IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2013年5月19日(日)

11R

2013年5月19日(日) | 2回東京10日 | 15:40発走

第74回優駿牝馬(GI)

芝・左 2400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牝 (指定) 定量 | 本賞金:9700、3900、2400、1500、970万円 |

「今日はラストを伸ばす追い切りでしたがシッカリ弾けていましたね。馬は活気に溢れているし、状態は言うことありません。前走は勝った馬を誉めるべきで、この馬も力を出し切っていましたから。距離に関してはうちの馬だけではなく、全部の馬が未知なワケですからね。前走同様の競馬ができればこなしてくれると見ています」(安田隆行調教師)。 ◎少しでも体が回復した点は好材料。コース実績もあり、更に体が戻っていれば可能性は十分ある。
「今日は少し行きたがる面が見られたけど、よく辛抱したし、具合はいいと思います。減った体も回復していますから。折り合いがどうかだけど、前半の入りさえうまくクリアしてくれればこの相手でも楽しみはありますよ」(千田調教師)。 ◎いい決め脚を持っているが、今回は更に相手が強化され。
「中間は厩舎調整。回復が早かったし、体付きも前走より一回り大きくなった感じがあるね。今日の追い切りも良かったし、状態面は問題ないよ。距離は少し長いかな……といった気もするけど、折り合いに不安はない馬。適度に流れてくれれば、の気持ちは持っている」(飯田明弘調教師)。 ◎桜花賞は大外枠が裏目。ロスの多い競馬だった。ただ、距離延長はプラスとは言えない感じで。
「先週速いところをやっているので、今日はラストを伸ばす程度。これで態勢は整ったと言っていいでしょう。いい脚を長く使うタイプで折り合いの不安がない馬。直線が長い東京は合うと思うので、桜花賞に次いでここも、と思っています」(矢崎調教助手)。 ◎桜花賞制覇の実績を素直に評価。マイルまでしか距離経験がない点は少し不安だが、掛かる馬ではなく、こなせると見たい。
「使う毎に状態が上向いてきていますね。この中間は飼い葉もシッカリ食べているので、ここまで十分負荷をかけることができました。今日は長距離戦ということで折り合いを重視した追い切りをしましたが、思った通りの内容だったし、何も言うことはありません。あとは桜花賞組との力関係だと思いますが、今のデキなら」(角居調教師)。 ◎コース経験をした強味に加え、距離延長も同馬にはプラス。前走のレース内容が強く、ここにきて俄然浮上。
「今日はこんなにやるつもりはなかったが、余裕を持ってこの時計だからね。これだけ動いたというのはそれだけ状態がいいということ。ソエで桜花賞は自重したけど、今は痛いところがなくなったことでストレスがなくなり、飼い食いが良くなって体がフックラ。本当に良くなっているよ。癖がなく乗りやすい馬だし、ここに入ってもヒケは取らないと見ている」(尾関調教師)。 ◎桜花賞を回避して馬体を戻すことに専念。キャリアが浅い点は気になるが、先行差しの安定した脚質はここでも大きな武器に。
「前走後は間隔を明けて入念に調整ができましたからね。今日の追い切りも今までで一番いい動きだったし、状態に関しては言うことはありません。距離に関しては正直、未知ですが、掛かる馬ではないので大丈夫だと思っています。キャリアは浅いけど伸びしろがある馬だし、出られれば楽しみですね」(藤岡健一調教師)。 ◎2戦共に逃げ切り。今回は同型の存在も見られ、楽な戦いになるかどうか……。
「前走の敗因は流れが全てですね。この中間は我慢をさせることを主体に調整してきましたが、タメれば必ずいい脚を使ってくれる馬。前走が殆ど走っていないのでダメージはないし、レースで気難しささえ出さなければやれていいと見ています」(伊藤正徳調教師)。 ◎前走は包まれて不発。ゲートに課題があり、今回も後方からの競馬だろうが、よほど展開に恵まれないことには。
