2013年7月14日(日)

11R

2013年7月14日(日) | 2回函館4日 | 15:25発走

第49回農林水産省賞典 函館記念(GIII)

芝・右 2000m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 | レコードが出たレース

「前走は久々に尽きるでしょうね。一度叩いた効果は十分ありますし、本来がもっと流れに乗れる競馬ができる馬。持っている能力はかなり高い馬だと思うし、2戦目の変わり身を期待しています」(藤田調教助手)。 ◎久々が応えた?前走。叩き2戦目なら変わるハズだし、ハンデ差を生かせば重賞でも。
「美浦でも乗りましたが、こっちに来てからの動き、追い出してからの反応共に良かったですよ。48キロの軽量を生かして思い切った競馬をしたいと思っています」(伴騎手)。 ◎年齢的にあまり大幅な変わり身は期待できないか。
「今日の追い切りは集中して走っていたし、気合の乗りも良かったですよ。この馬は長くいい脚を使うので、持ち味を生かし切る競馬で上位を狙いたいですね」(大野騎手)。 ◎オープン入りしてから結果が出ていないことを考えるとカベがあるのかも。上位までは?
「この連闘は予定通り。前走が思った程反応が良くなかったけど、一度叩いたことでその点も変わってくるハズ。器用さはないけど52キロの軽ハンデだし、立ち回り一つは……の気持ちは持っている」(鹿戸雄一調教師)。 ◎準オープンでやや足踏み状態。ハンデは魅力でもオープンでは厳しいか。
「思った以上に時計は速かったが、それだけ状態がいいということだろうね。放牧先でも乗っていたので仕上がりはいいし、馬体の張りも上々。態勢は整ったと思う。ハンデは少し見込まれたがコース実績はあるし、夏場は走る馬。牡馬混合でも楽しみにしている」(二ノ宮調教師)。 ◎牝馬のわりにパワー型。洋芝は実績十分で今回は侮れない存在に。
「前走が折り合いも付いていたし、時計も速く内容の濃いレースでしたね。中1週なので追い切りはこれで十分ですし、折り合いが付けば距離はこなせる馬。今回も前走のような競馬ができれば、ここでもチャンスはあると思います」(上村調教助手)。 ◎前哨戦の巴賞を快勝。洋芝の適性が高いことは何より。鳴尾記念4着から、ハンデ次第では。
「裂蹄で間隔は開きましたが、美浦で入念に乗り込んできたので仕上がり自体は悪くありません。年齢を感じさせない動きで衰えは見られないし、55キロのハンデもプラス。頑張って欲しいですね」(伊藤調教厩務員)。 ◎さすがに上積みは望めず。
「前走後は放牧を挟みましたが、1週前の追い切りが良かったし、函館に入厩後の今日の追い切りも良かったので安心しました。馬力があるので洋芝は問題ないし、距離も前走でクリアしていますからね。ハンデも馬格があるので問題ないと見ています」(清水久詞調教師)。 ◎前走が鮮やか。距離を克服したことは大きな収穫。あとはハンデと洋芝の適性だけ。
「追い切りは予定通り。前走も仕上がりは良かったが、今回もいい状態をキープしている。前走は位置取りの差で負けたけど、かなり長くいい脚を使ってくれたからね。今回は最初のコーナーまで直線が長くなるので競馬をしやすいし、ハンデも逆転するので」(北村宏司騎手)。 ◎スプリングS4着がある。巴賞は2着だったが、洋芝は得意でハンデ次第では……。
「前走後は放牧に。栗東に帰厩してから皮膚炎になったため、攻馬を休むアクシデント。その影響で体に緩みはあったが、今週の追い切りの感じなら大丈夫だと思う。実績があるコースだし、間隔が開いた点がどうかと思うが楽しみはあるよ」(田所調教師)。 ◎重賞でも十分やれる馬。昨年は56キロで4着だが、斤量一つで楽しみも。
「日曜日にもやってあるし、今日は3頭併せで馬なりだけどこれで十分。ここまで予定通りの調整ができたし、状態はいいですよ。今回は一番良績がある距離だし、54キロも好材料。楽しみだよ」(鹿戸雄一調教師)。 ◎近走がイマイチ。ハンデ差を見込んでも一変は?
「前走は明らかに太めだったね。美浦でも追い切ってきたし、入厩してからも日曜にやって、今日で2本。体も絞れてくると思う。洋芝は実績があるし、牡馬相手でもヒケは取らない馬。53キロのハンデもいいし、当日、体が絞れていれば」(菊地調教助手)。 ◎叩き2戦目の変わり身は見込めそうだが、牡馬混合ではもうワンパンチが欲しいところ。
「中1週ですがラストはシッカリ追い切りました。最近の中では一番感触が良かったと思います。コース実績があるし、54キロのハンデもプラスなので楽しみはありますよ」(村田騎手)。 ◎一連の成績からやや衰えを感じる。ハンデ戦でも上位は?
7 14 モズ
「前走は入厩して日が浅く、本調子に一息でしたから。それでも内容自体は悪くなかったですからね。一度使ったことで馬がシャキッとしてきましたし、衰えも感じません。洋芝も走りますし、今回は自分の形に持ち込んで競馬をしたいですね」(藤田調教助手)。 ◎オープン入り後がややカベを感じる内容。ハンデさはあるものの、現状はクラス慣れが必要か。
「1週前に栗東で追い切った動きも良かったが、今週も追い出してからの動きが良く、状態面は言うことナシ。パワーを要す洋芝も合うと思うし、福島で重賞勝ちしたように小回りにも実績があるからね。あとはスムーズな競馬ができて力を出し切れば……だね」(須貝調教師)。 ◎洋芝、小回り共にOK。ただ、ハンデにあまり恵まれず、その点がカギ。
「前走がロスのない立ち回りができたし、折り合いも付いていい内容の3着。中1週でも状態はキープできているし、距離が延びる点もプラス材料。ハンデは許容範囲内だし、早めに動いて押し切る競馬で結果を出したい、そう思っています」(松岡調教助手)。 ◎オープン特別なら健闘できるが、重賞ではもう一押しが利かず。ハンデ差を生かしてどこまでか。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。