IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2013年6月16日(日)

11R

2013年6月16日(日) | 1回函館2日 | 15:25発走

第20回函館スプリントステークス(GIII)

芝・右 1200m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 |

「前走の内容も決して悪くなかったし、こちらに入ってからの状態もいいからね。追い切りの動きも言うことないし、今回はハナを主張して押し切りを狙いたいね」(矢野英一調教師)。 ◎函館は2戦2勝。叩き3走目で得意のコースなら。
「今日は予定通りの追い切りを消化できたし、仕掛けてからの反応も良かったよ。函館までの輸送もうまくいったし、以後も順調だからね。洋芝は実績があるし、今回は楽しみだね」(石栗調教師)。 ◎一昨年の2着馬。コース巧者でもあり、距離短縮もプラスで狙い目。
「前走から間はないけど追い切りの動きは良かったね。洋芝で時計を要するのはこの馬にはプラス。この相手でも楽しみはあるよ」(新谷調教助手)。 ◎前走は前に有利な流れと斤量差。今回は56キロ、重賞で楽なレースは……。
「少しテンションは上がりましたが、追い切りの感触は悪くありませんから。近走はもう一つ以前ほどの冴えが見られませんが、距離短縮は間違い無くプラス。何とかキッカケを掴んで欲しいですね」(中二調教助手)。 ◎距離短縮はプラスだが、成長度はイマイチでやや頭打ちの印象がある。
「テンションが高い馬なので、こちらに来てからは落ち着かせることを重点に調整。幸いいい状態に持ってこられたし、動きも良かったですよ。昨年も好走したように滞在競馬はピッタリ。開幕週の馬場もプラスで楽しみです」(小島調教助手)。 ◎前走に復調気配。コース実績もあり、警戒は必要。
「一度叩いた上積みは見込めますね。少し行きたがる面があるので、前にカベを作って脚をタメることができれば……と思っているんだけど」(武藤調教師)。 ◎昨年3着。ただ、近走が不振続きで。
「前走は恵まれた面もあったが、入厩後は順調だね。持ち替わりの馬で比較は付かないが、ダート巧者ということでパワーを要す洋芝は合うと思う。その点に期待かな」(岡田調教助手)。 ◎前走は適度に時計を要したこと、展開が嵌ったことが勝因か。初の洋芝、相手関係から上位は?
「今日はラストの伸びを確かめる程度だけど動きは良かったですよ。小回り、平坦馬場は得意だし、洋芝も問題ないので末脚を生かせる展開になるようなら」(北村友一騎手)。 ◎決め手は鋭いが展開に注文。ただ、札幌で2着があり、洋芝は問題なさそう。嵌れば。
「元々が追い切りは動く馬。函館に入厩後の状態もいいですね。今回は実績がある函館コース、それに50キロで出られるのも有利。古馬相手になるけど、何とかいい結果を……と思っています」(川島信二騎手)。 ◎3歳で初の古馬相手。強敵揃いで様子見が妥当か。
「短期放牧に出し、一旦栗東に入れて函館に。暑さに弱い馬だけど、今のところは大丈夫。滞在競馬は合うと思うし、当日体がフックラしているようなら」(北出調教師)。 ◎オープン入り後がもうワンパンチ欲しいレース内容。
「向こうでもやってきたので、ラスト重点は予定通り。休み明けになる点は不利だけど、今は脚元もスッキリしているので」(鹿戸雄一調教師)。 ◎ここ一連の成績からは狙い目は薄い。
「向こうでやってきているので今日は反応を確かめる程度。息の入りが良かったし、馬は元気一杯です。58キロでシルクロードSを勝っているので59キロでも問題ないと思うし、今はスタートも出ますからね。秋に向けていいスタートを、と思っています」(松山騎手)。 ◎GIでロードカナロアの少差2着。昨年の覇者でもあるが59キロがどう出るか。この相手なら連破も可能だが斤量だけがカギ。
「いつもは坂路で追うので、コース追いで馬が戸惑った感じだったけど、今日は最後までビシッと追い切りました。この馬は小倉に良績があるように平坦小回りはピッタリ。少し時計を要する洋芝も向いていると思うので」(酒井騎手)。 ◎今回がオープン2戦目。まだクラス慣れが必要な段階といえそうで。
「滞在競馬ということなので今日はビッシリ追い切りました。元々が叩きつつ良くなるタイプ。この一追いで丁度良くなると思いますよ。昨年のサマースプリント王を今年も取れるものなら取りたいと思っています」(鮫島調教師)。 ◎前走が負け過ぎな点は気になるが、叩いた効果と得意の条件なら見直しが必要か。
「9日に栗東で乗った時の雰囲気は良かったですね。入厩して日が浅いので今週は軽めの調整ですが状態は維持できています。それに洋芝も合いそうなので楽しみです」(川須騎手)。 ◎距離はベストだが初の洋芝。加えて脚質的に展開の助けも必要で。
「入厩当初は少し飼い喰いが落ちたが、今は持ち直して状態面は問題ないですよ。右回りは内にモタれる面があるので、できれば強引にでもハナに行ってラチ沿いを走れるようなら……と思っているんだけど」(込山調教助手)。 ◎洋芝は問題ないが、相手が相手で。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。