競馬 - 京成杯オータムハンデキャップ - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2014年9月14日(日)

11R

2014年9月14日(日) | 3回新潟2日 | 15:45発走

第59回京成杯オータムハンデキャップ(GIII)

芝・左・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 | レコードが出たレース

「前走は出負けが全てでしょう。この中間は厩舎での調整ですが、状態面はいいですね。ここ2走が馬場や出負けと力を出し切っていませんからね。マイルは重賞を勝ったことがある馬。良馬場で普通にゲートを出てくれれば」(高田調教助手)。 ◎前走は大きく出遅れたことが敗因。最速の末脚で9着だったが、仕方のない結果といえる。発馬互角なら見直せていい。
「前走後は放牧に出してここを目標に調整。いい仕上がりでレースに臨めるよ。マイル戦は気を抜かず、集中力が持続するので合っているし、高い能力を秘めている馬。力さえ出し切ればここでも楽しみ」(佐藤調教助手)。 ◎初の古馬相手だが、GI3着の実績は侮れない。ハンデ差も見込める今回、侮りは危険。
「追い切りの時計が少し遅かったのは不満だけど、状態面はいいからね。ハンデの58キロがどうかですが、サダムパテックが58.5キロ。これは想定していた通り。今回も前走と同じ舞台でこの馬が一番得意としている左回りのマイル戦ですからね。それを味方に頑張って欲しいですね」(橋口調教師)。 ◎57キロで関屋記念勝ち。今回はハンデ面だけがカギになりそう。
「この中間も順調に乗り込んでいるし、状態はキープできています。ここ2走が馬場コンディションが悪い状態での競馬。決め脚は非凡なものを持っている馬ですから、是非、良馬場で競馬をさせてあげたいですね」(津曲調教助手)。 ◎出負けするケースがあるのでアテにはならないが、叩きつつ上向きは確実。新潟は堅実で嵌れば一発。
「リフレッシュ放牧からいい状態で戻ってきたし、中間の動きも言うことナシ。今週はラスト重点だけどビシッと追い切ったし、態勢は整ったと見ている。ハンデは想定内だし、左回りのマイルは得意の舞台。馬場が荒れて外差しが決まる今の新潟はピッタリだと思う。サマーマイルシリーズ制覇に向けて好結果を期待したいね」(西園調教師)。 ◎ハンデ戦の中京記念を58キロで勝利。今回は更なる斤量増がどうでるかだろう。
「前走後は厩舎での調整ですが、疲れも見せずいい状態を維持できています。今回はハンデ戦で前走より1キロ軽くなるし、前走と同じ舞台。良馬場で競馬ができれば楽しみです」(仲田調教助手)。 ◎崩れない反面、詰めの甘さが目に付く。ただ、持ち時計を短縮した点は評価でき、ここでも注意は必要か。
「先週の日曜日に速い時計で追い切ったし、この中間は意識的に調教を強化してみた。その効果が出るようならいいですけどね」(萩原調教師)。 ◎左回りは走るが東京のみに良績が集中。坂があるコース向きで平坦の新潟は合わないのかも。
「前走後は放牧に出してここに向けて調整。乗り込みは十分だし、いい状態で出走できるよ。少し時計がかかる今の馬場も合うと思うし、鉄砲も利く馬。相手は強くなるけどこの馬のペースで先行できれば」(加藤征弘調教師)。 ◎オープン特別5着はあるが、重賞ではまだ力不足か。
「前走は行きたがるのをムリに抑えてしまい、しかも直戦で外に出せないまま。あの一戦は度外視していいでしょう。先週速い時計を出しているけど、今週も単走で好時計をマーク。叩いて状態は確実に上向いているし、今回は折り合い重視の競馬で改めて仕切り直しですね」(鮫島調教師)。 ◎前走は久々が影響したか。叩き2走目で変わり身があれば可能性も。
「前走は馬場が悪かったうえに、直線で前をカットされる不利がありましたからね。参考外の一戦と見ていいでしょう。前走後は順調に調整ができているし、状態はいいですよ。あとは良馬場で決め手を生かせるようなら」(栗田博憲調教師)。 ◎重賞になるとやや力不足の印象。ハンデ差でどこまで。
「前走は道中で進路が狭くなる場面があったし、消化不良の一戦。それでも脚を使った点は評価できると思う。前走を使って馬がシャキッとしてきたし、追い切りの動きも上々。スムーズな競馬ができれば見直せると思うよ」(国枝調教師)。 ◎自分の持ち時計だけは走っている。極端に速い決着にならなければ。
「在厩しての調整ですが、元気があっていい状態ですよ。前走は直線で前が詰まり気味になったのは痛かったけど、この馬らしさが出ていたし、復調気配を窺わせる内容。コース相性はいいし、ハンデも手頃なので今回も楽しみですね」(橋本調教助手)。 ◎昨年(中山施行)の覇者。新潟は苦にせず叩き2走目で要注目。
「前走後はリフレッシュ放牧に。追い切りの感じは悪くないし、この後、輸送もあるので体もシボれると思います。左回りのマイル戦も問題ありませんし、牝馬ということでハンデも軽いですから。外差しが決まるようになった今の馬場もいいと思います」(鈴木康弘調教師)。 ◎牝馬の割りに叩き良化型。末は切れるが展開にも注文。
「放牧の効果なのかフレッシュな状態だし、ここ2週の動きもリズム感があってスムーズ。相手は揃っているけど、前走と同様の54キロ。ハンデ差を生かして頑張って欲しいね」(渋田調教助手)。 ◎オープン入り後の2走がイマイチ。クラス慣れが必要か。
「中間は放牧に出さず厩舎での調整。いい状態をキープしています。相手は強くなりますが、ハンデ差があるし、平坦は得意な馬。前走のように脚の使いところ一つでは……と思っています」(宗像調教師)。 ◎軽ハンデを利して準オープン勝ち。昇級で即やれるかとなると?だが、新潟は得意。
「コンスタントに使っているけど、疲れはないし順調に調整できている。直戦が長くて上がりが速くなる新潟はあまり合わないが、好位付けの競馬をして変ってくれるようなら」(音無調教師)。 ◎何故か中京記念だけは走る馬。前走が案外で今回も上位までは。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。