2013年8月4日(日)

11R

2013年8月4日(日) | 2回小倉4日 | 15:35発走

第49回農林水産省賞典 小倉記念(GIII)

芝・右 2000m | 天気:雨 | 馬場:稍重 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 |

「前走はスムーズな立ち回りができたら2着はあったかも……。デキはキープできているし、流れも向きそうな今回は楽しみにしている」(増井調教助手)。 ◎前走、2000メートルで初の連対。大幅な上がり目はどうかも、再度好走の可能性は秘めている。
「追い切りはジョッキーが騎乗したこともあるけど好時計をマーク。乗った浜中騎手も“動きがいいし、元気もある”と言っていたからね。前走は内を通った馬に有利な馬場だったけど、今の小倉は内・外の利、不利はないからね。得意のコースの今回は改めて期待」(和田調教助手)。 ◎前走の敗因は2走ボケ?!叩き3走目、得意の小倉で見直す手か。
「太り易い体質と言う事で今週はビッシリ追い切った。動きが良かったし、いい状態で出走できそう。前走は展開に恵まれた事もあるけどいい内容だったし、今の馬場、コースも合うと思う。ハンデ差を武器に一押しを期待したいね」(高橋義忠調教師)。 ◎同型との兼ね合いがカギ。ハナに行き切れるかどうかだけ。
「やれば時計は出る馬だが、動きは本当に良かったよ。去勢効果なのか、最近は馬に落ち着きが出てきているし、夏場は走る馬だからね。今回は格上挑戦になるけど、ハンデ差を生かせば差のないレースも……と思っている」(武田調教師)。 ◎初のオープン相手がどうかだが、今は体調が良さそう。ハンデ差を武器に喰い込みも。
「坂路で2ハロン23秒台、ラストも11秒台と圧巻の動き。今がまさにピークと言えると思う。前走は内で動くに動けず脚を余す形になってしまったし、あれは参考外。距離も小倉なら守備範囲だし、何より相性がいいからね。改めて見直したい一戦」(西園調教師)。 ◎オープン入りしてからがもうワンパンチ足りないレース続き。距離も微妙に長いか。
「放牧明けになるけど中間はシッカリ乗り込んだのでいい状態で出られます。体に張りがあるし、今週の動きも良かったですしね。ダービーでは一瞬見せ場があったし、初の古馬相手でも53キロですからね。今回も末脚を生かす競馬で頑張って欲しいと思っています」(兼武調教助手)。 ◎ベストは1800メートルまで。この距離は微妙に長い印象も。
「2週に渡り追い切りの動きは絶好。前走でもうまく折り合いが付いていたし、レース内容としては上々だったと思うよ。一叩きした上積みは大きいし、更に上を期待したいね」(宮調教師)。 ◎前走は大外をまくり気味に進出。最後は息切れしたが見せ場はタップリ。初コースでもマクリが決まれば。
「前走後は短期放牧。帰厩後も順調だし、状態面は問題ナシ。前走は良発表でも馬場が緩かったし、やはりパンパンの良馬場じゃないとね。幸い、今週はいい馬場で競馬ができそうだし、得意の小倉。何とかタイトルを、と思っている」(白倉調教助手)。 ◎前走は出負けも応えたか。小倉はオール連対と得意で改めて見直したい。
「中1週続きなので追い切りは軽く流す程度。小倉は勝ち鞍があるコースだけど高速決着になる可能性があるからね。ハンデはいいけど、時計勝負にうまく対応できるかどうかだろうね」(沖調教師)。 ◎年齢的に変わり身は望み薄で。
「ローテーションを考えて追い切りはセーブ気味。中1週の競馬続きで馬が可哀相だと思うけど、元気があるし、力は出せる状態だよ。相性がいい小倉で53キロも魅力。ここでも差はないと見ているんだ」(南井調教師)。 ◎中1週続きで福島、中京、小倉。ローテーションの面で疲れが心配だが、距離・コースは◎。
「追い切りはラスト重点で馬なりだったけど、動きは良かったからね。前走は終始突かれる競馬だったわりにはよく頑張っていたし、今回は3勝を上げている小倉だからね。叩き良化型で2戦目の上積があるし、マイペースで行けるようなら」(大橋調教師)。 ◎今回もハナに。距離は問題なく、マイペースで行けるかどうかだけ。
「中1週続きなので追い切りはラスト重点。馬は元気だし、疲れは見られないから。ここにきて折り合いに進境が窺えるし、脚をタメる競馬でどこまでやれるかだろう」(松田博資調教師)。 ◎距離は微妙だが、オープンクラス2戦目の慣れは見込めそう。
「追い切りは物見をしたので少し気合いを入れたが、動き自体は良かったよ。馬に負担をかけないように火曜日に入厩したことで元気があるし、状態面は言うことナシ。年齢的な衰えはないし、条件面も悪くないと思うので、頑張って欲しいね」(京調教助手)。 ◎前走の負け過ぎは気になるが、小倉は得意。ハンデ次第では。
「1週前に美浦でやってきたので、今週は速い時計は必要ないと思ってラストに気合いを入れる程度。動きは言うことないですよ。今回は初コースで58キロ。その点は未知だけど、好レースはできると見ています」(平田調教助手)。 ◎前走が鮮やか。初コースでも器用さがあり問題はないハズ。課題はハンデだけ。
「久々を叩いた上積みはあると思うけど、この馬は切れる脚がないからね。今の時計が速い馬場に対応できるかどうかがポイントになりそう。それでもある程度前の位置で競馬ができれば……とは思っているんだけど」(坂本調教助手)。 ◎大崩れはしない反面、決め手に欠ける面がある。勝ち負けまでとなると……。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。