「前走後は短期放牧に出し、帰厩してからは順調に調整ができている。今は冬毛が抜けて毛ヅヤも良くなったし、体調も上向いてきているからね。長くいい脚を使う馬だし、折り合い面も馬込みに入っていた桜花賞では付いていたからね。コース替わりは問題ないし、長距離輸送も苦にしないと思うので」(須貝調教師)。 ◎同馬も馬体が減り加減。1週前に好時計をマークしているので、今週は控え目かもしれないが、馬体が回復していることが最大のポイント。
「この中間も順調そのもの。この馬はどんな流れにも対応できるセンスの良さが武器。体が増えてきている点もプラス材料。小柄な馬だが勝負根性があるし、長距離輸送をこなしている点も強味。相手なりに走る馬なのでここでも楽しみ」(田代調教助手)。 ◎小柄ながら器用さと根性がある。一戦毎の馬体増はプラスで穴でなら。
「今月の5日に挫石が判明したため、馬場入りを控えて乗り運動を中心にしてきましたが、12日から坂路に入り、急ピッチに調整してきました。今回は何とか間に合ったといった感じで、多少の割引は必要かもしれませんが、体自体は悪くないと思うので……」(天間調教師)。 ◎前走はインで包まれ気味で自分の競馬をできず終い。中間挫石で1週前の追い切りを控えたことがどう影響するか……。
「追い切りは単走で追ったけどいい動きでしたね。前走は2着とはいえ、レースの内容が良かったので満足はしています。レースセンスの良さがこの馬の武器。相手は更に強くなりますが、ここでもヒケは取らないと見ています。距離は全馬が同じ条件ですからね。特に心配はしていません」(田中調教助手)。 ◎前走が勝ちパターンの競馬だったがゴール前で差される。距離にやや限界を感じる内容で。
「予定より時計は速くなったけど、余裕があったし、仕掛けてからの反応も上々でしたからね。この動きなら満足です。折り合いの不安がない馬なので、距離の延長は問題ないと思うし、この相手でもチャンスはあると見ています」(橋本調教助手)。 ◎距離延長は望むところ。コース向きの脚質で、ここも要注目。
「先週に速いところを済ませてあるので、今日は調整程度だがいい動きだったね。状態は合格点を与えられるよ。今回は初の長距離輸送、初の左回りがどうなのかという課題はあるけど、母がオークスで2着した馬で距離は問題ないからね」(加用調教師)。 ◎血統的にはマイルくらいまでか。桜花賞3着でも、この条件はやや割引かも。
「体をうまく使って走っていたし、状態はいいですよ。前走が強い勝ち方だったし、しぶとく長くいい脚を使う馬なので直線が長い東京は合うと思います。距離は持つと思うので、長距離輸送をクリアしてくれれば楽しみですね」(牧田調教師)。 ◎牝馬ながら馬格があり、長くいい脚を使うタイプ。東京のこの舞台は歓迎で、穴の魅力を感じる馬。
「前半行きたがった分ラストは時計を要したけど動き自体は良かったし、いい状態でレースに臨めそう。距離に不安が無い訳ではないけど、体形や血統からはこなせていいと思う。あとはレースでムキにならず走ってくれれば」(田所調教師)。 ◎桜花賞は掛かり気味になり、勝負所からハナを切ったがゴール前は力尽きての4着。血統から距離は問題なく、課題は前走見られた折り合い面だけ。
「前走は馬場が悪かったことが伸びを欠いた原因でしょう。前走を使って飼い喰いが良くなり、体に張りが出てきたのは何より。追い切りの動きも良かったし、距離に関しても問題ないと思います。あとは良馬場で競馬ができれば」(菊川調教師)。 ◎久々を叩いた上積みとコース相性の良さに期待か。
「前走後は短期放牧でリフレッシュ。体自体は変わっていないけど、前走の時よりは飼い喰いが良くなったことで、追い切りの動きも体調も上向いています。トビが大きい馬なので距離が延びる点はプラスに出ると思うので楽しみはありますよ」(兼武調教助手)。 ◎超良血馬だが馬体の成長に物足りなさが残る。一戦毎の馬体減、しかも今回は長距離輸送。課題は多い。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。