競馬 - マイルチャンピオンシップ - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2012年11月18日(日)

11R

2012年11月18日(日) | 5回京都6日 | 15:40発走

第29回マイルチャンピオンシップ(GI)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:稍重 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:10000、4000、2500、1500、1000万円 |

「キッチリ仕上げた天皇賞が8着だが、着順ほど負けていないし、時計的にも走っていたから悲観はしていない。今週は馬が大人し過ぎるのでビシッと追い切ったが好時計をマーク。これでスイッチが入ると思う。鞍上も前走で手応えを感じたようだし、騎乗も2度目。マイルもプラスで見直したい一戦」(西園調教師)。 ◎距離短縮はプラス。まだ全幅の信頼は置けないが、良馬場なら無視はできない。
「追い切りは外に馬を置いたのでモタレる面も見せずに真っすぐ走ったし、時計も予定通り。近走は流れに恵まれず、前残りの競馬が続いているが脚質が脚質だから仕方ナシ。マイルは問題ないので、展開の助けさえあれば可能性はあると見ている」(大久保洋吉調教師)。 ◎一頃に比べるとパワーがやや落ちている感も。マイルも微妙に長いかも……。
「長期の休み明けになるが、この中間はプールを併用してシッカリ乗り込んできた。ゲート試験も無事パスしたし、追い切りの動きも悪くなかったからね。そうは言っても今回は長期の休養明け。多少体に余裕もあるし、距離も少し忙しいかも。まずは一叩きしてからじゃないかな」(柴田政見調教師)。 ◎超久々でいきなりGIでは厳しい。
「この中間もシッカリ乗り込んできたので状態は言うことナシ。マイルならジックリ脚をタメることができるし、更に切れる脚を使えると思う。前走の着差から考えれば、この相手でもヒケは取らないんじゃないかと見ている」(大久保龍志調教師)。 ◎前走は好走もグランプリボスに完敗。マイルに戻るのはプラス材料。
「前走は突然の乗り替わりで仕方のない面もあったが、気分良く行き過ぎたかな。余裕を持った形で行けたらもう少しやれたと思うよ。追い切りの感じは悪くないし、この時季は走る馬。良馬場が条件になるが、いつも通り好位からの競馬ができれば見直せると思う」(西園調教師)。 ◎前走は直前で乗り替わり。ペースは速くなかったわりにラストは一杯と少々不満も。ただもしかしたら2走ボケの可能性も……。見限りは危険かも。
「追い切りの時計は予定通りだったし、動きも引き続き良かった。好調をキープしているよ。前走は展開が向かなかったことが全てだが、それでも着順ほど負けていないからね。気配が上向いている今回、改めて見直したいと思う」(杉浦調教師)。 ◎前走は展開が向かずに不発。マイルはレコード勝ちの実績もあり、前崩れになれば巻き返しは可能。
「シッカリ負荷をかける意図で、今日はうちでも一、二に攻馬駆けするグランプリエンゼルと併せた。遅れはしたがこの馬なりに走ったし、合格といっていいと思う。前走でスローでも折り合えたし、マイルも問題ナシ。馬体も逞しくなり、決め手ではヒケを取らない馬。今回も楽しみだよ」(矢作調教師)。 ◎体が戻った前走が、ただ1頭次元の違う脚で差し切り。復調著しく、馬場状態を問わない点もプラスで、ここも有力候補。
「追い切りの動きは相変わらずいいよ。何故走らないのか原因が分からないが、鞍上が『自分から止めている感じ』と言っていたこともあるのかもしれない。ただ今回はチークピーシズを装着。行きっぷりがよくなったし、57キロで出られる点もプラス材料。馬場も荒れてきているし、条件は悪くないからね。これをキッカケに目覚めてくれれば」(中山調教助手)。 ◎動き、体調は悪くないのに結果が出ず。馬に走る気力が見られない感じで……。ただ昨年の覇者。走る気力が戻れば。
