競馬 - 天皇賞(秋) - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2013年10月27日(日)

11R

2013年10月27日(日) | 4回東京9日 | 15:40発走

第148回天皇賞(秋)(GI)

芝・左 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:13200、5300、3300、2000、1320万円 | レコードが出たレース

「前走は出負けしたうえに折り合いを欠いてしまったが、一度使ったことでガス抜きができたからね。今日の追い切りは時計こそ速くないけど息遣いが良くなったし、それを考えれば上々だと思う。このところは本来の走りができていないけど、こんなものじゃないし、ソロソロ本領を発揮してもらわないとね」(藤沢和雄調教師)。 ◎馬体増は成長分?!。出負けしたにしても今一つ物足りなさが残った毎日王冠。叩き2戦目、発馬五分なら変わっても良さそうだが。
「前走後は放牧に。体がフックラしてリフレッシュの効果は十分見られます。昨年の天皇賞の時より力を付けているし、道悪も苦にしないタイプ。相手は揃いましたが、頑張って欲しいですね」(三浦調教助手)。 ◎GIになるとやや格負けの印象。
「先週ビッシリ追い切ったので、今週馬ナリは予定通り。久々を一叩きしていい雰囲気に仕上がったよ。東京は勝ち鞍こそないけど、好走歴があるので問題ないし、道悪も得意。相手は強いけど楽しみはあるよ」(上原調教師)。 ◎この相手に入るとさすがに格負けの感も。ただ、馬場が渋れば出番もあるか。
「気候が涼しくなってきたことで動きが良くなってきたし、馬に活気も出てきましたね。前走は一瞬オッと思わせるシーンを見せてくれたし、昨年と違いブッツケ本番ではなく一度叩いての臨戦過程。相手は揃っているけど頑張って欲しいですね」(兼武調教助手)。 ◎休養効果か、前走が少差の6着。ただ、ガラリ一変は?で上位までは。
「中1週なので追い切りは馬ナリですが、これで十分でしょう。ここにきてオンとオフの切り替えが上手になってきたし、前走と同じ2000メートル。相手は揃っていますが、どこまでやれるか腕試しですね」(勢司調教師)。 ◎オープン特別を勝っての挑戦だが、これだけ相手が揃うと……。
「2週続けてM・デムーロに騎乗してもらい、感触を確かめてもらった。今日の動きは本当に良かったよ。前走が疲労を残さずに勝てたことが何より有り難かったし、昨年と同じ臨戦過程という点もいい。ここまで全て予定通りに調整ができたし、強い相手はいるが楽しみにしている」(藤原英昭調教師)。 ◎上手く立ち回って毎日王冠を制覇。依然衰えは感じられず、昨秋と同じコンビでの一戦。強い馬はいるが可能性は十分。
「先週速いところをやってあるので、今週はラストに気合いを入れる程度。相変わらずのいい動きだったね。昨年の天皇賞の時と今年とでは馬の力も状態面も違うし、道悪にも対応できるからね。あとは勝ち運があるかどうか、それだけだよ」(須貝調教師)。 ◎ゲート難が完全に払拭された訳ではなく、まだ不安は残るが末脚は堅実。GIではもうワンパンチ欲しいが、大崩れはなさそう。
「今日の追い切りは仕掛けてからの反応が素晴らしかったですね。前走のダメージは感じられないし、いい状態をキープしています。相手は更に強化されますが、前にカベを作って自分のリズムで走ることができれば……と思っています」(清生調教助手)。 ◎前走は鞍上の好騎乗。さすがにGIではあの芸当は難しい。
「休みが長かったので、いつも以上に入念に乗り込んできたし、今日も程よい追い切りをすることができた。ここまでは思惑通りにきている。昨秋と違って、今年はブッツケでGI。それを考えて調整してきたからね。東京は2戦2勝が共にGIだから問題ないし、いきなりから能力を出せる仕上がり。いい走りを見せたいと思っている」(石坂調教師)。 ◎鉄砲は全く問題ナシ。牝馬ながらオルフェーヴルを破った実績は一枚上の存在。コース相性も抜群で56キロも有利。
「前走は極悪馬場のうえにスタートでバランスを崩してしまったし、前残りの競馬でしたからね。参考外の一戦と見ています。前走後は放牧に出して、帰厩当初は筋肉が落ちていましたが今は回復。一追い毎に動きも良くなっています。ただ、道悪はマイナスなので良馬場でやりたいですね」(兼武調教助手)。 ◎叩き2戦目の良化はありそうだが、既に7歳。大幅な変わり身は。
「ここまでは予定通りのメニューを消化できたし、今日の追い切りも指示通りの時計。動きも良かったですね。無理をせずに行ける2000メートルに切り替えてから成績が安定してきたし、この距離はピッタリです。今回は相手が揃っているし、挑戦者の立場。直線が長い東京でこれまで通りにはいかないと思いますが、悔いのない仕上げができたし、道悪も得意。あとはジョッキーに任せるだけです」(清水久詞調教師)。 ◎目下3連勝と勢いがある。今回も自分の競馬に徹するのみだが、有力馬が牽制し合うようなら残り目も十分ありそう。
「前走後は短期放牧に。帰厩後は順調に調整できていますから。追い切りは馬場が悪かったことでラストを要しましたが、動き自体は良かったですからね。最近は馬がズブくなってきているので距離は問題ないハズ。この馬向きの流れになってくれるようなら」(松永幹夫調教師)。 ◎ベストはマイル。相手も強く上位は?
「元々調教ではそれ程動く馬ではないので、この程度で十分。ここにきて体質が丈夫になったのか、レース後の回復が早くなってきた。東京は好走した実績があるし、相手は強くなるけど今のデキの良さを生かして頑張って欲しい」(矢作調教師)。 ◎夏場を順調に使ってきたので上がり目はどうかだが、力をつけていることは確か。自在性に富み、コース替わりもOK。押さえには。
「体の方は回復しているし、この馬なりに動いているけど、いい頃に比べるともう一息かも……。本当は併せ馬でビシッと追い切りたかったけど、前走が輸送で大幅に体が減ってしまったからね。今回もその点がどう出るかじゃないかな」(池江調教師)。 ◎オールカマーは輸送による馬体減?それにしても内容に見所がなく、一変は望み薄か。
「順調に使ってきているので大きな上がり目はないけど、体調面は維持できているからね。相手は揃っているけど、先行力を武器に頑張ってくれないかと思っている」(藤沢和雄調教師)。 ◎東京は得意でも今回は初距離。相手も更に強化され。
「先週ある程度のところはやってあるので、今週は単走で馬ナリ。これは予定通りだよ。左回りは右にもたれるので、外に馬がいない方がプラス。それを考えると外枠はむしろいいと思う。良馬場では切れ負けするので道悪になる点は好材料だと思うよ」(池江調教師)。 ◎GIでも通用することを宝塚記念で証明。叩き2戦目の上積みが見込める今回は一押し可能。
「調教はそれ程動く馬ではないのでこれだけ動けば十分だと思う。いい追い切りができたと思うよ。この馬は爪が弱いところがあるので、この後は細心の注意を払ってケアをしていくし、今のデキなら……の気持ちもあるんだ。東京は凄い末脚で勝ったことがあるし、できれば良馬場でやりたいけど……ね。あとは鞍上に全てを託すよ」(相沢調教師)。 ◎久々の一戦、しかも重賞を制覇。ただ、メンバー的にはやや手薄でこの相手に入っては……。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。