IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2014年5月18日(日)

11R

2014年5月18日(日) | 2回東京8日 | 15:40発走

第9回ヴィクトリアマイル(GI)

芝・左 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 定量 | 本賞金:9000、3600、2300、1400、900万円 |

「前走後は放牧に出してここを目標に調整してきました。いつもと同じ過程を踏んできたので、体調に問題はありません。先週シッカリ追い切っているので今日は馬ナリですが、動きが良かったし順調の一言です。この距離は久々ですが掛かる馬ではないので問題はないハズ。あとは長距離輸送をクリアしてくれれば」(田代調教助手)。 ◎久々のマイル戦。1200メートル中心のローテーションで距離克服がカギ。掛かる馬ではないので我慢できそうだが。
「前走後はここを目標に順調に調整ができました。先週速いところをやったので、今週は馬ナリですがいい動きでした。前走は長期休養明けで僅差の8着なら悪くない内容。1度使ってガス抜きができた点もプラスですしね。メンバーは揃いますが、この馬のリズムで運べればヒケは取らないと思います」(大賀調教助手)。 ◎久々の前走を逃げて8着。ただ差は僅か0.2秒なら悪くない。叩き2走目で無視は危険か。
「帰国後は輸入検疫を経て放牧に。向こうでも緩めずに乗っていたので仕上がりに関しては問題ありません。勿論、疲れも見られませんし、自らハミを取る姿勢を見せているように前向きさも出ています。マイルにも対応できるので持ち前の瞬発力を発揮できる流れになれば」(松田調教助手)。 ◎遠征帰りで最終追い切りの動きと、輸送による馬体重に着目したい。体を維持できていれば怖い面も。
「今日は馬を前に置いて折り合い重視の追い切りをしました。手前もスムーズに替えていたし、動きも良かったですよ。前走はフケや環境(厩舎移転)の変化などで体が戻り切っていなかったですが、状態面は確実に良くなっていますからね。東京にも実績があるし、マイルもこなせると見ています。改めて期待したいですね」(飯田祐史調教師)。 ◎前走は単に牡馬一線級相手が敗因ではなく、フケと厩舎移転などの諸条件が重なったことが影響したようだ。もう少し距離は欲しいが、デキさえ戻れば好勝負は可能だろう。
「前走後は放牧に。帰厩後はここを目標に調整してきました。年齢的に大幅な上積みは望めませんが、順調に調教過程を消化してきました。以前より気性に落ち着きが出ているのでマイルでも問題ないでしょう。相手は強いですが頑張って欲しいですね」(高橋義博調教師)。 ◎良績ある東京だが、時計勝負では分が悪そう。
「前走後は放牧を挟んでここに。中間はマイルを意識した調整をしてきましたし、今日の追い切りも3頭併せでいい動きをしてくれました。跳びが大きいので広い東京は合うと思うし、脚質に自在性もあります。あとは流れに乗った競馬ができれば」(松田調教助手)。 ◎牡馬相手に善戦した京都記念。ここにきてパワーアップは歴然で、初のマイルに対応できれば。
「前走後はミニ放牧に出しました。前走から中2週ということもあって、今回はソフトな調整ですが、体がフックラしていい状態ですよ。牡馬混合の東京新聞杯でスムーズさを欠いて少差の6着でしたが、今回は牝馬限定戦。元々の能力はここでもヒケはとらないと思っている馬。楽しみはありますね」(橋本調教助手)。 ◎重賞に入るともうワンパンチが欲しい印象。
「今日はサジ加減が丁度いい追い切りができました。動きは良かったし、前走より更にいい状態で臨めそうです。この馬はレースに行くとテンションが上り、気分良く行き過ぎる面があるので長い距離よりこのくらいの距離の方がいいと思います。相手は強くなりますが、能力ではヒケを取りませんから楽しみです」(大久保龍志調教師)。 ◎前走が鮮やかな差し切り勝ち。東京の1800メートルで勝ったことがあり、コースは問題ナシ。流れ一つで勝機も。
