IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2014年6月15日(日)

11R

2014年6月15日(日) | 3回東京4日 | 15:45発走

第31回エプソムカップ(GIII)

芝・左 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 | レコードが出たレース

「前走は勝った馬が強過ぎましたね。今日は併せた相手が動き過ぎて、追い付くのに苦労したけど、いい動きでしたよ。早くからこのレースを目標にしてきたので重賞でも楽しみです」(小島良太調教助手)。 ◎GIIIならやれていい馬。近走が堅実でコース替わりもプラス。
「前走は早めに先頭に立って自分の形で競馬はできたがあの内容。年齢的なモノもあるのかな。大幅な変わり身はないけど順調だし、今回も得意の距離。流れ一つで見せ場は作れるのでは」(西園調教師)。 ◎得意の1800メートルだが、前走が負け過ぎな点は気になる。ただ、前でスンナリ運べれば大駆けがあっても。
「今日は前半をゆっくり入ってラストを伸ばす追い切り。1度使った上積みは見込めるし、今では距離はこのくらいあった方がいいみたい。末脚が武器の馬なので展開待ちのところはあるけど、確実に伸びてくるからね。あとは良馬場でできれば」(音無調教師)。 ◎8歳だが前走を見る限り衰えはなさそう。大幅な変わり身は?でも無視までは。
「今日はマズマズいい時計が出ましたね。これでほぼ態勢は整ったと見ていいでしょう。59キロはさすがに厳しいと思いますが、今の状態なら格好は付けてくれるのでは……と思いますよ」(橋本調教助手)。 ◎実績は上位だが、往時の迫力は薄れた印象。それに鉄砲実績も一息で穴の評価まで。
「先週の動きがイマイチだったので、今日はシッカリ追い切りました。反応が良かったし、いい状態で出られると思いますよ。力の要る馬場は苦にしない馬だし、荒れてきた今の馬場は大丈夫。別定戦なら好レースになると思います」(上原調教師)。 ◎遠征帰りの一戦と平坦コースに良績を考えると、押さえの評価が妥当?
「少し間隔は開いたけど、いい状態をキープしています。前走は流れが向かず位置取りの差が出た感じ。距離は問題ないし、ブリンカーも今回で2戦目。その効果も含め、見直したいですね」(大塚調教助手)。 ◎前2走が平凡な内容。得意の東京に替わる点はプラスでも上位までは?
「今日は単走で追い切りましたがいい動きでしたね。太め感もなくいい仕上がりで臨めそうです。牡馬混合のレースになりますが距離・コースともにこの馬にピッタリ。末脚を生かせる展開になれば……と思っています」(鈴木康弘調教師)。 ◎太めを一叩きした上積みは見込めそうだが、ガラリ一変までは?牡馬混合も多少割引。
「前走後は放牧に。帰厩後は順調に乗り込み、太め感のない仕上がりで臨めそうです。休養前は気持ちの問題なのか、自分から走ろうという気持ちになっていない感じだったので、今回はシャドウロールを着けていく予定。今日はそれを着けて追い切ったけど、効果はあるようですね。1度距離を延ばしてみたかったし、これがキッカケになってくれれば」(鮫島調教師)。 ◎初距離で即やれるかとなるとやや疑問も。東京コースもどうか。
「先週もやってあるし、今日は馬場が重かったことを考えればこれで十分でしょう。昇級初戦の前走が9着とはいえ、差はそれ程なかったですからね。今回は重賞になりますが、今後に向けて試金石の一戦になりそうですね」(木村調教師)。 ◎久々とはいえ、初のオープンが54キロで9着。クラス慣れが先決かも。
「状態面は相変わらずいいね。ここ2走も着順ほど負けていないし、今の東京の馬場もこの馬に向いていそう。ある程度前で競馬ができるようなら」(南井調教助手)。 ◎ここ3走が詰めを欠くレース振り。良績ある距離に替わり、変わればだが。
「休み明けになりますが入念に乗り込んできたし、今日の動き・反応ともに良かったですからね。いい仕上がりで臨めそうです。得意の東京コース、久々にこの馬らしい競馬を見せて欲しいと思っています」(藤沢和雄調教師)。 ◎長期休養明けを一叩きした後、再び4カ月半の休養。得意の東京でも全幅の信頼までは……。
「中1週での東京輸送になるので追い切りは流す程度だけど、これで十分でしょう。距離は問題ないので、この馬向きの流れになってくれるようなら……ですね」(田中章博調教師)。 ◎ここ3走は大負けこそしていないが、以前の破壊力は薄れた印象。
「内に馬を置いての追い切りだけど、今日は真っすぐ走ってくれたからね。いい追い切りができたよ。最近は折り合いもマシになっているし、左回りのこの距離もいいと思う。惜敗が続いているが、今度こそ何とかタイトルを……と思っているんだ。あとは鞍上に任せるよ」(松永昌博調教師)。 ◎近2走が惜しいレース。手替わりは問題なく、そろそろか。
「前走は差されたとはいえ、内容は良かったと思う。1度使ったことで体が絞れてきたし、状態は上向き。ラストは確実に脚を使ってくれるし、前走のようにゲートを決めて好位で運べるようなら楽しみだね」(池添兼雄調教師)。 ◎一叩きの効果とコース替わり、距離延長ともにプラス材料。可能性はありそう。
「休み明けを一叩きして体調面は上向きですね。やっぱりこの馬は控えるより逃げた方が持ち味が出ますから。今回は自分の形でレースをする予定でいます。あとは少しでも時計を要する馬場になってくれれば」(谷中調教助手)。 ◎行ってこその馬。オープン2走目で行き切れるようなら。
「少しレース間隔は開いたけど、順調に乗り込めたし、今週の動きも悪くなかったからね。東京のこの舞台はいい条件だし、流れにのってこの馬のリズムで走れれば差はないと思う」(山田調教助手)。 ◎昇級戦の谷川岳Sで少差の5着。重賞で相手は揃うが条件は悪くない。
「先週ビシッとやってあるので、今週は感触を確かめる程度。状態は凄くいいですよ。2走前は前が詰まる不利、前走は展開のアヤで負けましたが重賞でもコンスタントに走っていますから。広い東京に替わる点はプラスだし、改めて期待したいですね」(村井調教助手)。 ◎新潟大賞典は少差4着。得意の東京、1800メートルに替わる点もいい。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。