2014年7月20日(日)

11R

2014年7月20日(日) | 2回函館6日 | 15:25発走

第50回農林水産省賞典 函館記念(GIII)

芝・右 2000m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 | レコードが出たレース

「栗東で速いところをやってきたので今週は直線だけですが、追ってからフォームがグッと沈むような感じが見られました。跳びが大きいので小回りがどうかですが、ある程度前で競馬ができる馬。あとはこの馬の能力に期待したいですね」(橋田調教師)。 ◎洋芝は大丈夫。近2走が案外だが、叩き3走目でそろそろ警戒が必要かも。
「美浦で速いところをやってきたので今週は馬ナリ。ここにきて体に実が入ってきたし、小回りにも対応できると思います。距離もいいし、昇級戦で重賞ですが、ハンデ差を生かせれば……と思っています」(尾関調教師)。 ◎過去、青葉賞3着から昇級は形だけ? 初の洋芝さえこなせば。
「前走後は短期放牧を挟んでここを目標に。追い切りの動きは良かったし、ジョッキーもいい感触を得たようです。このコースは昨年2連勝したように相性がいいですし、強敵相手に善戦してきていますから。何とかここで好結果を出して欲しいですね」(柴田調教助手)。 ◎掴み辛い馬だが函館は得意。距離もベストで引き続き警戒は必要か。
「放牧先からいい状態で帰厩。函館にきてからも順調ですが、少し重い感じがあったので、今日はビシッと追い切りました。函館は初コースになりますが、少し時計を要する洋芝は合っていると思うので楽しみはありますね」(三浦調教助手)。 ◎いい頃の迫力が感じられず。久々も割引で。
「放牧先から直接入厩。函館入りしてからも順調に調整はできているし、追い切りの動きも良かったからね。距離はもう少し欲しいけど、洋芝は走るし、少しでも馬場が渋るようなら」(田中清隆調教師)。 ◎近走が一息、しかもこの距離は少し短い印象。
「馬が大人しいというか、気合いが不足しているようだったので今日はビッシリ追い切りました。ラストもシッカリした脚でいい動きでしたね。行った方が持ち味を出せるので、今回はもっと前で競馬をするつもり。自分のペースで運べるようなら」(丸山騎手)。 ◎前走は久々で行くに行けず。叩き2戦目で行き脚が付けば。
「前走は遠征帰りということで、調整過程を加減したことが影響したのかも……。今回はしっかり負荷をかけたし、1度叩いた効果は十分見込めると思います。昨年も巴賞を叩いて、このレースで2着と好走しているので、今年も変わり身に期待したいですね」(渋田調教助手)。 ◎巴賞は6着でも差は0.3秒と僅か。昨年の2着馬で、帰国後2戦目の今回は更に前進可能か。
「前走は上がりの競馬になったけど、よく踏ん張ってくれました。滞在効果で体も回復してきたし、状態は上向いています。今日の追い切りでも仕掛けてからの反応が良かったですからね。54キロのハンデもいいし、前で自分のリズムで走れるようなら」(清水調教助手)。 ◎今回は相手が更に強化。ハンデ差を生かしてもどこまで。
「函館に入厩した当初は少しピリピリした面もありましたが、今は落ち着いていい雰囲気です。いい追い切りができたし、ジョッキーも好感触を掴んだようです。札幌で走っているので洋芝は問題ありません。ハンデも前走より1キロ軽い58キロ。秋に向けて好結果を、と思っています」(渡邊調教助手)。 ◎前走に復調気配。洋芝はOKで軽視は危険。
「前走後は短期放牧。一旦栗東に入厩してから函館に入りました。今日の追い切りも仕掛けてからの反応が良かったし、いい状態で出られますよ。適度に時計を要す洋芝は合うと思うし、距離も小回りならこなせると思います。どんな競馬をしてくれるか、楽しみですね」(岩崎調教助手)。 ◎最近はもう一押しが利かない印象。距離は問題ないが初の洋芝もどうか。
「前走後は放牧に出し、ここを目標に。放牧先でも乗り込んできたし、今日の動きも合格。洋芝の適性が高い馬だし、コース適性もあるからね。ハンデは見込まれたが、前走とはメンバーが違うからね。好レースを期待したいね」(須貝調教師)。 ◎昨年の3着馬。洋芝は走る馬で、昨年と同じく今回が年明け4戦目。近走不振も侮りは危険か。
「輸送を無事クリアして函館に入厩後も順調に調整ができたよ。今日の追い切りの動きも合格点。前走は少しチグハグな競馬になったけど、その前の重賞で2着と走っているからね。あとは自分の競馬さえできれば」(田所調教師)。 ◎夏場に強く洋芝も得意。前々でスムーズに運べれば残り目も。
「栗東でしっかり負荷をかけてきたので今週は馬ナリだけど、いい動きでしたね。安田記念は内の悪い所に閉じ込められたことが敗因。洋芝は問題ないと思うし、小回り、距離もこの馬に合うと思います。秋に向けて何とか賞金を加算しておきたいですね」(平田調教師)。 ◎札幌で3戦2勝2着1回なら洋芝は問題ナシ。安田記念は道悪、しかも内の悪い所を走らされる形で参考外。良馬場なら巻き返し可能。
「函館入厩後も順調に追い切りを消化。今日の動きも良かったですよ。桜花賞を使わずにきたことで馬に疲れが全くないし、初の古馬相手で力関係がどうかと思いますが、ハンデ差がありますからね。力を出し切ればここでも差のない競馬はできると思います。秋に向けていいスタートを切って欲しいですね」(津曲調教助手)。 ◎牡馬に交じって戦った皐月賞が11着でも、オークスは巻き返しての3着。今回は古馬相手と条件は厳しいが、軽ハンデを生かし切れば。
「栗東でもやってきてあるので体の方は仕上がっているし、今日の動きも悪くなかった。ただ、ハンデは思っていたより1キロ見込まれた感じ。器用さがないので小回りがどうかだけど、ロスのない立ち回りができれば」(岡田調教師)。 ◎AJC杯2着以降が案外。初の洋芝もどうか。
「いい動きでしたね。輸送も無事クリアできたし、いい状態で出られます。札幌で好走しているので同じ洋芝の函館は問題ないと思います。立ち回りが上手なので小回りも大丈夫。重賞は2着ばかりですが何とか取らせてあげたいですね」(橋田調教師)。 ◎函館は初だが、札幌3戦が全て2着と洋芝は問題ナシ。鳴尾記念2着後でハンデがカギだが、12戦9連対の2000メートル。今回も要注目。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。