競馬 - ヴィクトリアマイル - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2013年5月12日(日)

11R

2013年5月12日(日) | 2回東京8日 | 15:40発走

第8回ヴィクトリアマイル(GI)

芝・左 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 定量 | 本賞金:9000、3600、2300、1400、900万円 |

「先週ジョッキーに乗ってもらい、速いところは済ませてあるので今週はラスト重点。いい伸びだったよ。前走は斤量を背負っていた分の負け。今回は直線が長い東京に替わるし、タメればいい脚を使う馬。この相手でも楽しみにしている」(水野調教師)。 ◎久々のマイル戦にうまく対応できれば、ここでも侮れない存在に。
「追い切りの動きは文句ナシですね。ここにきて体質がシッカリしてきたし、精神面の成長も見られます。前走で速い流れに対応ができたことで、マイル戦でも問題はないと思いますよ。前走同様、今回もいい競馬を、と思っています」(角居調教師)。 ◎牝馬限定なら安定して走るが、マイルは少々忙しい感じ。
「前走後は放牧に出したが、早くからこのレースを目標にしていたので向こうでもシッカリ乗り込んできた。今日はラスト重点の追い切りだったがいい動きだったし、間違い無く状態は上向いている。マイルでGIを勝ったとはいえ、本来はもう少し距離があった方がいいタイプ。今回はこの馬の能力の高さに期待してみたい」(松田博資調教師)。 ◎叩き3戦目。体も徐々に絞れてきた。GI勝ちの実績馬でもあり、そろそろ警戒は必要か。
「時計は少し速かったけど余力を持ってのもの。いかに具合がいいかの証明と言えるね。前走は少し体が細かったし、発表は良でも雨が降って馬場が悪かったからね。この中間は飼い葉をシッカリ食べているし、前走とはまるでデキが違うよ。あとは良馬場で競馬ができれば」(加藤和宏調教師)。 ◎前走は降雨による影響が出た感じ。叩き2戦目、直線が長い東京、ベストのマイルで良馬場なら。
「レース間隔が詰まっているので追い切りはこの程度で十分だよ。ここにきて体質が強くなり、レースを使ってもガタッとこなくなっている。今回は相手が強くなるけど左回りの直線が長いコースはピッタリだからね。この馬の持ち味を出し切れば……と思っているんだけど」(牧田調教師)。 ◎芝は問題ないが、今回は相手が相手。距離も微妙に長いか。
「先週速いところをやってあるので今週はラストを伸ばす程度。先週より動きが良くなっているし、状態面はいいと思う。ここ2走が少し負け過ぎの感じだが、中山より東京の方が条件はいいからね。近走内容から大きなことは言えないが、徐々に上向いていることを考えればもっとやれないものか、と思っている」(石坂調教師)。 ◎ここ2走が案外。ただ、マイルはベスト。東京も問題なく、輸送で体が減らなければ。
「前走後は厩舎調整。追い切りの動きが良かったし、体調は前走以上であることは間違いないと思う。まだ好調時には一息という感じはあるけど、左回りは走る馬。マイルも問題ないので次に繋がる結果を期待したい」(橋田調教師)。 ◎距離延長、東京替わり共にプラスだが、近走内容から一変は?
「動きは良かったし、状態は悪くないんだけどね。前走もそうだけど、最近は自分でレースを止めてしまう感じ。要は気持ちの問題だと思うんだ。昨年勝ったレースだけど、それ以降がもう一つ。今回は末脚を生かす競馬をする予定なので、あとは馬に気持ちが入ってくれれば」(田中清隆調教師)。 ◎叩き2戦目でもここ一連の成績から強調できず。
