2014年9月28日(日)

11R

2014年9月28日(日) | 3回新潟6日 | 15:45発走

第60回産経賞オールカマー(GII)

芝・左 2200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6200、2500、1600、930、620万円 |

「前走が着順ほど負けてないし、7歳でも元気一杯。今回も得意の新潟で競馬ができるのは何よりだし、距離延長も問題ないからね」(須貝調教師)。 ◎別定戦でも一連の成績から狙い目は薄い。
「不振が続き、原因が分からないので前走後は放牧に。帰厩後はその点を考慮して中間シッカリと乗り込んできました。それだけに体は仕上がっていますが、いい頃に比べると動きが物足りない気がしますね」(橋本調教助手)。 ◎昨年のオークス2着以降がサッパリ。早熟だったのかも。
「前走後は放牧に出してここからスタートは予定通りです。それほど大きく変わった印象はありませんが、左回りはスムーズに走る馬。2走前の目黒記念が6着でも差は僅かでしたからね。楽しみはありますよ」(友道調教師)。 ◎ダート路線に切り替えたが、今回再び芝に。ただ、コース替えが頻繁だと走り方が変わり、戸惑う可能性もある。
「前走後は放牧に出して充電を図りました。一追い毎に動きはよくなっているし、ほぼ態勢は整ったと思います。この距離なら楽に前に行けると思うし、以前ほど掛からなくなっているので距離は問題ないハズ。マイペースの競馬ができれば」(平田調教師)。 ◎一気の距離延長がどう出るかだが、自分のペースに持ち込めれば案外粘り込む可能性もあるか。
「今週の追い切りでは好時計をマークしたし、動きも良かった。前走は休み明けのぶん伸びを欠いたけど、叩いた効果が見込める今回はもう少しやれると思う」(相沢調教師)。 ◎叩き2戦目だが、今回は重賞。楽な戦いには。
「今日はかなり後ろから追いかける形になりましたからね。あれだけ離れていては届かなくても仕方ありませんね。でも動き自体は良かったし、放牧の効果で体がフックラして成長の跡は窺えます。距離が延びるのはプラスだし、この相手でも楽しみですね」(辻野調教助手)。 ◎前走は距離が忙しかったか。牝馬ながら牡馬相手に善戦しており、この距離なら巻き返しが期待できるかも。
「追い切りの動きは言うことナシ。時計も上々だったしね。前走が着順ほど、負けていないし、しかも直線で不利を受けてのもの。左回りは走る馬で馬場さえ悪くならなければ見直せるのでは」(荻野調教助手)。 ◎前走は他馬に寄られる不利で7着だが差は僅か。スムーズなら見直せても。
「追い切りの動きは良かったですよ。ここにきていよいよ充実期に入ってきた感じでボリュームが出てきましたからね。新潟に替わる点は問題ありませんし、今の馬場もクリアしてくれると思います。秋のGI戦線に向けて実のあるレースを期待しています」(池江調教師)。 ◎小倉記念を勝って同斤量の57キロ。別定戦になる点も有利で今回も上位争い。
「1度叩いた上積みはあるし、この中間も順調そのもの。ここまで左回りで結果を出してきているし、サトノノブレスをこの新潟で破った実績もあるからね。距離延長がカギになるけど、過去にこの距離を勝っているから」(音無調教師)。 ◎初重賞挑戦の前走が勝ちに均しい2着。別定戦になるがここも要注目。
「今日の追い切りはラストの伸びが上々。いい状態でレースに臨めます。ただ今回は昇級初戦、力関係がどうかだけでしょうね」(中尾調教師)。 ◎2連勝と勢いはあるが今回は牡馬のオープンが相手。即通用とは。
「先週実質的な追い切りを済ませてあるので、今週は気合いを入れる程度だったが、いい感じでしたよ。今回は2キロ減の56キロで出られるし、折り合いに不安がないので距離は延びても大丈夫。ある程度前めの位置でスムーズに運べるようなら」(上原調教師)。 ◎今回は前走より2キロ軽い56キロ。コース替わりも問題なく引き続き注目。
「夏場は休養にあて、秋はここから始動は予定通り。今日は併せ馬をした相手が動き過ぎて時計が速くなったけど、休み明けを考えればこのくらいはやっても良かったと思う。距離延長はいいと思うし、次に繋がる競馬を期待したいね」(高橋裕調教師)。 ◎相手に恵まれたダイヤモンドSを2着。今回は良績ある新潟に望みを託す。
「前走後は放牧に。暑さにも負けず順調に過ごすことができました。今週の追い切りの動き、時計ともに良かったですし、いい状態でレースに臨めます。今年は得意の左回りの施行。適度に時計を要す今の馬場も歓迎。あとは末脚を生かせる展開になってくれれば」(松永幹夫調教師)。 ◎鳴尾記念に復調の気配を感じたが前走が期待はずれ。56キロで出られる点はプラスでその点に希望を。
「引き続き好調をキープ。前走が力のある競馬を見せてくれたし、新潟は4戦3勝と相性が抜群。相手は揃うけど楽しみの方が大きいね」(庄野調教師)。 ◎準オープンを勝ってここに挑戦。初重賞でどこまで戦えるかだが、新潟は4戦3勝と相性は抜群。
「前走後は放牧に出し、涼しくなった頃を見計らって帰厩。ここまでは順調に調整ができたし、今週の動きも上々。いい仕上がりで出られるよ。ブリンカーを着けてから集中して走るようになったし、展開等に注文も付かない馬。相性がいい新潟で楽しみ」(田中清隆調教師)。 ◎休み明けだが意外に鉄砲は利くタイプ。新潟も得意で57キロをクリアできれば。
「前走後は放牧でリフレッシュ。帰厩してからも順調に調整ができたし、体もフックラしていい状態で出走できます。追い切りはブリンカーを着けたことで気分良く走っていましたが、レースでは外す予定。道中折り合ってスムーズに流れに乗った競馬ができれば」(宗像調教師)。 ◎一線級相手では一歩不足もここなら力は足りる馬。見直しは必要か。
「追い切りはいつも動く馬だけど、馬場が良かったこともあって本当によく動いたね。状態は言うことナシだよ。自分で動ける馬ではないので、末脚を生かせる流れになってくれれば」(佐々木晶三調教師)。 ◎鞍上がこの馬のクセを掴んだことは何より。牡馬相手でも54キロなら侮れないか。
「追い切りの感触から少し体に硬さが見られたし、いい頃の柔らか味に欠ける感じを受けた。それに体の使い方ももう一つといった感じで……。力はあるけどその点がどう出るかだね」(柴田善臣騎手)。 ◎一連の成績から強調材料が見当らず。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。