IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2012年8月19日(日)

11R

2012年8月19日(日) | 2回小倉8日 | 15:35発走

第47回テレビ西日本賞北九州記念(GIII)

芝・右 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 | レコードが出たレース

「ここまでは順調にきているし、今回が3戦目で体もできているので、今日は単走での追い切り。前走は勝ちパターンだったけど最後は斤量の差が出てしまった感じ。この条件でも対応は可能だし、55キロの斤量なら見直せるのでは……と思っているんだけど」(橋口調教師)。 ◎ベストは1400メートル。この距離は少々忙しい感じがする点と、小回りコースがどうか。
「今日の重い馬場でラスト1ハロンを12秒台で上がれば上々だと思う。前走の千直競馬を使ったことが刺激になって、それが今回に繋がるようならここでも楽しみは大いにある。それに夏場は走る馬だから」(佐藤調教助手)。 ◎最も得意と言える小倉、芝1200メートル。条件ピッタリの今回は見直す手も。
「この馬のダッシュ力を考えると、オープンの方が競馬はしやすいんじゃないかと思うんだ。前走は直線で追いづらくなる場面があって脚を余した格好。体調が凄くいいし、小倉も得意。ハンデ差を生かして善戦を、と思っている」(岩元調教師)。 ◎コースはいいが今回は格上挑戦。同型の存在も見られ、楽な戦いには。
「このレースを目標に調整してきたので、前走と同じくらいのデキで臨めると思う。ここにきて力みが無くなり、調教でもリラックスして走れるようになってきたのは好材料。発馬を決めて、ある程度の位置で競馬ができれば、チャンスはあると思うよ」(渋田調教助手)。 ◎初コースがどうかも、前走の決め脚は見事。そろそろ差しが決まる馬場にもなってきており、一発を警戒。
「今日は上がり重点の追い切りだけど、この中間はしっかり乗り込んだし、いい仕上がりで臨めるよ。年齢的な衰えは見られないし、今回は得意としている小倉コース。適度に時計がかかってくれるようなら」(松永幹夫調教師)。 ◎得意の小倉に替わる点はプラス。あとはハンデと展開面だけ。
「ここ2週に渡っていい動きをしてくれているし、体調はいいと思う。前2走が共に道悪でノメっていたし、パンパンの良馬場ならもっとやれていい馬。オープン相手になるけど良馬場を条件に好戦を、と思っている」(奥村調教助手)。 ◎昇級初戦だったCBC賞(GIII)で即掲示板。距離・コースOKで展開一つで喰い込みも。
「このレースまで間隔があるので中間に挟んだ前走だったが、距離を考えればよく頑張ったと思う。距離短縮はプラスだし、古馬の強い相手がいるけど軽ハンデを生かして善戦を、と思っているんだ。ただあまり時計が速いとどうかと思うので、少しでも時計を要すればかな」(西園調教師)。 ◎前走はさすがに距離が長かった。距離短縮はプラスでハンデ差を生かせば。
「一度放牧に出したけど、前走後はここを目標にしていたのでいい仕上がりで臨めるよ。前走が押っつけ通しだったように洋芝はもう一つ。昨年好走したこのレースだし、是非その再現をと思っている」(高野調教師)。 ◎昨年2着。函館SSは不発だが、洋芝よりは軽い芝向き。見直す手か。
「輸送もあるので今日はラスト重点の追い切り。前走の千直競馬は初めて控える競馬を試みたが、2着と好走。内容は濃かったと思う。今回はコーナーがある距離なので、いつも通りにハナに行く競馬を。あとは道中絡まれずにスムーズな競馬ができれば、だね」(坂口正則調教師)。 ◎コース替わりはOK。前走で初めてハナを譲ったが2着と健闘。今回はハナに行けそうな組み合わせで、良馬場を条件に好勝負を。
「一度叩いた上積みは見込めるし、小倉に替わる点もプラスだと思う。近走も着順ほど負けてはいないといっても既に8歳だからね。一頃の勢いが薄れてきたことも確か。上位争いとまでは……」(角田調教師)。 ◎叩き2走目だが近走がもう一つ。既に8歳でもあり、ガラリ一変は望み薄。
「今回は休み明けのぶん、少し割引は必要かもしれないが、この追い切りで息の方はほぼできたと思う。今回は51キロのハンデで出られるし、うまく脚をタメる競馬ができれば、ここでも差はないと見ているんだけどね」(寺井調教助手)。 ◎距離はベスト。あとは初の古馬相手がどう出るかだが、ハンデ差を生かし切れば。
「今回が休養明け3戦目で、調子は今回が一番いいと思う。前走は千直競馬に戸惑った感もあったし、条件替わりはいいと思う。あとは脚質が脚質なので、うまく馬群を捌ければ」(村山調教師)。 ◎ここ一連の成績からは狙いが立たない。
「小倉に入ってからも環境の変化に順応して食いも落ちず、順調そのもの。追い切りは単走だったけど、これは予定通り。動きは悪くなかったからね。ゲートが速いので今回も前で競馬すると思うけど、軽ハンデを生かして頑張って欲しい」(浅井調教助手)。 ◎前2走が少々負けすぎ。行けないとモロイ面もあり、ここでは厳しいかも。
「今日の馬場状態を考えればいい時計だったし、動きも良かったと思う。前走でも差のない競馬をしてくれたし、毎回コンスタントに走ってくれているからね。夏場は体調がいいし、立ち回り一つでは、と思っている」(宮調教師)。 ◎持ち時計はヒケを取らないが、既に7歳。上がり目という点では多くは望めず。
「今日はコーナリングを確かめる意味でコ-ス追い。馬場が悪かった分、走り辛そうだったけどこれだけ動けばいいでしょう。この時期は体調が凄くいいし、ハンデの56キロも今のデキならクリアしてくれるハズ。叩き2走目の上積みもあるし、楽しみですね」(小崎調教師)。 ◎昨年3着。ハンデが鍵だが叩き2走目での上積みは見込める。要警戒。
「過去にはオープンでも結果を出していた馬だから、ここに入っても格負けは感じない。この時期は走る馬だし、小倉も実績がある。あとは展開さえ嵌れば、この相手でも差の無いレースはできると見ている」(浅見調教助手)。 ◎オープン相手だが過去は重賞でも好走歴がある馬。格上挑戦は形だけで、ここも注目。
「この条件はこの馬にピッタリなんだ。前々の競馬で粘り込むのがこの馬のスタイル。今回もそういう競馬をすることになるが、ここでどこまでやれるかを見てみたい」(服部調教師)。 ◎さすがにオープン、強力な同型がいる今回は楽な展開は望めないだろう。
「馬場が悪かったが、これだけ動けば上々じゃないかな。それだけ状態がいいという証明だと思う。この舞台で小倉2歳Sを勝っているし、今回の条件は悪くないと思うけど、古馬の短距離のスペシャリストが相手だからね。胸を借りるつもりで臨むよ」(古川調教助手)。 ◎クラシック戦線ではもう一つだったが、小倉2歳Sを勝った得意のコース。距離も歓迎で無視は危険か。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。