IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2012年3月11日(日)

11R

2012年3月11日(日) | 1回阪神6日 | 15:35発走

第46回報知杯フィリーズレビュー(GII)

芝・右 1400m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5000、2000、1300、750、500万円 |

「この中間は体をキープするようにソフトな調整をしてきた。今週の動きも良かったし、状態はいいよ。ダートで結果を出しているが、デビュー当時より力を付けているからね。タメさえ利けば芝でも切れる脚を使えると思う」(松田国英調教師)。 ◎ダートに替えて2連勝。芝でも崩れはしないが時計が詰まらない感じ。また、この距離も少し忙しい感じ。
「追い切りは動く馬だが、それにしてもいい動きだったよ。芝は1回しか走っていないので、あの一戦だけで判断はできないと思うし、スピードがあるので問題はないと思うよ。距離もこのくらいの方がいいと思うしね。どんな競馬をしてくれるかを見てみたいね」(杉山調教助手)。 ◎芝は新馬戦で3着。問題はないハズ。距離もOKで侮りは危険。
「この中間、飼い葉をシッカリ食べているので思い通りの調教ができた。追い切りの動きも良かったし、状態面は言うことナシ。課題のゲートも練習を積んできたので大丈夫。状態の良さを生かしてここでも上を目指したいね」(高野調教師)。 ◎体が絞れた前走が出遅れして直線一気。少しでも時計を要するようなら面白そう。あとは馬体維持なら。
「先週速いところをやっているし、今週は馬ナリの調整だが動きがよかったし、仕上がりに関しては言うことナシ。輸送に関しても問題ないし、この距離でも勝っている馬。昨暮のGIでは負けたが、決して力負けとは思っていないし、ここで結果を出していい形で本番に向かいたいと思う」(手塚調教師)。 ◎前走は栗東入りの調整。今回は美浦からの輸送だが、2走前の京都と同じパターン。その時に今回と同じ距離のファンタジーSを勝っている。コ-ス経験もあり、GIを2着の実績も上位。本番は次だが好勝負は間違いないか。
「前走は少し行きたがっていたことを考えれば、5着でも内容は悪くなかったと思うよ。多少折り合いに課題を残すが条件的には悪くないと思うし、前にカベを作って運べるようなら」(武藤調教師)。 ◎比較的崩れずに走るタイプ。時計があまり詰まってこない点は不満だが、今回も大崩れはなさそう。
「前走後は放牧でリフレッシュ。馬が成長しているし、今の時期にしては体のツヤ、張りもいいね。追い切りの動きも良かったし、折り合いを考えるとこの距離もいいと思う」(高野調教師)。 ◎2連勝した後が意外に伸び悩んでいる。ただ前走は馬体が470キロ台で5着と見せ場を作っており、無視までは……。
「放牧明けになるがここを目標に仕上げてきたので状態はいいね。今日の追い切りの動きも良かったし、力は出せると見ている。前2走は出遅れ、折り合いを欠いたことと敗因がハッキリしているし、力負けではないからね。何とかここでいい結果を出して本番に向かいたいと思っている」(領家調教師)。 ◎阪神JFは逃げて止まった感。ペースを考えると意外に距離のカベがありそうで、この距離で見直せるかも。
「追い切りの動きは今の時期の牝馬にしてはよく動いたと思う。折り合いも付いていたし、状態に関しては合格でしょう。気性的に使い込むよりは久々の方がいいタイプだし、マイルよりこの距離のほうが末が切れると思います。是非、本番への権利を取りたいですね」(安田隆行調教師)。 ◎阪神JFでファンタジーS2着がフロックではないことを証明。距離短縮はプラスで、賞金の関係から是非、権利を取りたいところ。
「追い切りの動きは折り合いも付いていたし、良かったと思うよ。この距離で2勝と得意としている条件だし、阪神に替わる点も問題ないと思う。好レースを期待したいね」(牧浦調教師)。 ◎前走は発馬で後手。前残りの展開で大外を回って4着なら悪くない。課題のゲートを決めてスムーズに流れに乗れば。
「ここ2走は爪に不安があって今一つだったが、放牧に出して立て直しを図った。その甲斐があって今はその不安が解消。ただ、この馬は1200メートルくらいがベストという感じがするので、この距離は少し微妙かも」(領家調教師)。 ◎放牧明けだがポン駆けは利くタイプ。距離は問題ないが、体の成長は案外で。
「前走で輸送もクリアできたし、連闘でも疲れはなく元気一杯。芝でも問題ないタイプだし、何とか権利を、と思っている」(田代調教助手)。 ◎小柄な馬で馬体重がポイントか。極端に減っていなければ力は出せそう。
「あまり調教で動く馬ではないので、コレで十分。相手なりに走るタイプで、大崩れしないのがこの馬のいいところ。距離に関しても掛かる馬ではないので心配はないと思う」(福島調教師)。 ◎良績はすべて小倉。平坦巧者のイメージと初距離がどう出るか。
「短期放牧明けになるが、馬が良くなって帰ってきたよ。この中間も順調に調整ができたし、追い切りの動きも良かった。前走は6着でも折り合いが付いていたし、差も僅かだったことを考えれば悪い内容ではなかった。今回も折り合って運べればここでもやれると見ている」(友道調教師)。 ◎阪神JFは掛かってバタバタ。前走はうまく折り合って僅差の6着。距離短縮に戸惑わなければ折り合いがつく分、むしろプラスかも。
「時間帯を考えれば追い切りの時計・内容共に悪くなかったと思う。前走が折り合いを欠いても押し切ったが、今回は1ハロン距離が延びるからね。うまく前にカベを作って折り合えるようなら……」(鮫島調教師)。 ◎スピードはありそうだが1本調子の感がある。距離延長、坂があるコースでは不安が残る。
「先週速いところをやっているので今週は相手なりの調整。いい仕上がり状態だよ。以前より馬がシッカリしてきたし、走るフォームも良くなっている。この距離はベストと言えるし、好結果を期待」(飯田明弘調教師)。 ◎重賞挑戦した前2走がイマイチだが、パワータイプで馬場が渋れば出番があるかも。
「先週速いところを済ませているので、今週はラスト重点の予定だったが、予定より少し時計が速くなってしまった。それでも馬にダメージは見られないので問題ないと思う。先に目標を控えているので絶好調とは言い切れないけど、力は出せる状態。強敵はいるけど、ここでどれだけやれるか楽しみ」(矢野英一調教師)。 ◎早めに栗東入り。そのためか細化はなく、順調そのもの。阪神JFは内で包まれて脚を余した感があり、見直しは必要か。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。