2013年4月6日(土)

11R

2013年4月6日(土) | 3回中山5日 | 15:45発走

第31回ニュージーランドトロフィー(GII)

芝・右・外 1600m | 天気:雨 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牡・牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5200、2100、1300、780、520万円 | レコードが出たレース

「帰厩後は順調に調整ができたし、今日の動きも悪くなかったよ。馬体に実が入ってきたし、本番は先でも次に繋がる結果を期待している」(斎藤誠調教師)。 ◎GI3着の実績は上位。ゲートを決めて流れに乗れば勝ち負けに。
「久々を一度叩いたことで動きは良化。ただ、今回はオープンが相手だからね。どこまでやれるかを見てみたい一戦」(木村調教師)。 ◎ココは相手が強い。
「状態は悪くないし、一度芝を試してみたかったんだ。マイルもいいと思うし、新しい一面を見せてくれれば……と思っている」(藤原辰雄調教師)。 ◎初芝で昇級戦では。
「今日はイメージ通りの追い切りができたよ。体調面には何の不安もないし、この舞台もクリアしてくれると思う。重賞でも楽しみだよ」(橋口調教師)。 ◎重賞好走の実績を証明した前走。好位で流れに乗れるようなら。
「放牧から帰厩後はここを目標に。この舞台は得意だし、重賞で相手は揃うけど楽しみはありますよ」(宗像調教師)。 ◎今回は相手が相手。
「先週やっているので今週は流す程度。一戦毎にレースを覚えてきているし、今まで戦ってきた相手から判断してここでもヒケは取らないと思う」(庄野調教師)。 ◎強敵相手に善戦の力はここに入ってもヒケは取らない。
「前走後も元気一杯。初のマイルも脚質から考えてこなせると思うし、再度決め手を生かせる流れになるようなら」(牧田調教師)。 ◎今回も末脚勝負に徹してどこまでやれるか。マイルは微妙だが……。
「引き続き元気一杯。むしろ更に上向いている感じかな。距離延長も問題はないと思うし、流れ一つでチャンスがあっても、と思っている」(高橋祥泰調教師)。 ◎地味な印象はあるが、実戦では実に渋太い馬。マイルがどうかも、末脚勝負のタイプで問題はないハズ。
「前走は折り合いを欠いての負け。幸いダメージはなく、馬は元気だよ。動きは良かったし、折り合いさえ付けばここでも差はないと見ている」(高橋裕調教師)。 ◎オープンに入るとややパンチ不足。
「前走でも押さえが利かず、気難しさが出てしまった。ただ、能力はあるので、距離の短縮がプラスに出るようなら」(武藤調教師)。 ◎不振から脱出できない現状で。
「余裕を持って好時計をマークしたように状態面は文句ナシ。順調に使えるのは何よりだし、中山のマイルは堅実。牡馬相手でも……の気持ちはありますよ」(尾関調教師)。 ◎今回は牡馬相手。ただ、実績では見劣らず、一概に軽視は。
「先週速いところをやり、今週は感触を確める程度。ここなら実績は断然だし、距離もOK。本番に向けていいスタートを切りたい」(西園調教師)。 ◎仕上がりOK。まだ掛かる気性は解消したと言えないが、正攻法で押し切れる公算は大。
「追い切りの動きは上々だったよ。今回は2戦2勝している得意の舞台。本番に向けて是非、いい結果を期待したいね」(畠山吉宏調教師)。 ◎さすがに力がある。マイルは3戦2勝2着1回と連対10割。ここも好勝負に。
「追い切りの動きは良かったね。マイルでもペースが速くなれば競馬をしやすいし、相手は揃うが流れ一つでは……」(池添調教師)。 ◎好位でうまく脚をタメることができれば、ここでも差のない競馬は可能。
「追い切りの動きは良かったし、落ち着きがあるのも好材料。距離短縮はプラスだし、本番に向けて是非、賞金を加算したいと思っている」(国枝調教師)。 ◎中山で2勝。気性的にマイルの方が競馬をし易そうで見直し必要。
「馬場が悪く時計は遅いが、併走馬に大きく先着。動きは悪くなかったからね。マイルで未勝利勝ちをしたように、距離はいいけど、今回は相手が相手だから」(鮫島調教師)。 ◎正直、勝ったばかりでこの相手では。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。