IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2012年4月1日(日)

11R

2012年4月1日(日) | 2回阪神4日 | 15:35発走

第56回産経大阪杯(GII)

芝・右 2000m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6000、2400、1500、900、600万円 |

「先週、今週と2週に渡ってビシッと追い切り、キッチリ中身ができたと思う。動きも文句なかったしね。馬場入りでウルサイ面は相変わらずだけど、レースで折り合いが付くようになった点は成長を感じる。このくらいの距離の方がより切れると思うし、今回は56キロ。この相手でも期待は大きいよ」(三浦調教助手)。 ◎さすがにダービー4着馬。AJCCではルーラーシップに屈したとはいえ、キッチリ2着。阪神は初コースだが、中山好走の実績から問題ナシ。
「予定していた中山記念からドバイ遠征だったが、疲れが抜け切らず自重。目標をここに切り替えた。先週にビシッと追い切ったが、気持ちが入っていないのか、いい頃のシャープな動きには一息。それに元々が叩き良化型だしね。今回はこの馬の地力に期待したいね」(池江泰寿調教師)。 ◎ここなら実績面では上位といえる存在。他馬に比べると斤量面は不利だが、ベスト距離で崩れはないはず。鉄砲もOKだ。
「連闘になるが反動は見られないし、飼い食いもいいので心配はないと思う。距離に関してもタメて行けばクリアできると思うし、阪神とは比較的相性がいいからね。相手は強いけど流れ一つでは見せ場を作れるんじゃないかな」(葛西調教助手)。 ◎連闘でこの相手では……。
「鞍上に感触を掴んでもらうために池添騎手に乗ってもらったが、いい動きだったと思うよ。前走は装着したチークピーシーズで最後まで集中して走った。効果は十分見られたし、相手は揃ったけどどこまでやれるか楽しみだよ」(古川調教助手)。 ◎一線級に入るとやや分が悪いが、前走のレース振りに復調の兆し。押さえには。
「前走は状態が悪くなかったのにあの結果。敗因は左回りが合わなかったとしか思えないね。引き続き状態面は悪くないし、今回は右回りの一戦。相手は揃ったけど有力どころとは斤量差があるので、その点に期待をしてみたい」(宮調教師)。 ◎ベストの距離だが、ここはいつも以上に相手が揃った感がある。
「先週も長めをやっているので、今週は馬ナリだけどこれで十分でしょう。元々がそれ程やらなくてもいい馬だからね。今日の追い切りも気持ち良さそうに走っていたし、いい状態で臨めると思う。今回は相手が強くなるけど、この馬も一戦毎に力を付けているからね。今回も楽しみにしている」(田中剛調教師)。 ◎目下4連勝。今回はいつも以上に相手は強いが、今は破竹の勢いがある。今回が本当の意味での試金石で、ここで好勝負ができるようなら先々が楽しみ。
「併せた相手を抜くのに苦労したけど、併せ馬をしたことで集中して走ってくれた点は良かったと思う。体も回復してきたし、いい状態で出られると思うよ。今回は相手が揃ったけど、今回の追い切り同様、集中して走ってくれれば通用しても……と思っているんだけど」(木原調教師)。 ◎前走は久々、道悪、馬体減での負け。乗り難しい馬だがコース替わりはプラスでスムーズなレース運びができれば。
「馬体の回復と疲労を取るために放牧に。帰厩してからここまで順調に調整ができたし、今日の動きも上々。体も戻り、ハリが出てきたのは何より。実績がある馬だし、距離にも柔軟性がある。ポン駆けも利くので休み明けでもいきなりいいレースになると見ている」(橋口調教師)。 ◎近走が不振続きだが、実績では見劣らない馬。使い込むよりむしろ久々の方がいい感じもあり、見限りは危険かも。
「京都記念は体調が整わずに回避したが、その後は放牧には出さず厩舎で調整。ここまでは順調にきているし、最終追い切りの動きもよかったし、休み明けの中では今回が一番いいと思う。理想は好位からの競馬。今回も行く馬がいないのは気になるが、できれば控える形が理想。そういうレースができればいい結果は出せると思う」(佐々木晶三調教師)。 ◎ここ2走は枠順と展開の不利もあったか。今回は得意の距離・コースで巻き返しは十分可能。
「久々の芝ということで本馬場で追い切ることに。動きは悪くないし、叩いた上積みも感じるよ。以前とは馬が違うとはいえ、この相手で久々の芝を考えると正直、やってみないと、と言わざるをえないね」(古川調教助手)。 ◎今回は様子見が妥当の一戦か。
「今日はテンが速くなったのでラストをセーブしたが、先週ビシッとやっているので、これで十分。折り合いさえ付けば終いは切れる馬。相手は揃ったけど良馬場を条件に楽しみは持っている」(梅田智之調教師)。 ◎前走が鋭い追い込みを見せて僅差の2着。前走とは相手関係が違うが、一時はクラシックに名乗りを上げた馬。太目を叩いた上積みもある。
「元々が叩き良化型だから間違い無く状態はアップしているが、本当に良くなるのはもう少し使っていってからじゃないかな。それに今回は相手が揃っているしね。今回はどこまでやれるかを見てみたい一戦かな」(佐藤調教助手)。 ◎久々を叩いた上積みを見込んでも相手が揃った感は否めず。
Yahoo! toto

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。