2013年9月29日(日)

11R

2013年9月29日(日) | 4回中山9日 | 15:40発走

第47回スプリンターズステークス(GI)

芝・右・外 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:9500、3800、2400、1400、950万円 | レコードが出たレース

「前走後は放牧に出したが、向こうでも乗っていたし、今週の動きも上々。今回の1200メートルは少々忙しいかもしれないけど、折り合い面を考えればむしろ合うのでは……と思っているんだ。状態に抜かりはないので、初のこの距離がどう出るかに尽きるんじゃないかな」(渋田調教助手)。 ◎この距離はさすがに忙しいか。実績は認めてもいきなり上位までは……。
「レース後の回復が早くここに照準。今日は気合いを乗せる意味で併せ馬の形での追い切り。予定より少し時計は速くなったけど、この後しっかりケアをすれば問題ないから。この馬は控えても競馬はできるけど、今回はハナを譲る気持ちはないし、あとはどこまで我慢できるかだと思う」(矢野英一調教師)。 ◎今回も同型との兼ね合い一つ。
「今日は手一杯の追い切りではなかったが、いい時計をマーク。元々、夏場はあまり良くない馬だけど、今は函館当時より上向いている。右回りより左回りの方がいい馬だけど、春よりデキがいい今なら問題ナシ。あとは良馬場でできれば」(橋田調教師)。 ◎GIIIなら通用可能。定量戦、牡馬混合のGIでは厳しい。
「ここにきて馬に気が入ってきたし、7歳とは思えぬくらい元気だよ。暑さに弱いので函館から始動したが、結果はともあれ、いいステップで本番を迎えられるよ。メンバーは揃ってるが、この馬の持ち味を生かして何とか好結果を……と思っている」(大久保洋吉調教師)。 ◎叩き2戦目の良化は見込めるが、さすがに往時の切れは薄れた感。勝ち負けまでは……。
「久々の前走を叩いた後はプールを併用してシッカリ調整してきました。一度叩いたことで体がスッキリしてきたし、間違いなく状態面はアップしています。6歳とはいえ、馬は元気だし体さえ絞れていればもう少しやれても……と思っています」(庄野調教師)。 ◎叩いた効果を認めても、今回は相手が強い。
「前走を使ったダメージはないし、ここまでは順調の一言。今週の動きも良かったし、仕上がりに関しては言うことないよ。昨年のこのレースで3着とコースは気にならないし、強敵はいるけど能力を出し切れさえすれば差はないと思うよ」(加用調教師)。 ◎もう一押しが利けば可能性がある馬。今回は叩いた効果が見込めるだけに、連対候補のNo.1的な存在に。
「前走は使っている強味と2キロ差で勝つことができたけど、今回はロードカナロアも叩き2戦目の上積みが見込めるし、斤量差もなくなるからね。今回も自分の競馬に徹するだけだが、相手は世界レベルの馬。期待は持っているが、楽観視はできないだろうね」(西園調教師)。 ◎480キロから体重が落ちないように、馬体の成長が著しい。前走は使っている強味で逃げ切ったが、今回はロードカナロアと同斤量、相手が叩き2戦目。その点がどうかと、今夏4戦目の疲れが微妙。
「2走前は59キロ、それに他馬に寄られる不利。前走が不可解だけど、馬体増を考えると、軽めの調整に原因があったのかも。この中間はそれを考えて調整してきたし、体も締まったし動きも良くなっている。当日、絞れているようなら見直せると思っているんだ」(鮫島調教師)。 ◎前2戦の負け方が気に入らない。一昨年2着馬だが過信は……。
「この中間も順調にきているし、輸送を考慮して先週速いところをやって、今週馬ナリは予定通り。長距離輸送をすると大幅に体が減るので、今回は木曜に輸送をすることに。相手は揃っているが、早めに外に出して持ち味の決め脚を生かせるようなら」(西浦調教師)。 ◎中山に良績がなく、相手も強い。
「追い切りの動きは良かったし、仕掛けてからの反応も素晴らしかった。一度使った上積みは間違いなくありますよ。もしかしたら、昨年勝った時と同じかそれ以上かもしれませんね。今回が国内最後のレ-スになるかどうかは結果次第だと思いますが、何とか連覇を……と思っています」(安田調教師)。 ◎負けたのは久々の分。型通り2戦目の良化が窺える上に、他馬とは同斤量。アッサリか。
「前走後はいつも通り短期放牧。帰厩後も順調だし、今週のこの一追いで仕上がったと思うよ。輸送も問題ないし、ラストは確実に脚を使ってくれるからね。この相手でも展開の助けがあるようなら楽しみなんだけど」(浅見調教助手)。 ◎末一手でよほど展開が嵌らないことには。
「前走後は短期放牧に。先週、坂路で好時計をマークしているし、今週の一追いで仕上がるハズ。8歳でも衰えは感じないし、芝、ダートを問わず終いは確実に伸びてくれる。今回は相手が揃っているので強気なことは言えないが、ロスのない立ち回りで頑張って欲しいね」(増井調教助手)。 ◎芝のこの相手では苦戦。
「夏場に強い馬ではないので、本番一本の選択肢もあったが、やはり一度叩いた方が調整しやすいと思い、新潟を使ったんだ。幸いダメージはなく、むしろ叩いた上積みがあるし、今週の追い切りの動きも良かったからね。今回はジョッキーの進言でブリンカーを着けて、この馬の競馬ができれば……と思っている」(尾関調教師)。 ◎高松宮記念で少差の4着。一叩きしてここに照準を合わせた感があり、軽視はできない。
「追い切りは相変わらずよく動くね。夏場に強いのか、状態面は安定している。前走も3着のドリームバレンチノとの差は僅かだったし、力を付けていることは確か。あとは差し脚を生かせる流れになるようなら」(西園調教師)。 ◎ここ2走が大健闘。ただ、3歳の今の時期でこの相手に五分の戦いを挑むのは厳しいか。
「前走後は放牧に。帰厩してからキーンランドCも視野に入れていたんだけど暑さのために自重。ここ一本に調整してきた。一追い毎に体も絞れてきて、いい状態でレースに出られると思う。ただ、今回はGIで相手も揃っているからね。できれば外枠を引き、揉まれずスムーズな競馬ができれば」(中尾調教師)。 ◎GIではもうワンパンチ欲しい印象も、好位で立ち回れる器用さは大きな武器。
「先週速いところをやってあるので、今週は馬ナリの調整。前走後は厩舎でジックリ調整してきたので仕上がりは悪くないし、ポン駆けも利く。相手は揃っているけど、末脚を生かせる流れになるようなら」(藤沢則雄調教師)。 ◎芝は問題なくても、この距離で時計勝負になると苦戦かも。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。