2013年1月19日(土)

11R

2013年1月19日(土) | 1回京都6日 | 15:45発走

第48回京都牝馬ステークス(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)牝[指定] 別定 | 本賞金:3500、1400、880、530、350万円 |

「ここ2走は正直、展開が向かなかった。末脚を生かせる流れになれば、この相手でもチャンスは十分あると思う」(畠山吉宏調教師)。 ◎前走は馬場と展開が向かず。良馬場である程度流れれば巻き返しも。
「最近は馬にズブサが出てきている上に、自らレースを止めている感じが見られるからね。強気なことは」(音無調教師)。 ◎叩き2戦目だが往時の勢いは薄れた感あり。
「追い切りは予定通りに消化。寒い時季は走る馬だし、久々を一叩きしての目標のレース。楽しみだよ」(笹田調教師)。 ◎前走はやはり久々が影響したか。叩けば変わるタイプで、今回は見直す手だ。
「先週実質的な追い切りは済ませてあるので、今週は感触を確める程度。ここまでは順調の一言で、仕上がりには何の不安もないよ。栗東の水が合うのか、凄く状態がいいし、前走でも不利をはねのけての差し切り勝ち。今回も期待は十分あるよ」(加藤和宏調教師)。 ◎前走の抜け出す時の速さは別格。マイルなら京都も関係無く、ここも勝ち負けに。
「やはりこの馬は控える競馬より行き切った方がいい。今回はいつも通り、この馬の戦法でレースをするつもり。自分のペースで運べるようなら」(浅見調教助手)。 ◎前走は好位で競られる形が応えたか。コース替わりはプラスで同型との兼ね合い一つで。
「追い切りは予定通りの時計。時季的に少し余裕があるけど、輸送で絞れると思うのでその点は問題ないと思う。最後は確実に脚を使うし、相手ナリに走るタイプ。牝馬限定戦ならこの相手でも」(田島俊明調教師)。 ◎前走の勝ち時計は同日のターコイズSより0.6秒も速い。昇級初戦でも良績があるマイル、牝馬限定戦なら。
「毎年冬場に調子を上げるタイプ。牝馬限定のマイル戦、流れ一つで可能性はあると見ている」(須貝調教師)。 ◎久々、前残りの展開で不発。マイルは少々忙しいが、得意の京都で展開が嵌れば。
「遅れはしたが時計が速かったし、動きも上々。ハナにはこだわらない馬で自在性があるからどんな競馬でもできると思う。あとはマイルの流れに対応できれば」(野中調教師)。 ◎スローに落としてまんまと逃げ切った前走。マイルで再度同じ手が打てるかどうか……。速い時計の決着に対応できれば、の条件も付く。
「引き続き状態はいいですね。今回は格上挑戦になりますが、相手ナリに走るタイプ。少しでも時計を要するようなら……と思っています」(尾関調教師)。 ◎前走で1000万勝ち。今回は二クラス上への挑戦で、正直どこまで。
「中2週になるけど馬は元気だよ。今回は格上挑戦になるが牝馬限定戦ならそれ程差はないんじゃないかな」(松田博資調教師)。 ◎準オープンならそこそこやれるが、オープン相手では勝ち負けまでは……。
「この中間も順調。一間隔開いた前走を使ったことでいい意味でガス抜きができたし、格上相手でもどこまでやれるかという楽しみが出てきた」(安田隆行調教師)。 ◎牝馬の割に叩き良化型。2戦目の今回は無視危険。
「短距離を使ったことで馬がシャキッとしてきたのはいい傾向。良績があるマイル、牝馬同士の一戦でもう一押しを期待したい」(小島太調教師)。 ◎前走に復調の兆し。距離延長はプラスでソロソロ警戒も。
「前走は調教が強過ぎたことが裏目に出たので、今回はソフトな仕上げ。前走より動ける体になっているし、変わり身に期待したいね」(河内調教師)。 ◎この距離はやはり短い印象。
「前走は急仕上げが応えた感じ。ここは当初から目標にしていたレースだし、一度叩いて確実に状態はアップ。牝馬限定のマイル戦なら見直せると思う」(坂口正則調教師)。 ◎輸送してプラス体重だった前走。やはり予定を早めたぶん、太かったかも。叩き2戦目、牝馬限定で見直す手も。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。