「前走後は放牧に。帰厩後は順調にきているし、元々が攻め駆けする馬とはいえ、動きは良かったよ。前走は馬場の悪い内枠ということもあったが、あれだけ負けたのは久々だったと思う。この舞台は初めてだけど、立ち回り一つでクリアできるハズ。ここでも力は見劣らないと思うので」(手塚調教師)。 ◎前走は久々のぶん息切れ。牝馬限定に限れば桜花賞3着、オークス4着。牝馬限定重賞3勝の実績から軽くは扱えない。
「今日はラストを伸ばす追い切りだったけど、いい反応だったし、動きも良かったよ。東京のマイルは重賞で2着しているように得意の舞台。この相手でもどんな競馬をしてくれるか楽しみだね」(矢野英一調教師)。 ◎一戦毎の馬体増は好材料。復調気配が窺える今ならこの相手でも無視はできない。
「レースを一度使ったことで体に柔らか味が出てきたし、息遣いも良くなったよ。追い切りの動きも素軽くなってきたし、仕掛けてからの反応も鋭くなったから。前走は久々の上に牡馬の一線級が相手。それを考えれば頑張ったと思う。もう少し距離はあった方がいいと思うけど、今回は牝馬同士の一戦だし、直線が長いので問題ないと思う。何とかタイトルを取りたいね」(友道調教師)。 ◎前走は久々、牡馬の一線級相手ではあの敗戦も仕方のないところ。叩き2走目、牝馬限定、マイル戦なら見直しが必要だ。
「ラストを伸ばす追い切りだったけど、いい動きだったね。前走が質の高い牡馬を相手に勝ったし、オープンでも牝馬同士なら差はないと思う。左回りは得意な馬だし、久々のマイル戦でもある程度流れてくれれば可能性はあると思う」(藤岡健一調教師)。 ◎条件特別を勝っての挑戦。ただ、相手云々はともかく、マイルは忙しいか。
「前走から中2週なので追い切りはこれで十分でしょう。久々の前走が強力な牡馬を相手に少差の7着なら健闘の部類。叩いて毛ヅヤが良くなったし、体に張りも出てきましたからね。前走と同じマイル戦で牝馬同士の戦いなら楽しみは大きいですね」(三浦調教助手)。 ◎叩き2戦目。上積みは見込めても年齢的にマイルは忙しい感じ。道悪ならともかく、良では掲示板があれば。
「調教の動きからは状態面はいいね。前走は直線で他馬にぶつけられる不利。幸いダメージはなかったのでその点も大丈夫。今回は初めての左回りだけど、問題ないと思うし、この馬にとって直線が長い東京はレースしやすいハズ。輸送も問題ないし、ここでも差のない競馬ができるのでは」(佐々木晶三調教師)。 ◎マイル自体は問題ないが速い時計の裏付けがなく、高速決着では割引も。
「今日は前半に飛ばしすぎて最後は一杯になってしまったが、動き自体は悪くないからね。前走が馬場の悪い所を通らされての負けで力負けではないと思うし、ノメるような馬場にならなければ見直せるのでは……と思っている」(本田調教師)。 ◎末一手、近走内容から強くは推し辛い。
「追い切りの動きは良かったし、思い通りの仕上げができたよ。今は本当に充実しているし、過去に芝でも好走している実績があるからね。その当時よりパワーアップしているし、東京コースも問題ないと思うので」(笹田調教師)。 ◎芝でも問題ないとはいえ、ダートで出世してきた馬。この相手では。
「先週、今週と2週に渡って申し分のない動きをしてくれた。馬に落ち着きが見られる点も何より。レースに行って折り合いさえ付けられれば、頭一つ抜けた末脚を発揮できる馬。GIでも楽しみにしている」(松山康久調教師)。 ◎左回りは新潟で新馬勝ち。東京は初コースでも問題はないだろう。あとは速い時計に対応できれば。
「こっちが思っている以上に追い切りの動きが良かったね。前走を叩いた効果は十分見られるよ。前走が今回を見据えたレースだったし、その成果を今回に生かせるようなら……と思っているんだけどね」(野中調教師)。 ◎前走は久々と相手が相手であの敗戦も仕方なし。牝馬同士ならとは思うが初コース、相手関係を考えれば上位までは?

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。