2012年9月16日(日)

11R

2012年9月16日(日) | 4回阪神4日 | 15:35発走

第30回関西テレビ放送賞ローズステークス(GII)

芝・右・外 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5000、2000、1300、750、500万円 |

「一月に1回のローテーションで3連勝。今回も同じ間隔での出走。中間の調整もいつも通りで、いい状態で臨めそう。ただ、今回は久々の芝のレースだし、中央の強敵が相手。今後の糧になる結果を得られれば、と思っています」(川西毅調教師)。 ◎相手関係、芝を考えると厳しい。
「追い切りはいつも通り坂路で、時計もほぼ通常通り。この馬はメンタル面に課題があってレース間隔を詰めて使うことは避けていたんだ。今回は初めて中2週で使う点がどう出るか気になるけど、当日落ち着きがあれば力は出せると思う。あとは今まで教えてきたことをレースで出せるようなら」(千田調教師)。 ◎札幌で500万勝ち。今回は昇級戦に加え、この相手では。
「帰厩後も順調に調整ができたし、今日の追い切りも時間帯を考えればこれだけ動けば十分じゃないか。前走はレース中に骨折をしてしまい、残念な結果に終わったが、今回も相手が強いとはいえ得意の阪神。この馬の持ち味を生かしてどこまでやれるか楽しみは持っている」(清山調教助手)。 ◎一線級相手では少々分が悪いが、阪神のこの条件は悪くない。
「放牧先でも乗ってきたし、先週の動きも上々。今週は輸送を考慮して軽めだけどこれで十分だよ。仕上がりはいいからね。この馬は輸送に弱いので、行った後、向こうでしっかり飼い葉を食べてくれるかどうかがカギ。ただ、今回も相手が揃っているので、胸を借りるつもりで挑戦するよ」(柴崎調教師)。 ◎小柄な牝馬で仕上がりは良さそう。ただ一線級が相手ではやや見劣る感も。
「先週速いところをやっているので、今週は流す程度。体はできているからね。ブリンカーを装着してから成績が安定しているように、まだ極端な競馬しかできない面はあるし、相手も揃った今回。楽な競馬はできないと思うが、自分の競馬に徹するだけ。何とか秋華賞出走の権利を取って欲しいと思っているんだけど……」(大橋調教師)。 ◎今春2連勝した後に放牧。急ピッチに調整が進められて仕上がりは良さそうだが、相手関係は一気に強化。
「いい筋肉が付いて、ドッシリした体付きになって帰ってきたよ。先週、騎手に乗ってもらっていい負荷をかけることができたし、その反動もなく今週の動きも上々。多少体に余裕はあるかもしれないけど、追った後に体が減らなくなったことはいい傾向だからね。課題は久々ということになるだろうが、何の不安もなく出走できるのは何よりだからね。まずは成長した姿を見てくれれば、と思っている」(石坂調教師)。 ◎それ程追い切りで目立つ時計は出ないタイプ。速い時計の本数が少し足りない印象はあるが、能力でカバーをしたいところ。
「8月10日に帰厩してから順調に調整ができたし、既に速いところも済ませているので今週は馬ナリ。夏を越して体が一回り成長したし、体が増えていても力を出せる仕上がり。前に行ける脚がある上に、器用さも兼ね備えた馬。強い相手はいるけど、この後の目標が楽しみになるような走りを期待したいね」(友道調教師)。 ◎ここまでは入念な乗り込みで仕上がりは良さそう。ジェンティルドンナには2戦2敗だが、何とか一矢を報いたい一戦か。
「9月1日に入厩。入厩当初は環境の変化で飼い喰いが落ちて体が減ってしまったけど、今は回復しています。調教の方はシッカリやれているので問題ないと思います。ラストはいい脚を使ってくれるので何とか権利を取って欲しい、そう思っています」(諏訪間調教助手)。 ◎早めの栗東入りは好感が持てる。今回はオープン相手だが、前2走共に32秒台の末脚を使った点は評価できる。流れ一つで。
「前走は逃げていた馬が早めにバテてしまい、3角で先頭。そのために差されてしまったが、内容自体は悪くなかったと思う。既に体はできているので、強い調教は必要ナシ。今週はジョッキーに『我慢させる調教を』との指示を出したが、その通りのいい追い切りができたと思う。今回は芝の一戦に加え、強敵も揃っているが、成長が見られる今、どんなレースをしてくれるか楽しみにしている」(松田国英調教師)。 ◎芝でも問題はないが、ダートの方がより安定感がある。
「輸送続きだけどそれも無事クリアしてくれたし、栗東の滞在も2度目ということで馬も慣れているのか、入厩後も順調に調整ができた。飼い葉食いもいいので、体は増えて出られるかもしれないね。距離は問題ないし、今回は頭数も手頃で競馬がしやすいハズ。それに直線が長い外回りもいいしね。重賞を勝った相性がいい阪神。楽しみだよ」(松田調教助手)。 ◎久々、古馬の牡馬混合戦だった札幌記念でラストはいい伸び脚で4着。中身の濃い一戦だった。叩き2走目、牝馬同士の一戦なら逆転の可能性も。早めの栗東入りも好感。
「放牧明けになるが、仕上がり自体は悪くないよ。調教では折り合いが付いているし、距離面に関しては問題ないと思うけどね。相手は強いけど今回は3歳同士。どんな競馬をしてくれるか楽しみはあるよ」(柴原調教助手)。 ◎昇級戦に加え、距離も長い。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。