「前走後は放牧を挟み、ここ一本に絞って調整をしてきました。乗り込み量は十分ですし、今日は馬場が悪かったので時計はこの程度で十分でしょう。この馬にとって一番力を出せる絶好の舞台が東京のマイル戦。55キロで牝馬限定戦なら期待は大きいですよ」(田中清隆調教師)。 ◎この舞台は本当に合うのだろう。一昨年の覇者で昨年2着。今年も衰えは見られず、引き続き注目。
「今回はGIということで、シッカリ追い切ってもらいました。それ程切れる脚はないけどジリジリとバテずに脚を使うタイプ。状態面はいいので、持ち前の渋太さを生かせるようなら」(角居調教師)。 ◎もう少し距離があった方がいいタイプ。
「ここ2週に渡ってブリンカーを着けて追い切りましたが、反応が良くなったのでレースでも装着することにしました。1度叩いた上積みはあると思いますが、まだ完全に体が絞れたといった印象は……。ただ、マイルには対応できると思っています」(橋本調教助手)。 ◎あまり速い時計がなく、マイルがどうか。
「前走後は放牧に出してリフレッシュ。その後はここを目標に調整してきたので仕上がりはいいですよ。この馬は末脚が武器なので展開がカギ。ある程度流れてくれるようなら……と思っています」(鈴木康弘調教師)。 ◎東京のこの舞台がベスト。ただ、追い込み一手で展開の助けは必要。
「前走から中2週ということもあって馬ナリの調整。今の坂路は時計がかかるので、時計的にはこの程度でも十分でしょう。大きな上積みはどうかと思いますが、以前に比べトモの筋肉が逞しくなって、思った以上に強くなっていますからね。持ち前の渋太い先行力を生かして頑張って欲しいですね」(尾形充弘調教師)。 ◎今年に入り3戦2勝。前走で重賞勝ちも収めている。マイルにも良績があり、今の勢いを買う手も。
「前走後は短期放牧を挟んでここを目標に調整。今日の追い切りの動きが良かったし、中間の飼い食いもよくいい状態で臨めます。前走の1400メートルを使ったことで馬に気持ちが入ってきた感じが見られるし、あとはレースで闘争心が出てくれるようなら」(友道調教師)。 ◎休み明けの2走が今一つ。昨年の同レース勝利後は全く精彩を欠き、上位までは?
「前走後は放牧に出しましたが、帰厩後は順調に時計も出しているし、最終追いも馬ナリでしたがいい動きでした。今回はベストのマイル戦になるし、叩いた上積みもあります。GIで相手は揃いますが牝馬同士なら引けは取らないと見ています。この馬の力さえ出し切れば楽しみ」(橋本調教助手)。 ◎マイルの持ち時計はNo.1。高速決着は望むところで、好勝負か。
「今日は併せ馬で遅れましたが、相手が調教で走る馬なので問題はありません。マイルにも実績があるので距離は大丈夫だと思いますが、この馬は道中いかにリラックスして走らせるかがカギ。その点は鞍上の手腕に期待したいですね」(須貝調教師)。 ◎前走にようやく復調の兆し。体が450キロ台に戻ったこともプラスで、鞍上の手腕と併せ好戦期待。
「今日は単走で馬ナリでしたが、見た目以上に時計が速かったし、ラストの伸びも上々。それだけ状態がいいと言うことなのかな。体の方も戻ったし、状態面は言うことありません。今回は初のマイル戦ですが、前走で小回りの中山1800メートルに対応してくれたし、広くて直線が長い東京なら問題はないと思っています。相手は揃いましたが、楽しみはありますね」(木原調教師)。 ◎今回が初のマイル戦。長距離で結果を出しており、この距離に対応できるかがカギ。馬場が渋れば俄然浮上のケースもある。
「前走後も順調そのもの。最終追いの動き・反応ともに良かったし、1度叩いた上積みは十分感じられます。ここにきてトモが逞しくなったし、いい筋肉も付いてきました。輸送面も問題ないと思うし、直線が長い東京に替わる点もプラス材料。持ち味の生きる流れになってくれれば」(田代調教助手)。 ◎末の切れ味は一級品。ここも展開が嵌れば。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。