2013年11月3日(日)

11R

2013年11月3日(日) | 5回東京2日 | 15:35発走

第51回アルゼンチン共和国杯(GII)

芝・左 2500m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:5500、2200、1400、830、550万円 |

「今日は馬場が悪かったので時計を要したけど、デキ自体はいいからね。ただ、オープンに入ってからやや頭打ちの感があるので……。軽ハンデを生かしてどこまで」(高橋祥泰調教師)。 ◎前々でどこまで粘れるか、その一点。
「放牧から帰厩後もシッカリ乗り込めたし、一応の仕上がりには持ってこられた。それに一追い毎に状態も上向いてきているしね。東京は悪くないし、この後(ステイヤーズS)に向けて好結果を……と思っているんだ」(野中調教師)。 ◎さすがに11歳で久々。厳しいか。
「馬場が重かったことでむしろいい負荷をかけることができたと思います。間を開けて入念に調整ができたし、状態はいいですよ。大きな馬なのでノビノビと走れる広い東京はピッタリだし、この後の大目標に臨める結果が出てくれれば……と思っています」(藤沢和雄調教師)。 ◎鉄砲はOK。昨年の覇者でハンデがカギになるが、57キロまでなら。
「ここを目標に順調な仕上がり。左回りはスムーズに走る馬だし、オープンでもやれる力がある馬。あとは自分のリズムで走れるかどうかだけだろうね」(石坂調教師)。 ◎少しジリッポイ分、勝ち味に遅い。
「前走後は短期放牧に出してここを目標に調整。仕上がりはいいので力は出せると思うけど、時計が速くなるとどうかな。軽ハンデを生かして頑張って欲しいけど」(田中清隆調教師)。 ◎本来はダート向きで、芝では時計を要する馬場でないと苦戦しそう。
「前走後も引き続き順調にきている。この中間は障害練習をしてきたことで馬がシッカリしてきた。相手は揃ったけどその効果が出れば」(石毛調教師)。 ◎一連の成績から狙い目は薄い。
「追い切りの動きは内容、時計共に良かった。最終追いの疲れを残したまま本番を迎えるのはよくないと思い、金・土曜日を運動だけに切り替えてから成績が安定。距離は初めてだけどこなしてくれると思うし、今後に繋がる競馬をして欲しいと思っている」(武田調教師)。 ◎力を付けている。初コースになるが、中京でも好走歴があり、左回りは問題ナシ。
「先週ジョッキーに乗ってもらい感触は確かめてもらったので、今週は助手での追い切り。真っすぐ登坂したし、いい動きだったよ。左回りは良績があるので今回も楽しみ」(友道調教師)。 ◎この舞台は得意。目黒記念をレコード勝ちと長距離適性も高い。あとはハンデだけ。
「前走後は放牧に。帰厩後は順調に調整ができている。今日の追い切りも動かない馬にしてはいい動きだったしね。時計が速くなるとどうかと思うけど、次に向けて内容のある競馬ができれば」(相沢調教師)。 ◎このメンバーに入ると格負けの感。
5 10 モズ
「前走後も順調そのもの。軽ハンデを生かし自分の競馬をしてどこまで粘れるかになるだろうね」(矢作調教師)。 ◎重賞ではもう一押しが欲しい感。
「減った体は戻りました。前走はスタートしてからフラフラしていたし、力を出し切っていませんからね。元々が叩き良化型。GIIなら通用する力はあるし、ハンデも手頃。輸送して体が減っていなければ楽しみが持てますよ」(安達調教師)。 ◎減った体は回復。目黒記念は疲れがピークで参考外。ハンデ一つで上位喰い込みも可能。
「斤量を背負っていたことを考えれば悪くなかった前走。前走後も元気一杯だし、今日の追い切りも仕掛けてからの反応が良かったからね。距離もスタミナがあるので問題ないし、56キロなら楽しみ」(須貝調教師)。 ◎前走は59キロが応えたか。今回は斤量面も恵まれるはずで無視は危険。
「休み明けを一度叩いて状態は上向き。脚質的に前に行けないので展開の助けが欲しいけど、目黒記念(3着)くらい走ってくれれば楽しみも」(清水英克調教師)。 ◎鉄砲は問題ないが、相手が揃った感。
「最近は調教で動くようになってきたし、同時に成績も安定。ここを目標にしてきたのでデキはいいけど今回は初の重賞。軽ハンデを生かしてどこまでやれるかだね」(中村調教師)。 ◎今回は昇級戦で重賞。正直相手が揃った。
「短期放牧明けだけど馬が一回り成長した感じ。前走が馬群を割って勝つという今までとは別馬のような勝ち方。この舞台は合うと思うし、ハンデ差を生かせばこの相手でも楽しみ」(松田調教助手)。 ◎2連勝でオープン入り。今回は昇級初戦でGII。ハンデ差を生かしてどこまで。
「前走は窮屈な位置に入ったし、久々を考えれば悪くない内容。元々が叩き良化型。切れないけど長くいい脚を使う馬で、この舞台は合うからね。楽しみはあるよ」(梅田智之調教師)。 ◎一叩きの効果とコース替わりもプラス。ハンデ一つで見直しが必要。
「前走後に少し疲れが見られたけど今は回復。相手は強くなるけど、切れるタイプではないので前々で渋太さを生かせるような競馬ができれば」(佐藤調教助手)。 ◎昨年のこのレースは52キロで3着。今年は54キロだが一概に軽視は。
「一度叩いて更に上向き。ここにきて背腰がシッカリしてきたし、能力を出し切れるようになってきたのは何より。今回は重賞になるけど斤量差を生かして頑張って欲しいね」(松永康利調教師)。 ◎東京は堅実。ハンデ一つで無視までは。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。