2012年11月10日(土)

11R

2012年11月10日(土) | 5回京都3日 | 15:45発走

第17回KBS京都賞ファンタジーステークス(GIII)

芝・右・外 1400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (国際) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:2800、1100、700、420、280万円 |

「ここまで入念に乗り込んできたし、いい状態で臨める。距離延長は問題ないし、ココでどんな競馬をしてくれるのか、不安より楽しみの方が大きいね」(山内調教師)。 ◎決め脚はなかなか。今回は久々と距離延長、輸送などがあるが素質は互角以上。
「中間の飼い葉食いがよく、馬が変わってきたよ。相手は強いけどどこまでやれるか、力を試してみたい一戦だね」(中村調教師)。 ◎新馬勝ちの時計が平凡。いきなりは?
「ここ3走は流れが向かなかっただけで力負けではないからね。飼い葉食いがよく、充実している今なら好勝負になると思う」(佐々木晶三調教師)。 ◎体の成長が欲しい印象は否めないが、大崩れはしないタイプ。今回も差のない競馬は可能。
「だいぶ馬が逞しくなってきたが、行きたがる面があるからね。控える競馬ができればいいと思うので、その辺りをジョッキーがうまく御してくれるといいんだが……」(松田博資調教師)。 ◎未勝利の2戦が強敵相手に善戦。前走は好時計で、アッサリ逃げ切りと素質はなかなか。ここも当然、有力視。
「日曜日にもやっているし、追い切りはこれで十分。競馬のセンスがある馬。相手は揃うけど、見せ場は作れると思うよ」(清水久詞調教師)。 ◎ゲートに課題。今回は久々と距離延長に加え、当日輸送がカギに。
「体は増えていないが、ここまで十分過ぎるほど乗り込んできた。最終追いの動きがよかったし、いい状態で出られるよ。折り合いが付くので距離は心配ないと思うし、この馬のリズムで走れれば楽しみ」(坂口正則調教師)。 ◎いいスピードは持っているが、ベストはやはり1200メートルか。同型の出方もカギで過信とまでは。
「仕上がりだけなら休養前以上。ただテンションが高くなっているので、輸送で落ち着きがあるかどうかがポイント。今回もスピードを生かす競馬で」(中山調教助手)。 ◎一転して逃げ切った前走。器用さを生かしてどこまでやれるか。
「追い切りはいつも通り。状態はキープできているしね。相手関係がどうかだけど、自分のリズムで走れれば差はないと思うよ」(浅見調教助手)。 ◎東京のこの距離でレコード勝ち。器用な立ち回りができる馬で、ここでも上位争いに。
「放牧から帰厩後は順調に乗り込めたし、状態は前走以上。能力の高い馬で距離も問題ないからこの相手でも楽しみはある」(昆調教師)。 ◎兄にローレルゲレイロを持つ良血。スピードはかなりあるが、今回は久々と距離延長がカギ。
「前走は道中他馬にぶつけられたにもかかわらず、ヒルまずに伸びてきたからね。牝馬ながら勝負根性は大したモノだよ。今回は力の比較が微妙でなんとも言えないが、いい素質を持っていることだけは確か」(中山調教助手)。 ◎前走は他馬と接触しても怯まず。キッチリ末脚を使って差し切り勝ち。キャリアは浅いがいい根性を持っており、一概に軽視は……。
「前走で控える競馬ができた点は収穫。距離は経験済みだし、オープンの流れの方が競馬がしやすいと思うよ」(角田調教師)。 ◎前走が伸びずバテずで特に強調材料がなく……。
「先週ビシッとやっているので今週は調整程度だが、いい状態をキープしている。馬群に入っても問題なかった前走がいい経験になったし、ここも楽しみ」(加用調教師)。 ◎追ってから実に渋太い脚。兄が重賞ウィナーと筋が通っており、ここも好勝負に。
「全体的に時計は速くなったが、重賞だからこのくらいはやらないとね。ムキにならずリラックスして走れば変わっていい馬。距離短縮はプラスなので巻き返しに期待」(佐藤正雄調教師)。 ◎牡馬混合のレースで戦ってきた経験は大きい。距離短縮は掛かり気味になる馬だけにプラスで要注目。
「久々になるけど仕上がりは文句なく、状態も絶好。少し行きたがる面があるので距離短縮はプラスだと思う。直線長い外回りなら楽しみ」(須貝調教師)。 ◎初戦が牝馬らしからぬ競馬で差し切り勝ち。距離は対応可能で久々と輸送をクリアできれば。
「前走後は放牧に。中間は入念に乗り込み、太くない仕上がり。力はヒケを取らないと思うので、あとは久々がどう出るかだけ」(木原調教師)。 ◎時計の短縮ができなかった点はやや不満だが、休ませたことで体の成長が見られるようなら。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。