はあるけど、落ち着きが戻っていい頃の雰囲気になっている。前走は力負けとは思っていないし、能力を出し切ればここでもヒケは取らないと見ている」(伊藤正徳調教師)。 ◎前走は終始包まれ気味で不発。ホープフルSで、共同通信杯を2着に好走したベルキャニオンを破っており、見限りは危険。
「仕上がり状態に関しては何の不安もありません。一度芝を試してみたかったのでここに挑戦することにしました。相手は揃っていますが、今後に繋がる競馬ができれば、と思っています」(鷹見調教師)。 ◎初芝、中央のこのメンバー相手が相手では。
「前走後は厩舎でジックリ調整。先週速い処をやってあるので、今週は馬ナリ。いいフォームで走っていたし、デキは凄くいいよ。前走はペースが上がった時に追い上げる厳しい競馬で3着。今回はもう少し前の位置取りで勝ちにいく競馬をするつもり。何とか賞金加算をして欲しい」(鈴木康弘調教師)。 ◎昇級戦が重賞の京成杯。出負け、大外を回って最速の末脚で0.3秒差の3着なら上々。長くいい脚を使える点は大きな武器。当該舞台で1、3着も大きなプラス。
「馬場が悪かったけどシッカリとハミを取って走っていたし、状態は確実に良くなっています。前走が追い不足の状態で余力を持って快勝。かなりの能力を秘めている馬だと思います。キャリア1戦、相手も揃っていますが、どこまでやれるか楽しみはありますね」(田中剛調教師)。 ◎いい決め脚を持っているが、キャリア1戦でこの相手では。
「追い切りは動く馬だからね。それにしてもいい動きだったし、相手は揃っているが前々で渋太さを生かす競馬で粘り込みたいね」(早川調教助手)。 ◎7着続きだが着順ほど負けてはいない。スンナリ行けそうな組み合わせで一概には。
「前走後は放牧に出してここを目標に調整。順調に調整ができたし、今週はジョッキーに乗ってもらったが好感触を掴んだようだよ。レースにいってオンとオフの切り替えが上手な馬だし、輸送も問題ナシ。この舞台も3走目になるし、楽しみ」(佐藤調教助手)。 ◎当該舞台で葉牡丹賞勝ち。その時の時計は馬場差があるにしてもオープンのホープフルSより1秒2速い勝ち時計。京成杯2着から当然上位争い。
「前走後は放牧に。帰厩後はここを目標に調整してきた。先週に速いところをやっているので今週はラスト重点。前走は早めに来られた分、惜しい競馬だったが、タメればいい脚を使う馬。ソエも治まりいい状態で出られるし、先に繋がる競馬を期待したい」(加用調教師)。 ◎距離延長の前走がワンアンドオンリーの2着。2戦目でもう少し脚をタメることができれば更に切れる脚が使えるかも。
「前走は久々、しかも格上挑戦で見せ場タップリの3着。一度叩いた効果で体が絞れてきたし、今日の追い切りも仕掛けてからの反応が抜群。上積みは大きいですよ。前走の内容なら距離延長は問題ないと思うし、輸送も大丈夫。何とか権利を……と思っているんだ」(中尾調教師)。 ◎休み明けで馬体が増えていた“きさらぎ賞 でトーセンスターダムの少差3着。一叩きの効果が見込める今回、距離を克服できれば。
「前走後は放牧には出さず、厩舎調整。ここまでは予定通りの調整ができているよ。元々、調教で動く馬ではないけど、これだけ動いてくれれば十分。コース適性を考えて共同通信杯をパスしてここに。まだ良くなる余地を残している馬だけど、現状のデキでこの相手にどこまでやれるか、今回が試金石の一戦だね」(斎藤誠調教師)。 ◎大柄な割にポン駆けが利くタイプ。ただ、ゲートに不安があり、相手強化の今回はその点がネック。
「前走後はいつも通り放牧に。前走が楽に勝ったように3歳になって更にパワーアップ。1週前の動きが文句なかったし、今週の動きも言うことナシ。今の時期としては完成度が高いし、調教通り走ってくれれば……と思っています。ここも楽しみ」(池江調教師)。 ◎レコード勝ちを含め3連勝中。自在性があり、決め手も十分。今後を占う意味で試金石の一戦になりそう。
「今日は予定通りの追い切りができました。以前に比べ筋肉が付いて逞しくなってきたし、調教でも動くようになっています。コース替わりは問題ないし、状態に関しても自信を持って出せるデキですからね。クラシックに向けて夢が途切れない結果を期待したいですね」(橋口調教師)。 ◎強敵が揃った東京スポーツ杯2歳Sこそ6着に終わったが、暮れのラジオNIKKEI杯2歳Sを快勝。中山は初だが阪神を得意にしており、むしろ合う可能性も。
「前走から中1週になるので追い切りはこれで十分。良くなるのはまだ先になると思うが、現時点でこの相手にどこまでやれるかを見てみたい」(矢作調教師)。 ◎芝でも3着はあるが時計が地味。
「前走後は一旦放牧に出してここを目標に調整。予定通りのメニューを消化できたし、いい状態で臨めるよ。瞬発力勝負になると分が悪いけど、前々で渋太さを生かせる競馬ができれば……と思っている。何とか権利を取って欲しいね」(南井調教師)。 ◎京都2歳S3着、2000メートルの福寿草特別1着と距離はピッタリ。あとは力関係のみ。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。