IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2013年2月23日(土)

11R

2013年2月23日(土) | 1回阪神1日 | 15:35発走

第22回アーリントンカップ(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:3700、1500、930、560、370万円 |

「馬場が悪かったことを考えれば最後までシッカリ動いていた。控える競馬でも結果を出してくれたし、ここに入っても力を出し切れば差はないと見ている。今後を見据える意味でも今回が正念場と言える一戦だろう」(松田博資調教師)。 ◎追ってから実に渋太い馬。ただ、今回はやや相手が強い感があり、発馬を決めて流れに乗った競馬をしてどこまでやれるかだろう。
「追い切りの動きはマズマズだね。前走後はこのレースを目標に調整してきたし、体の方も回復して状態面はいいと思う。前走の内容から立ち回り一つでチャンスもあるんじゃないかと見ているんだけど」(橋口調教師)。 ◎一戦毎の馬体減。中間の乗り込みは順調だが、当日の体に要注意か。
「前走後は放牧に出さず、栗東で調整。今週は併せ馬でやり、気分を乗せる追い切り。いい仕上がりで臨めるよ。マイルは千両賞で好時計勝ちをしているし、開幕週で時計勝負になっても問題ナシ。今後に向けて賞金を加算したい」(徳江調教助手)。 ◎阪神の千両賞でコパノリチャードに差し切り勝ち。前走はやや相手が骨っぽかっただけで、ここなら上位争いに。
「中1週になるので追い切りはこれで十分。切れる脚こそないけど、相手なりに走るタイプだし、距離延長も問題ナシ。相手は強くなるけどロスのない立ち回りで健闘を期待したい」(白井調教師)。 ◎時計面と馬体の成長にやや不満。ここでいきなり上位争いとなると……。
「前走はいつも以上にイレ込みがきつかったが、レースでは大楽勝。芝でもスピード負けはしないと思うし、マイルでも道中で息を入れられれば問題はないと思う。ただ、今回は相手が揃っているから」(梅内調教師)。 ◎佐賀の交流戦はイレ込みがきつかったが圧勝。ただ、今回は相手が相手。距離も長く上位までは?
「今週は相手を前に置いての併せ馬。少し気合いを入れたら相手を突き離したように絶好の動き。前走の勝ち方が強かったし、一戦毎にパワーアップもしているからね。今回も期待の大きい一戦だよ」(宮調教師)。 ◎一戦毎に体は絞れてきた。前走が自ら作ったペースで5馬身差の快勝。今回も自分のリズムで走れば好勝負は必至。
「追い切りの動きは良かったよ。前走はGIということもあって思った位置を取れなかったし、中山のマイルという舞台も合わなかった。それでもラストはそれなりに脚を見せてくれたからね。今回は勝ち鞍がある阪神に替わるし、改めて見直したい」(池江調教師)。 ◎前走がもう一つ期待外れだが、外回りのマイルなら競馬はしやすいハズ。重賞2着の実績もあり、この相手なら見直しが必要か。
「新馬勝ち以降がもう一つだが、使う毎に競馬を覚えてきている。相手は揃ったがこの条件は合うと思うし、開幕週の馬場もいいと思う。次に繋がる競馬を期待したいね」(田代調教助手)。 ◎新馬勝ち以降がもう一つ。ここも様子見が妥当か。
「馬場が悪かったので時計自体は地味だけど、動きそのものは良かったからね。まだまだ良くなる余地がある馬だが、一度使った上積みは見込めるし、相手は強いけど今の時点でどこまでやれるかを見てみたいと思っている」(藤沢則雄調教師)。 ◎キャリア面と走破時計でやや劣る感も。
「今日は前に馬を置いての追い切り。シッカリ折り合いがついていたし、リズム良く走っていたのは何よりだよ。本番でスムーズな競馬ができればここでも楽しみだね」(福島調教師)。 ◎ゲートが全て。気性の激しさがあって掛かり気味になるなど若さに課題を残すが、気分良く走れば大駆けも。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。