IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2013年7月7日(日)

11R

2013年7月7日(日) | 2回福島4日 | 15:45発走

第49回七夕賞(GIII)

芝・右 2000m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 |

「前走後は短期放牧に出したけど向こうでも乗っていたので仕上がりはいいですね。追い切りの動きも満足がいくし、54キロのハンデも有難い。道中力まず、スムーズに折り合えば勝負になっても、と思っています」(増井調教助手)。 ◎久々は問題ナシ。オープン2走目でメドを立てたし、コ-スもOK。ハンデ一つで好走可能。
「小柄な馬だけど喰いは落ちていないし、体はキープできている。スピード決着になるマイル戦より落ち着いて乗れるこのくらいの距離の方が競馬がしやすいし、55キロもプラス。見直したいね」(増井調教助手)。 ◎8歳になり往時の勢いもやや失せてきた感。
「前走は発馬で後手を踏んだことが全て。小回りは走るし、夏場に調子を上げる馬。スタートを決めて前々で流れに乗った競馬ができれば見直せると見ている」(西園調教師)。 ◎前走は出負けして位置取りが後ろに。発馬を決めて好位で流れに乗った競馬ができれば。
「追い切りの動きは良かったし、今は完全に立ち直っている感じだね。馬場は問わないし、コースも問題ナシ。57キロも馬格から応えるとは思わない。ここでもいい競馬ができると見ています」(上原調教師)。 ◎オープン特別で1、2着と復調した感アリ。コースもOKで今回も要注目。
「前走後はリフレッシュ。帰厩後はこのレースを目標に調整してきたのでいい状態で臨めるよ。前走は直線の不利がなければ……と思われた一戦。本当に痛かった。小回り、ほぼ平坦の福島は合うし夏場にも強い馬。あとは良馬場で競馬ができれば」(中竹調教師)。 ◎もう一押しが利けば重賞は取れる馬。小回りも問題はなく、流れ一つで。
「今日は併せ馬でラスト重点の追い切り。いい伸びを見せてくれたよ。放牧明けになるけど仕上がりは悪くないし、今回は50キロの軽ハンデで出られるからね。立ち回り一つでは」(西浦調教助手)。 ◎長期休養を挟んで以降がもう一つ。久々の今回は割り引く手か。
「この馬はやれば時計がでるので、オーバーワークを避ける調整。帰厩後は入念に乗り込んできたので仕上がりは悪くないですよ。ハナにこだわる馬ではないし、福島との相性も悪くないので昨年(4着)くらいは走れると思います」(田村調教師)。 ◎近走は叩きつつのタイプに。今回は久々に加え、小回りの福島もどうかだろう。
「球節炎で休みが長くなったが、帰厩後は順調にきているし、今日の追い切りも攻め駆けする馬に先着と上々の動き。気のいい馬で鉄砲が利くので、いきなりから力を出せると思う」(松山康久調教師)。 ◎脚質的に小回りはどうかだが、福島で3着があり問題なさそう。立ち回り一つで。
「放牧明けになるけど入念に乗り込んできたし、先週速いところをやってあるので、今週はラスト重点。それでも素晴らしい伸びだったし、仕上がりは上々ですよ。今回は53キロだし、この馬のリズムで走れるようなら」(南井調教助手)。 ◎ベストの距離だがオープンではもうワンパンチが欲しい印象で。
「前走後はリフレッシュ放牧に。帰厩後は順調に乗り込んでいるけど、まだ少し体が緩いかも。元々が叩き良化型だし、本領発揮は一度使ってからかも……。ただ、能力はあるので、今回はこの馬の能力に期待ですね」(池江調教師)。 ◎海外遠征続きがどうかだが、ハンデ次第では上位争いに。距離はもう少し欲しい印象はあるが……。
「長期休養明けを使った反動はなく、今日の動きも合格点。一度叩いた上積みは見込めるし、実績もある馬。勝負どころで息を抜く面はあるけど最後まで集中して走ればチャンスはあるハズ」(木原調教師)。 ◎叩き2戦目の上積みは見込める。小回りも問題ないが乗り難しい馬でアテには。
「先週速いところを済ませてあるので、今週はラスト重点。いい伸びを見せてくれたし、夏場は本当に調子がいいですね。昨年は休み明けでこのレースが8着だけど、今年は重賞を2着しての叩き2戦目。楽しみです」(和田調教助手)。 ◎夏馬に絶好の時季。叩き2戦目で、ハンデ一つ(56キロまでが許容範囲か)で可能性は十分。
「放牧を挟んでの調整だけど、仕上がりは悪くないし、今日の追い切りの動きも良かったよ。瞬発力勝負なるとどうかと思うけど、最後まで真面目に走ってくれればここでも……の気持ちはあるけどね」(佐藤調教助手)。 ◎距離はもっと長い方がいいタイプ。それでも差しが決まる流れになれば。
「前走後は自厩舎で待機。ジックリ調整してきました。夏場に調子を上げるタイプだし、53キロのハンデもいいですからね。コースも問題ないし、自分の競馬ができれば……と思っています」(戸田調教師)。 ◎オープン入り後は今一つ。近走内容から上位までは望み薄。
「休み明けの前走が着順ほど負けてなかったし、ラストはそれなりに脚を使っていたからね。年齢的に大幅な変わり身は疑問だけど、デキはいいので」(杉山調教助手)。 ◎叩き2戦目でも既に9歳。一変は疑問。
「前走後は厩舎に滞在してジックリ調整。ここまでは思い通りにきているからね。この血統は奥手だからまだまだこれから活躍できる余地を残している。距離適性はまだハッキリしないが、このレースの結果如何ではサマーシリーズに臨もうと思っている」(松田博資調教師)。 ◎馬体減は絞れたモノ。切れるタイプではなく、早めの動き出しで上位を狙いそう。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。