sportsnavi

2013年12月8日(日)

11R

2013年12月8日(日) | 5回阪神4日 | 15:40発走

第65回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)

芝・右・外 1600m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (国際) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:6500、2600、1600、980、650万円 | レコードが出たレース

「追い切りの動きは本当に良かったよ。体もフックラしているし、状態面は言うことナシ。前走は舌を括った効果が出てハミ受けが良くなったし、折り合いの心配はもうないと思う。力を出し切ればここでもいいレースになると思うよ」(松田博資調教師)。 ◎前走が大幅な馬体減で快勝。あの体重でいいのかどうか判断に迷うが、姉がこのレースを制している良血。当然、警戒は必要だ。
「追い切りは馬ナリだけど先週もやっているし、輸送もあるから。ここにきて大分力を付けているし、状態も前走以上。今回は発走直前までメンコを着用していく予定だし、落ち着いてレースに臨めれば」(菅原調教師)。 ◎重賞でソコソコ戦ってきていることから全くの無視までは。
「前走より落ち着いているし、体も回復している。前2走が不利などで不完全燃焼だけど、スムーズならもう少しやれる馬。ただ、輸送すると飼い喰いが上がるので、その点がどうかな」(鹿戸雄一調教師)。 ◎馬体の成長に不満が残る。
「先週やってあるので、今週はこの程度で十分。前走はスタートしてから左に寄れて、道中も外にモタレていて力を出し切ってないからね。今回はハミを替えていくし、その効果もありそう。相手は強いが力を出し切れば」(池添調教師)。 ◎この相手に入るとやや厳しいか。
「この中間はテンションを上げないように調整。使い込んでいるけど体調は維持できているので状態面は問題ナシ。直線の坂とマイルの距離が課題になるけど、スピードを生かして頑張って欲しい」(大賀調教助手)。 ◎いいスピードはあるが坂がある阪神の外回り、しかも一気の距離延長では。
「輸送があるのでセーブ気味の追い切りだけど、少し時計は速かったかな。放牧から帰厩後はココを目標に仕上げてきたので状態はOK。体が大きくなった感があるし、距離延長もプラス。この相手でも楽しみはあるよ」(鹿戸雄一調教師)。 ◎距離はOK。あとは相手関係だけ。
「前走後は短期放牧に。リフレッシュの効果はあるし、最終追い切りの動きも言うことナシ。輸送も苦にしないし、直線が長いこの舞台もこの馬には好都合。まだ緩い面はあるけど、決め手は抜群。この相手にどこまで通用するかだけど楽しみだね」(篠島調教助手)。 ◎3戦連続で最速の上がりをマーク。決め脚は鋭く、ゲートを決めて坂も克服できれば。
「仕上がり早で気性的にも久々は苦にしないタイプ。そういう意味でブッツケの挑戦になるけどこれは予定通り。新馬を勝ったのが今回と同じ舞台。能力の高い馬だし、ここでもヒケは取らないと思う」(須貝調教師)。 ◎久々だがポン駆けは利くタイプ。休ませたことで馬体の成長があれば軽くは扱えない。
「小柄な馬だけど勝負根性がある。輸送も苦にしないし、折り合いの不安がないので距離の延長にも対応できると思うよ。相手は強いけどどこまでやれるかを見てみたいね」(鹿戸雄一調教師)。 ◎久々、初距離、長距離輸送に加えこの相手では。
「放牧から帰厩後はジックリと調整をしてきた。飼い葉喰いがいい馬なので太く見えるかもしれないが、走れる態勢に仕上がっているから。久々は苦にならないし、力を出し切れば何とかなると見ている」(松田博資調教師)。 ◎前走が上り3ハロン11秒5-10秒9-11秒4を32秒5の末脚で差し切り勝ち。しかも2着に3馬身差をつける圧勝。破壊力はもの凄く、この舞台も◎。
「今日は太めを解消する意味を含めてビッシリ追い切った。今回も相手は揃っているけど、この経験が先々に生かせれば、と思っている」(山内調教師)。 ◎近3走を見ると現状はクラス慣れが先決。
「今日は後ろから追いかけてゴール前で差す形の追い切り。早めに栗東に入厩したことでここまで順調に調整できたし、最終追いも満足がいく内容。控えるとノビノビ走れない感があるので、今回は逃げることも考えている」(斎藤誠調教師)。 ◎馬体増は成長の証。ただ、マイルは微妙に長い印象は拭えず。
「新潟2歳Sではハープスターに敗れたけど、当時とは精神面の成長という点で全然違うからね。輸送も苦にならないし、今日の追い切りが追い出してからの反応も上々。いい仕上がりで臨めるし、楽しみだよ」(上原調教師)。 ◎末は確実。ハープスターには完敗だが、ここでもマークは怠れない。
「前走はロスと不利があってのモノで、あれが能力ではないからね。太りやすい体質なので木曜追いは予定通り。スムーズな競馬ができればもう少しやれてもいい馬だよ」(岩戸調教師)。 ◎太めにしても前走が負け過ぎ。
「先週の時点で体はできていたので追い切りは馬ナリだけどこれで十分。前走は久々のせいかイレ込みがきつかったけど、一度使ったことでガス抜きができたからね。距離も直線の坂も問題ないので、道中力まずに走れれば」(庄野調教師)。 ◎2走目の上積みは見込める。マイルの対応ができればここでも要注意。
「短期の放牧に出したけど、中間は緩めずに調整してきたので状態面はいいですね。追い切りはテンションを上げないようにとの意図で軽めですがこれで十分でしょう。折り合いに課題があるので適度に流れてくれるようならいいですね」(牧田調教師)。 ◎キャリアを武器にどこまで戦えるか。
「前走後も順調の一言。今回はイレ込まないようにメンコを着けていく予定。本格化はまだ先だと思うけど、現時点でどこまでやれるか見てみたい。先に繋がる競馬ができれば」(本田調教師)。 ◎新馬戦でレーヴデトワールにハナ差の2着。1勝馬でも軽視は危険か。
「放牧から帰厩してからは順調に調教メニューを消化できた。ここまで一戦一戦課題をクリアしてきたし、状態面に関しては何も言うことがないからね。阪神の坂を意識した坂路での調教内容からその点も問題ナシ。不安材料は何もないよ」(南井調教師)。 ◎立ち回りが上手。前走がレコード勝ちと高速決着にも対応できる。あとは直線の坂をクリアできれば。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。