IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2013年4月21日(日)

11R

2013年4月21日(日) | 2回東京2日 | 15:45発走

第48回サンケイスポーツ賞フローラステークス(GII)

芝・左 2000m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5000、2000、1300、750、500万円 | レコードが出たレース

「動き自体は悪くないけど、今は成長途上といった感じ。切れる脚がないので、前々で運ぶ競馬でどこまでやれるかじゃないかな」(佐藤調教助手)。 ◎距離面は問題ないが馬体の成長度がイマイチ。
「前走後は放牧でリフレッシュ。ここまで入念に乗り込んできたし、今日の追い切りも折り合いが付いていたし、いい動きでしたよ。東京ならモタれることもないし、距離延長も掛からないので大丈夫。好結果を期待しています」(菊川調教師)。 ◎ゲートに難があるものの、決め脚は抜群。今回もゲートに課題を残すが、展開が嵌ればまとめて差し切る力はある。
「直線が長い東京コースはこの馬にピッタリだね。追い切りの動きは良かったし、距離延長もむしろ歓迎。是非、権利を取って欲しいと思っている」(松永幹夫調教師)。 ◎久々はOK。距離延長は問題なく、GIIIで3着の実績からこの相手なら好戦可能。
「ここにきて馬がシッカリしてきたし、力も付けてきている。相手は揃うけど牝馬同士なら……と思っているんだけどね」(西浦調教師)。 ◎一戦毎の馬体減は気になるところ。輸送で更に減らなければいいが……。
「変わりなく順調にきているよ。距離延長がどうかだけど、東京コースで勝っているからね。そのあたりに期待をかけているんだけど」(浅見調教助手)。 ◎コースはOK。レコード勝ちした1400メートルがベストで、一気の距離延長がどう出るか……。久々でもあり過信までは。
「追い切りの動きは凄く良かったと思うよ。一間隔開けた前走を叩いて体に締まりが出てきたし、前走の勝ち方から牝馬同士なら……の気持ち。権利を取って欲しいと思っている」(千田調教師)。 ◎先行できた前走に進境が窺える。牝馬戦なら1勝馬でもやれそうな雰囲気がある。
「中1週なので追い切りはこの程度で十分でしょう。前走の疲れもすぐに回復したし、再度牝馬同士の一戦なら楽しみですね」(松田国英調教師)。 ◎距離が延びて良さが出てきた。オープンでもやれる感触は前走で掴めた感があり、輸送をクリアできれば。
「中1週でもダメージはなく状態面は安定。前走で体が減っていたけど、細い感じはなく、その点は問題ないと思う」(鹿戸雄一調教師)。 ◎久々の前走が馬体減。今回は中1週での競馬になるし、その点が気懸かり。
「帰厩して間がないけど、動きは悪くないよ。ただ、少しイレ込むタイプなので、輸送して落ち着きがあるかどうかがカギになりそう」(岸本調教助手)。 ◎今回は牝馬同士の一戦。その点のプラス材料は見込めそう。ただ、上位争いまでとなると微妙。
「前走後はここを目標に。追い切りの動きは良かったし、前向きさも出てきましたからね。長くいい脚を使う馬で東京はプラスに出ると思います。この相手なら何とかして欲しいと思っているんですけどね」(橋本調教助手)。 ◎距離は歓迎。重賞2着の実績もあり、末脚を生かせる東京なら。
「追い切りはそれ程動く馬ではないのでこれで十分。開幕週の馬場は合うと思うし、体調も確実にアップ。ここで結果を出して本番に、と思っている」(杉浦調教師)。 ◎東京は特別で4着があり問題はないだろう。距離は問題なく、立ち回りが器用な点も好感が持てる。
「ここにきて馬が成長しているし、いい雰囲気になっている。前走の勝ち方が強かったし、直線が長い東京コースもこの馬に合うと思う。是非、権利を取って本番に向かいたいね」(岸本調教助手)。 ◎豪快に差し切った前走。距離はOKで牝馬同士ならここでも見劣りはしないハズ。あとは輸送で体キープなら。
「今日は馬ナリの稽古だったけど、この後東京への輸送があるし、これで十分だと思う。距離延長は問題ないし、前2走の競馬からここでもやれると思っている」(宮調教師)。 ◎相手ナリの堅実タイプ。父系から距離延長は問題ないハズで、先行力がある点も大きな武器。
「先週もやっているので追い切りはこれで十分。距離延長は血統からむしろプラス。左回りで結果を出しているし、直線が長い東京なら楽しみも」(松田博資調教師)。 ◎左回りで未勝利勝ち。血統から距離延長はむしろプラスで流れが向くようなら。
「前走を叩いたことで体に締まりが出てきたし、今日も重心が低いフォームでいい動き。新馬戦の勝ち方が強かったし、東京コースの方が競馬をしやすい感じ。この相手でもヒケは取らないと思うので楽しみ」(古賀慎明調教師)。 ◎大幅な馬体減でも昇級戦でいきなり3着。体が回復していればここでもやれる力はありそう。
「中1週なので追い切りはこれで十分。道中、折り合って運べれば距離はこなせると思うし、今なら東京でも問題はないと思う」(伊藤正徳調教師)。 ◎ここ2走がゲートで出負け。その点が気になるが、牝馬同士なら一概に軽視は。
「先週速いところをやってあるので今週は馬ナリ。精神的にゆとりが見られるし、前走の内容からここでも……の気持ちは持っている」(牧浦調教師)。 ◎前走が先行して僅差の4着。左回りは問題なく、ここも展開一つで見せ場はありそう。
「追い切りの動きは言うことナシ。馬体がフックラしていい状態だし、牡馬の強敵相手に善戦した実績もあるからね。牝馬同士の一戦なら」(伊藤伸一調教師)。 ◎ここ2走の相手は強力。2走前はカミノタサハラ(弥生賞1着、皐月賞4着)の0.1秒差2着、前走破ったセキショウは既に500万特別勝ち。ここならいきなり好勝負になっても。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。