競馬 - 神戸新聞杯 - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2012年9月23日(日)

11R

2012年9月23日(日) | 4回阪神7日 | 15:35発走

第60回神戸新聞杯(GII)

芝・右・外 2400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牡・牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5200、2100、1300、780、520万円 |

「この中間も順調にきているし、夏を越して体も一回り大きくなっている。新潟での勝ち方が強かったし、素晴らしい瞬発力を見せてくれたからね。今回は相手が強くなるので胸を借りるつもりで臨むけど、期待がないわけではないから」(清山調教助手)。 ◎馬体増はいい傾向。距離も問題なく、あとは力関係だけだろう。
「北海道から帰ってきてからも順調そのもの。体もフックラしているし、動きもいい。距離は長い程いい馬だし、鞍上もスッカリ手の内に入れている。どんな走りをしてくれるか楽しみにしているんだ」(服部調教師)。 ◎一戦毎に力を付けている感がある。白百合賞でマウントシャスタに0.3秒差の2着があり、軽視は危険か。
「歩様がよくなり、以前より稽古の動きが変わってきたことは何より。ただ、今回の距離は微妙だね。それに相手も揃っているし、胸を借りるつもりでレースに臨むよ」(田宮調教助手)。 ◎芝は問題ないが、力量的にやや見劣る。
「前走は明らかに追い不足だったからね。それでも2着と力は見せてくれた。何より折り合いが付いていたことに成長を感じたよ。前走を叩いて状態はグンと上向いているし、この相手でもどこまでやれるか楽しみだよ」(渋田調教助手)。 ◎新馬でマウントシャスタの2着。形の上では格上挑戦だが、能力はさほど見劣らない。
「中1週になるけど、前走のダメージはなく元気一杯。今日はジョッキーに感触を確めてもらう程度でラスト重点だけど、いい動きでしたよ。以前より頭の高さもマシになってきたし、距離は長い程いい馬。何とか権利を取って欲しいですね」(大賀調教助手)。 ◎前走で速い時計にも対応。追って渋太く、距離もOK。あとは力関係。
「秋を目指して早めの帰厩。この中間も順調に調整ができているし、馬も春に比べだいぶ成長している。距離も延びれば延びる程いい馬だし、持ち前の渋太さを生かして頑張って欲しいね」(田代調教助手)。 ◎ラジオNIKKEI賞は54キロで8着。まだオープンで通用するには時間が必要か。
「ダービーは輸送で体が減っていたし、ゲートに脚をブツケての結果だから全くの参考外と見ていいと思う。夏を越して体も一回り成長したし、今回は間違い無くプラス体重で出走できると思う。ラスト勝負に徹すれば距離も問題ないと思うしね」(音無調教師)。 ◎使い込むと体が減る傾向があり、フレッシュな程いい傾向がある。決め手は抜群で、あとは距離と相手関係か。
「放牧先でもシッカリ乗り込んできたので、仕上がりは悪くないよ。帰厩後も順調に調整ができたし、追い切りの動きも良かったからね。速い時計の決着になるとどうかと思うが、マイペ-スの競馬に持ち込めればかなり渋太いからね」(藤岡健一調教師)。 ◎ここも逃げてどこまで粘れるかになるだろう。
「ここまで夏バテもせず順調に調整ができたし、今日の追い切りの動きも良かったよ。夏を越して背丈が伸びたし、体が一回り大きくなった感じ。メンタル面の成長も見られるしね。目標は先にあるけど、ここでも内容のある競馬をして次に繋げて欲しい、そう思っているんだ」(大久保龍志調教師)。 ◎ダービーは出負けして位置取りが悪くなったことも応えたか。一線級相手ではやや格落ちの感はあるが、夏を越しての成長度如何では。
「前走は折り合いを欠いたことが全てかな。折り合いさえ付けば、ラストはシッカリ脚を使う馬なんだ。確かに今回は相手が強いけど、同じ3歳同士の一戦ならヒケは取らないんじゃないかと見ている」(橋口調教師)。 ◎まだ500万の身。相手が強いの一言か。
「先週の時点で体はほぼできていましたからね。春当時と比べて体もボリュームアップ。かなりの成長が見られますよ。2週に渡り川田騎手に乗ってもらいましたが、一追い毎に動き、反応共に良くなっているし、いい状態で臨めますよ。宝塚記念の内容から距離は問題ないし、自信を持って参戦できます」(兼武調教助手)。 ◎古馬相手の宝塚記念で見せ場十分の5着。切れ味が武器でこの距離がどうかだが、能力は勝ち負けクラス。
「いい併せ馬ができたし、状態面は文句ナシ。阪神も実績があるし、距離に関しても問題ないと思う。相手は揃ったが、どこまでやれるかを見てみたい一戦かな」(本田調教師)。 ◎ここは自分の競馬をしてどこまで粘れるかだろう。
「前走後に少し疲れは見えたが、すぐに回復。その後はこのレースを目標に調整してきた。だから状態面に関しては問題ないと思う。芝は母系からこなせると思うが、正直、距離を含めてやってみないと分からない。デビュー時と比べれば力を付けているし、何とかメドの立つ競馬を、と思っている」(野村調教師)。 ◎ダートなら警戒が必要だろうが、芝でこのメンバーが相手では。
「ラスト1ハロンが少し遅かったけど、いい併せ馬ができたし、動きも良かったので問題ないでしょう。春と同じくらいの状態で臨めると思います。体付き自体はあまり変わってはいないけど、追ってから沈むようなフットワークは言うことナシ。皐月賞馬として恥ずかしくないレースをして欲しいですね」(須貝調教師)。 ◎ダービー5着でも差は僅か。共同通信杯のようにあるていど前にも行ける脚はあり、展開に注文は付かないはず。鉄砲もOKで有力視。
「休み明けの前走が期待通りの内容で勝ってくれたよ。今日の追い切りで少し掛かるような素振りを見せたけど、レースに行けば問題ないと思う。相手は楽ではないけど、この馬も力を付けているし、どこまで戦えるか楽しみはあるよ」(藤岡健一調教師)。 ◎休みを挟んで2連勝。ただ2勝が共に小倉で、直線に坂がある阪神はどうか。相手も強い。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。