IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2013年2月3日(日)

11R

2013年2月3日(日) | 1回東京4日 | 15:45発走

第63回東京新聞杯(GIII)

芝・左 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] 別定 | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 |

「前走後は厩舎で調整。今週の追い切りもシッカリ折り合いが付いていたし、仕掛けてからの反応も良かったからね。前走はハミを噛んだため甘くなったことを考えれば、マイルの方が競馬はしやすいハズ。改めて見直したい一戦」(安藤調教助手)。 ◎コース云々は問題ないが、距離はもう少しあった方がいいタイプかも。
「前走後は骨折で放牧に。そして声帯の除去手術も受けてきたので、多少体に余裕があるかも。それにこの距離も微妙に長い感じ。今回は能力でどこまでやれるかじゃないかな」(杉浦調教師)。 ◎一連の成績、7歳という年齢から一変はキビしいだろう。
「前走後はこのレースを目標に。動きは悪くないし、状態面は悪くないと思う。ここにきて馬が大分成長してきたし、東京にも実績があるからね。ただ周りを気にする面があるし、精神面の成長は欲しいけど、うまく折り合って運べれば……と思っている」(鮫島調教師)。 ◎時として出負けもあるが、末一手で展開に左右されるタイプ。アテには……。
「前走後も入念に乗ってきたし、最終追いの動きも良かったと思う。前走は出負けしてリズムに乗れず終いだったけど、まだ良くなる余地を持っている馬。叩き3戦目の今回は前進を期待したいね」(勢司調教師)。 ◎オープン昇級後の2戦を見る限り、クラス慣れが先決かも。
「最近は追い切りでも動くようになってきたし、今は本当に状態がいいね。東京には実績がある馬だし、馬が成長してきて安定して走れるようになってきている。今回もまず、崩れることはないと思うよ」(橋口調教師)。 ◎3走前にGIIIを勝った時と同じ舞台。マイルは歓迎で、末脚を生かせる流れになれば。
「放牧明けになるけど、この中間はシッカリ乗り込んできたので仕上がりは悪くないと思う。ただ、最近は稽古であまり動かなくなっているし、時季的に体を絞り切れない面がある。良くなるのはもう少し暖かくなってからかもしれないけど、年齢的な衰えはないので」(芝崎調教助手)。 ◎器用さがなく、今回も展開の助けが必要。ただ、明けて8歳。一頃の勢いは……。
「前走は内枠にこだわり過ぎて外から被されて位置取りが悪くなり、チグハグな競馬に。デキ自体は悪くないし、一昨年に勝ったレース。それに広い東京に替わる点もプラスだからね。2走前のような脚を使えるようなら、と思っている」(西園調教師)。 ◎2走前の末脚はなかなかだが、試金石の前走がもう一つ。まだ信用はできないか。
「1週前に速いところは済ませてあるので、今週は馬ナリ。いい状態をキープしている。58キロを背負って頑張ってくれた前走に復調気配を感じたし、今回は56キロ。うまく折り合って運べれば楽しみ」(清山調教助手)。 ◎叩き3走目、得意の東京・マイルに加え、56キロと条件は全て好転。好勝負は可能。
「前走後は放牧に。帰厩後はこのレースを目標に仕上げてきたし、態勢は整ったと見ていいと思う。課題の輸送も今は問題ないし、いつかはマイルのGIを勝てると思っている馬。東京にも実績があるので楽しみ」(石坂調教師)。 ◎コースはもとより、マイルは絶好の距離。牡馬混合は前走のGIで3着なら問題はなく、54キロで出られることは何より有利。
「長いブランク明け、しかも58キロを背負って頑張った前走がさすがと思わせる内容。一度叩いたことで馬がシャキッとしてきたし、レース勘も戻ってきたと思う。過去にこのレースを勝っている馬。今回は期待できると思っている」(葛西調教助手)。 ◎3年前にこのレースを勝っている。超久々の前走で少差の4着と力のあるところを見せてくれたが、あの一戦だけで即信用できるかとなると? 今回も走れば本物と言えそうだが……。
「前走は勝った相手が強かったね。前走後は短期放牧に出して、リフレッシュ。帰厩後はこのレースを目標に仕上げてきたので状態面はいいね。前走内容を見ると距離はマイルから1800メートルくらいがベスト。本格化はもう少し先かもしれないが、今回も中身の濃い競馬を期待したいね」(池江調教師)。 ◎前走でマイルに対応できたことは収穫。時計短縮は可能でここも要警戒。
「追い切りの動きは良かったですよ。前走は道悪が敗因で良なら違っていたと思います。東京のマイルはGIIIで好走した実績があるので、牡馬混合でも差はないと見ています」(寺島調教助手)。 ◎牡馬混合は問題ないが、マイルは微妙に忙しい印象で。
「昨年と違って今は毛ヅヤがいいし、体長は本当にいいですね。馬に元気があって、何よりフレッシュな状態ですから。今回は関東圏の競馬ですし、左回りも得意で、しかも斤量も軽くなりますからね。春の目標に向けていいスタートが切れると思います」(橋本調教助手)。 ◎もう一つ迫力が感じられない近走だが、能力は確か。復調に手間取っている状況だが、東京替わりと56キロは好材料。
「前走後は放牧に。帰厩後はこのレースを目標にしてきたので仕上がりはいいですよ。左回りはスムーズに走る馬。マイルがどうかですが、折り合いさえ付けばクリアしてくれると思います」(宗像調教師)。 ◎4勝をあげている東京だが、ベストは1400メートル。マイルは微妙に長いかも。
「今はノドの心配がないし、距離を詰めることで集中して走れるようになっている。それに近走は前で競馬ができるようになって、脚質にも幅が出てきたからね。状態は更に良くなっているし、後ろから突かれるといいタイプ。今回も前走のような競馬ができれば可能性はあると思う」(片山調教助手)。 ◎前走で復調を完全にアピール。今回もスンナリ行ければ残り目は十分。
「理想通りの追い切りができたし、冬場は調子がいいのか本当にいい動きだったよ。今回は58キロの斤量を背負うけど、昨年勝っているレースだし、実績があるコースだからね。何とか克服して欲しいね」(清水英克調教師)。 ◎前走が先行勢でただ1頭の前残り。強い競馬をしての2着で勝ちに均しいと言えそう。マイルはむしろプラスで、58キロの斤量だけがカギ。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。