競馬 - レパードステークス - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2013年8月4日(日)

11R

2013年8月4日(日) | 2回新潟4日 | 15:45発走

第5回レパードステークス(GIII)

ダート・左 1800m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | サラ系3歳 | オープン (国際)(指定) 馬齢 | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 | レコードが出たレース

「先週速いところをやっているので、今週は流す程度だがいい動きだった よ。中間は砂を被らせる調教など工夫をして調整してきたけど、調教と実戦では違うからね。牡馬相手でもヒケは取らないと思うが、厳しい展開になった時にうまく捌ければ……になると思う」(野中調教師)。 ◎目下3連勝。今回は牡馬混合の重賞で楽なレースはどうかだが、適度に時計を要するようなら。
「追い切りの動きは良かったよ。ここにきて上昇ムードにあるし、五分の発馬を切り、好位置で競馬ができれば……とは思っているんだけど」(友道調教師)。 ◎近走内容からは狙い目は薄い。
「発馬で後手を踏み、厳しい展開の前走でもよく追い上げてくれました。追い切りの感触も良かったし、この距離もピッタリ。今度こそ巻き返して欲しい、そう思っています」(橋本調教助手)。 ◎速い時計がない点がどうか。牡馬相手の重賞では入着候補か。
「馬場を考えれば時計は速かったと思うよ。デキ自体は悪くないし、少しでも上がりを要するようなら出番もあるんじゃないか」(崎山調教師)。 ◎近走内容から昇級後のカベを感じる。ましてオープンでは。
「今日は余力十分に好時計をマーク。前走の勝ち方が強かったし、かなりの能力を感じる馬。今回は3歳同士の一戦だし、ここで賞金を加算して欲しいと思っている」(羽月調教師)。 ◎古馬相手に善戦の経験は3歳同士なら大きな武器に。自在性があり、ここでも有力候補に。
「今日は輸送もあるし、テンションを上げないために単走で追い切った。気合い乗りもいいし、状態面は言うことナシ。発馬を決めて流れに乗った競馬ができればここでも差はないと思うよ」(高橋義忠調教師)。 ◎1000万昇級後が堅実。ゲートを決めて好位置で運べれば可能性も。
「放牧から帰ってきてからも順調だし、暑さにも負けず元気だよ。追い切りの動きもいつになく良かったし、初の古馬相手・左回りの前走が好時計で強い勝ち方。スンナリ行ければここでもチャンスはあると思うけどね」(安藤調教助手)。 ◎今回も逃げの手か。スンナリ行き切れば残り目は十分可能。
「間隔を考慮して追い切りは馬ナリ。前走は道中揉まれてしまったためにバテたが、2走前くらいは走ってくれるようなら」(崎山調教師)。 ◎今回は牡馬のオープンが相手。楽なレースには……。
「以前より追い切りで動くようになってきたのは成長の証と言えそう。ただ、あまり速い時計がないので、少しでも時計を要するようなら……」(友道調教師)。 ◎この相手に入ると少々荷が重い印象。
「追い切りはラストの伸びが良かったし、これなら満足。まだトモが緩いところがあって結果を出していることを考えれば、能力は高いとみていいと思う。相手は強くなるけど楽しみは持っているんだ」(奥平雅士調教師)。 ◎スタミナタイプでこの距離の時計勝負では……。
「前走は勝ちにいっての3着だから悲観はしていない。距離に対応できることが分かった点は収穫だし、まだ上積みも十分見込める馬。今回も楽しみだよ」(西浦調教師)。 ◎ここなら実績も上位。あとは流れ一つで。
「前走が自力勝負に出て強い勝ち方。この中間も順調にきているし、今日の追い切りも最後までシッカリした脚取り。前走以上のデキにあるし、今回が試金石の一戦になりそうだね」(大竹調教師)。 ◎初の古馬相手の前走を豪快に差し切り。まだ奥を見せておらず、ここも要注意。
「追い切りの動きは良かったよ。一戦毎に力を付けてきたし、末脚が決まる流れになるようなら出番があっても、と思っている」(水野調教師)。 ◎前走でようやく500万勝ち。いきなりこの相手では。
「軽い骨折で休養していたけど、中間はシッカリ乗り込んだし、馬も一回り成長している。秘めた能力は高い馬。久々でもヒケは取らないと思うよ」(大橋調教師)。 ◎500万を勝って重賞挑戦。相手関係は厳しくなるが、能力は秘めており一概に無視までは。
「オーバーワークは避けたかったので、丁度いい追い切りができたと思う。今回はオープン相手になるけど、まだノビシロがある馬だし、どこまでやれるか楽しみは持っている」(萩原調教師)。 ◎目下2連勝。先行〜好位の安定した脚質で流れ一つでは。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。