2013年1月20日(日)

11R

2013年1月20日(日) | 1回中京2日 | 15:25発走

第30回東海テレビ杯東海ステークス(GII)

ダート・左 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:5100、2000、1300、770、510万円 |

「前走後に爪を痛めたので一息入れたが、予想以上に回復が早く、以降は順調に乗り込めた。さすがにGIでは厳しかったが、GIIのここならもう少しやれても。と思っている。左回りもいいしね」(石坂調教師)。 ◎昨年の覇者。休みを挟み、交流重賞勝ちしているが前走がGIとは言え、負け過ぎ?それにもう少し距離があったほうがいいのかも。
「追い切りはいつも通り。使った後も脚元は何ともないし、まず一安心。無事に使っていたら重賞は勝っていた馬。左回りは問題ないし、ダートではまだ底を見せていない馬。いい結果を期待したい」(平田調教師)。 ◎超久々の前走を快勝。叩いた上積みも見込める上に前走と同斤量。左回りもOKで再度、好勝負に。
「追い切りは長目からビシッとやった。この一追いでほぼ仕上がると見ているが、大柄な馬で多少余裕を感じることも確か。ただ、実績はあるし、左回りも問題ないのでロスのない立ち回りができれば」(河内調教師)。 ◎力は認めるがどちらかと言うと叩き良化型。無視までは危険かもしれないが、多少の割引は必要かも。
「追い切りの動きは良かったよ。前走が完勝と言えるほど強い勝ち方だったし、今のデキならここでも十分やれると思う。GIに向けて賞金を加えておきたい」(相沢調教師)。 ◎前走でホッコータルマエを完封。パワーアップしていることは確実だ。末脚を生かせる流れになれば好勝負。
「先週やっているので今週は馬ナリ。状態は悪くないし、前走に復調気配が窺えたことを考えればソコソコやれても、と思っている」(佐藤調教助手)。 ◎古馬混合のオープンではもう一押しが利かない印象。
「馬ナリの追い切りだったが、動きは良かったからね。元々が使いつつ良くなるタイプ。前走は展開のアヤで負けただけで悲観はしていないし、左回りも上手な馬。GIに向けて改めて期待したい一戦」(西浦調教師)。 ◎前走が厳しい展開での2着。使い詰めだが引き続き好調を維持しており、55キロなら好勝負に。
「先週もやっているので今週は馬ナリ。走れる態勢にはなっているよ。ただ、中央の重賞に入るとやや厳しい感じがあるので」(岡田調教師)。 ◎一連の成績からオープンでは。
「久々になるけど入念に乗り込んできたので態勢は整っている。ベストは脚抜きのいい馬場だけど、得意の左回りなら……と思っている。GIに向けていいスタートを切って欲しいね」(国枝調教師)。 ◎昨年、京都で施行されたこのレースで3着。末一手の脚質だが能力は確か。鉄砲も利くタイプで要注目。
「今回は得意の左回りに加えて距離短縮と条件はピッタリ。それに中央の軽い馬場という点も好材料。いいこと尽くめの今回は力が入る一戦だよ」(大橋調教師)。 ◎ここ2走は相手が強かった。今回の相手なら1800メートルでも通用していいが。
「ここにきて馬に走る気が蘇ってきているからね。今回は前走と相手関係が違うけど、今のデキでどこまでやれるか、楽しみは持っている」(矢作調教師)。 ◎中1週続きで体が少し寂しくなっている感じ。それに昇級初戦でいきなりとは。
「追い切りの動きは良かったし、引き続きいい状態をキープしている。昇級初戦のオープンで即結果を出したように力を付けているし、コース替わりも大丈夫。前々でリズム良く運べれば」(本田調教師)。 ◎オープン初戦でいきなり好走。奥手タイプなのか、ここにきての充実振りが目に付く。前で運べる脚質も有利で、流れ一つで。
「ここまで入念に乗り込み仕上がっているし、リフレッシュの効果も見られる。前走が強かったし、パワーアップも確か。ただ今回はオープン相手。いきなりはどうかも、どこまでやれるかを見てみたい一戦」(須貝調教師)。 ◎久々、昇級初戦。一度は様子見が妥当か。
「状態に関してはいい意味で安定している。今回は前走と比べれば相手関係が楽になっているし、左回りも得意。善戦を期待している」(田代調教助手)。 ◎強気に挑戦したJCダートで6着なら悪くない。牡馬混合でも54キロなら展開一つで。
「馬なりの調整だが仕掛けてからの伸びが良かったし、状態はキープ。コース替わりは問題ないので、あとは自分の競馬に持ち込めるようなら」(坪調教師)。 ◎今回も逃げるのみ。同型との兼ね合い一つ。
「このレースを目標にしてきたので仕上がりは上々ですよ。前走でようやくこの馬らしさが戻ってきたし、今回は舌を縛っていく予定。コース自体問題はないので、何とか賞金を加算して大目標(フェブラリーS)に、と思っています」(安田隆行調教師)。 ◎前走に復調気配。GIIIを2着、交流GIを1着の実績馬。もう軽くは扱えない。
「追い切りの動きは良かったよ。正直、まだ完成途上の馬だけど、叩いた効果とロスのない立ち回りでどこまでやれるか、それを見てみたい一戦だね」(清山調教助手)。 ◎デビューから3連勝後休みを挟んでからが一息。ただ、キャリアは浅くノビシロはある馬。今回はどうかも今後に繋がる競馬ができれば、か。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。