2013年3月23日(土)

11R

2013年3月23日(土) | 3回中山1日 | 15:45発走

第61回日経賞(GII)

芝・右 2500m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6000、2400、1500、900、600万円 | レコードが出たレース

「馬場状態を考えれば悪くない時計。この相手でやるにはもう一段のレベルアップが必要かもしれないが、まだノビシロを感じるし、折り合い面にも進境が窺えるからね。その点に期待を」(矢作調教師)。 ◎別定戦ではやや厳しいのかもしれないが、叩き3戦目で重賞の流れにも慣れてきた今なら……。
「中1週でも動きはいいし、馬は元気。前走は内にこだわって窮屈になるシーンも。スムーズな競馬ができればもう少しやれても」(笹田調教師)。 ◎ここ一連の成績からは狙い目ナシ。
「長期休養明けになるが、十分に乗り込んできたので仕上がりに関しては問題ないと思う。あとは実戦に対する勘がどう出るか、その点がカギかな」(野中調教師)。 ◎2年余りの長期休養明け。能力は認めるが、実戦の勘を含め不安材料の方が大きい。
「前走は距離不足と外枠が応えたね。一度使って状態は上向いているし、距離延長もプラス。巻き返しを期待している」(吉沢調教助手)。 ◎前走は前残りで届かず。距離延長はむしろプラスで、ある程度の位置で流れに乗れば巻き返しは可能。
「今回が今年3走目だけど体調面は安定しているし、動きも良かったよ。前走は距離と内回りが合わなかった。ここにきて折り合い面の進境が見られるし、距離延長の今回、改めて」(池江調教師)。 ◎スッキリ勝ちたかった前走が案外。内回りの1800メートルは忙しかったことを考えれば、距離延長で変わる可能性も。
「追い切りの動きは良かったよ。ただ、攻めと実戦が結び付かない面があるので……。それに久々より使い込んで良くなるタイプだから」(荒川調教師)。 ◎前走は数字通り太め。叩いた効果は見込めるが、京都大賞典が相手に恵まれた感があり、過信は。
「前走、ようやくこの馬らしさが見られたよ。今回は一息入った分、多少余裕を感じるが、動き自体は悪くなかったので」(国枝調教師)。 ◎往時の冴えが見られない現状で……。
「追い切りの動きはマズマズ。いい状態をキープしている。ソエや爪も良くなり、ようやく本格化の兆しが見えてきたよ。大型馬だけにこの舞台がどうかだけど、今の勢いでどこまでやれるかを見てみたい一戦」(橋田調教師)。 ◎目下3連勝。ここにきて本格化の兆しが見え、上り馬の勢いに期待する手も。
「前走はエンジンがかかった所で前をカットされる不利。あれは痛かったよ。その後は放牧に出してリフレッシュ。帰厩後は順調にきているし、今日の追い切りも良かったからね。距離は問題ないので、今後に向けていい結果を……と思っている」(萩原調教師)。 ◎前走は勝ち馬に寄られる不利で2着。大型馬の叩き2走目。好勝負に。
「中1週なので追い切りはこれで十分。今回は脚をタメる競馬を試すつもり。それがいい方に出てくれるようなら」(田中清隆調教師)。 ◎重賞ではもう一押しが欲しい印象で。
「休み明けを使いつつ状態面はアップ。昨年勝ったゲンのいいレース。荒れてきた今の馬場も合いそう。あとは自分の形で競馬ができれば」(星野調教師)。 ◎叩き3戦目でそろそろの感も。あとはマイペースで行けるかどうかだけ。
「先週ビシッと追い切ったので、今週は上がり重点。状態面はいいですよ。モタレる面もだいぶマシになってきたし、ここも楽しみにしています」(友道調教師)。 ◎休み明けで余裕残りの前走が2着。叩いた上積みは十分で、今回も好レースに。
「リフレッシュ放牧明けになるが、いい筋肉が付いて馬体の成長が窺える。仕上がりに手間取らないタイプだし、気性的に鉄砲も利く馬。有馬記念と同じ舞台なら」(池江調教師)。 ◎有馬記念2着以来になるが、仕上がりは良好。その時と同じ舞台でGIIなら。休み明けも問題ナシ。
「先週に比べると断然動きが良くなったよ。以前と違い、調教でヨレたり、力んでみたりという面がなくなり、精神面でだいぶ大人になってきた。古馬の風格が出てきた感じだね。距離は問題ないので、次に向けて是非、好発進をと思っている」(戸田調教師)。 ◎強敵相手に善戦の力は一枚上。鉄砲も効く馬で首位争いに。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。