「日曜日にもやっているので、今日は流す程度だったが、外目を回ってこの時計。動きは文句ナシだね。気持ちの面でも前走とは全然違うし、いいメンバーが揃ったけど楽しみが出てきたよ」(菊地調教助手)。 ◎一叩きの上積みは見込める。安田記念5着の内容なら今回も掲示板くらいは。
「いい追い切りができたし、落ち着きがあるのも何より。課題の輸送も、今までは金曜輸送だったけど、当地での調教を控えて体が緩むことを考えて、土曜輸送に切り替えることに。久々の前走に復調気配が窺えた今回、それが好結果を生んでくれるようなら……」(橋本調教助手)。 ◎課題は関西への輸送。結果が出ていないことで今回は金曜輸送から土曜輸送に変えるとのこと。これが奏功すれば一概に無視までは。
「この中間は攻めを強化してきたし、前走が太いと思った体付きで2着と好走。改めてこの馬の能力の高さを再認識させられたよ。底知れない魅力を感じさせる馬だね。右回りは走りがスムーズだし、この相手に入っても可能性は大いにあると思うね」(橋本調教助手)。 ◎久々、やや余裕残りで富士Sを2着。3歳馬でノビシロも十分見込める今回は56キロでも侮れない存在に。
「追い切りはラスト重点だが、いい伸びをみせてくれた。状態面に関しては問題ないよ。今回も自分の競馬に徹するだけだが、馬場が荒れてきたのはプラス材料。前半を絡まれずに入れれば残る可能性はあると思う。今回も展開が全てだね」(西園調教師)。 ◎今回も行くだけ。ただ、今回はマイル戦のわりに行く馬が少なく、案外残り目があるかも。馬場が荒れてきた点も好材料。
「この後輸送を控えているので、馬ナリの調整だけどいい併せ馬ができたと思う。前走は左にモタレル面を見せていたし、体付きにも余裕があったことを考えれば悪くない内容。いい叩き台になったと思う。まだモタレル面がある点は心配だけど、上積みが見込めるし、能力通り走ってくれれば十分やれると思うよ」(橋本調教助手)。 ◎久々を叩いて、ここは予定のローテーションか。京都は3歳時に葵Sで4着以来だが、問題はないハズ。安田記念をレコード勝ちの実績からここも、好勝負に。
「先週とは打って変わって今週の動きは良かったと思う。昨年2着した時と同じくらいと見ていいと思う。近走が不本意な競馬続きで結果は出ていないが、スムーズな競馬ができれば見直せると見ている」(加藤征弘調教師)。 ◎昨年の2着馬。一叩きの効果は見込めても昨年程の勢いが感じられず……。
「追い切りの動きは前走と同じようによかったし、体付きもいい。今回はマイル戦で折り合いの心配はないし、54キロで出られる点も好材料。癖がないので手替わりは問題ナシ。瞬発力は見劣らないと思うので、相手は揃ったが楽しみはあるよ」(手塚調教師)。 ◎馬体増はいい傾向。ただ牡馬、しかも古馬の一線級が相手では54キロでも厳しいか。
「今日は前半をユックリ入ったからラストが切れたんだと思うが、それにしても凄い切れだったね。気持ちの面でも前走以上だし、上積みは大きいよ。折り合いに関しては何の不安も無い馬だし、仕掛けどころ一つでこの相手でも何とかなると見ている」(松田博資調教師)。 ◎叩き2戦目の上積みは見込めても、今回は相手が相手で。
「先週速いところをやっているので今週は単走で馬ナリだが、これで十分だよ。前走でも折り合っていればもっと切れる脚を使えたハズ。そういう意味ではマイルになる点はプラスだと思う。輸送距離が近い京都もいいし、今のデキなら牡馬相手でもヒケは取らないと思う」(石坂調教師)。 ◎得意のマイル、55キロはプラスでも、さすがに今回は牡馬の強豪相手。GIIIなら勝ててもGIでは……。
「予定通りの時計だったし、動きも良かったと思う。前走は休み明けで体も太かったけど、今は絞れているからね。馬場が荒れてきて時計がかかる点はプラスだし、末脚を生かせる展開になってくれれば……」(松永幹夫調教師)。 ◎決め手はここでも十分通用。太目を叩いた効果も見込めるものの、牡馬の一線級が相手では楽な戦いとは……。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。