IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2014年7月6日(日)

11R

2014年7月6日(日) | 2回福島2日 | 15:45発走

第63回ラジオNIKKEI賞(GIII)

芝・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:3700、1500、930、560、370万円 | レコードが出たレース

「前走後は放牧でリフレッシュ。疲れも取れていい状態で出走できます。脚質的に福島の小回りは合いそうですから、この相手でも楽しみはありますよ」(尾形和幸調教師)。 ◎牡馬混合戦がどう出るか。ハンデ差を味方にどこまでやれるか。
「前走後は放牧に出さず厩舎で調整。先週速いところをやってあるので今週は馬ナリ。状態はいいですよ。自在性があるし、距離短縮も問題ないタイプ。ここでも楽しみですね」(田中剛調教師)。 ◎小回りの忙しい競馬は不向きな印象。
「前走後はここを目標に調整。放牧の効果で馬が良くなってきたし、開幕馬場も歓迎。好位からラストにもう一伸びできる競馬ができれば楽しみだね」(奥平雅士調教師)。 ◎コース実績がある点はプラス材料。強敵相手の経験を生かせば可能性も。
「今日は古馬を相手に最後まで渋太く食い下がったからね。最後もシッカリ伸びていたし、一息入れていた前走より間違いなく上向きだよ。このメンバーなら力は上位だし、ハンデも想定内。好勝負を期待だね」(上原調教師)。 ◎正攻法で勝った前走。あの競馬ができれば小回りは問題ナシ。ここなら実績も上位でチャンス十分。
「馬場が悪かった前走だったけど、使った後のダメージが少ないので連闘に踏み切りました。軽い走りをするので良馬場なら更に持ち味が生きると思うし、斤量も53キロですからね」(高橋文雅調教師)。 ◎脚質的に小回りがネック。ただ、馬場をこなす点はいいかも。
「今週の併せ馬の動きは良かったですよ。今回はコーナー4回の小回りコース。持ち前の先行力を生かせる舞台ですからね。その点に期待したいですね」(鮫島調教師)。 ◎今回も自分の競馬をしてどこまで粘れるかだろう。
「前走後は放牧に出してオーバーホール。帰厩後は馬に落着きが出てきているし、順調に調整ができたよ。小回りコースも問題ないと思うし、ハンデも想定内。馬込みをさばく調教もしてきたのでその点も大丈夫。改めて見直したいね」(大竹調教師)。 ◎開幕週は前残りが多い点は気になるが、予想以上に展開がもつれれば出番はある。
「先週速い追い切りを済ませてあるので、今週は長距離輸送を考えて併せ馬でサラッと。この距離にも実績があるし、53キロなら楽しみも」(宮調教師)。 ◎相手ナリのタイプ。先行粘り込みの形になるようなら。
「前走後は放牧を挟みここを目標に調整してきました。追い切りの動き・反応ともに良かったし、いい状態で臨めますよ。メンコを付けてから折り合いが付くようになったし、この距離なら流れも違うハズ。ある程度の位置で競馬ができれば楽しみ」(高木調教師)。 ◎重賞ではもう一つの感じだが、コース実績はある馬。あとは力関係だけ。
「中2週で輸送も控えているので追い切りはラスト重点。それにしてもいい動きだったね。血統的にも筋が通っているし、前で競馬もできる。2連勝と勢いがあるし、53キロも魅力。この相手でも楽しみは持っているよ」(西園調教師)。 ◎2連勝の勢いは侮れないし、初の古馬相手に完勝した前走は評価できる。立ち回りも上手で穴候補に。
「輸送は、過去に京都遠征を経験しているので大丈夫。今日の追い切りも走りに余裕があったし、状態はいいですね。小回りの1800メートルも中山の同距離で勝っているので問題ないと思います。能力の高い馬ですし、ここでもチャンスはあると思いますよ」(橋本調教助手)。 ◎全3戦で全て最速の末脚。2連勝の勢いもあり、嵌れば。
「まだ馬が若いし、今回は初の長距離輸送になることを考えて、追い切りは坂路でラスト重点に。毎日杯を熱発でパスした影響もなく本来の動きを取り戻してきたし、あとは小回りコースをうまく対処できるようなら」(笹田調教師)。 ◎まだゲートに不安は残るが、末脚を生かせる展開になれば食い込む余地は十分。
「前走後は放牧を挟んでここを目標に調整してきました。調子の変動が少ない馬でいい状態で出られそうです。跳びが大きく、長くいい脚を使うタイプなので小回りのコーナー4回のコースがどうかですが、騎乗経験がある鞍上ならうまく御してくれるハズ。楽しみですね」(松永幹夫調教師)。 ◎重賞で好走の実績は上位。コーナー4回のコースを克服できれば可能性は十分。
「函館から戻って中2週ですが、疲れもなく馬は元気です。先週速い追い切りを済ませてあるので今週はこれで十分。福島への輸送も問題ないと思うし、距離も大丈夫ですから」(石川調教助手)。 ◎函館からの転戦。3歳戦はプラスも自分の競馬に持ち込めるかどうかがカギ。
「中1週だけど坂路でシッカリ追い切ったし、馬は元気一杯だね。前走は、出負けした上に道中で挟まれる不利があったが最後は差を詰めていた。52キロのハンデは魅力だし、スムーズな競馬ができれば」(高野調教師)。 ◎レース振りにムラはあるが、嵌ればいい脚を使う。ただ相手は揃った?
「中1週になるので追い切りは馬ナリだけど動きは良かったよ。馬に落ち着きもあるし、先行力があるのでコース替わりも問題ないと思う」(大久保洋吉調教師)。 ◎昇級初戦でいきなりとなるとどうか。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。