IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2012年2月12日(日)

11R

2012年2月12日(日) | 2回京都6日 | 15:35発走

第105回京都記念(GII)

芝・右・外 2200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] 別定 | 本賞金:6000、2400、1500、900、600万円 |

「先週速いところをやっているので、今週は単走でサッと。馬体もフックラしているし、精神面でのリフレッシュ効果も見られるよ。相手が揃ったし、ベストは2000メートルくらいまでということで、この距離も微妙だけどパワーアップしている今なら……の気持ちはあるよ」(橋本調教助手)。 ◎力を付けていることは確か。大阪杯でヒルノダムールの2着、昨秋の天皇賞2着からここも侮れない存在。
「前走は久々で余裕があったことに加え、馬場も向かなかった。一度叩いて体の方は絞れてきたが、今回は更に相手が強くなっているからね。この舞台で勝った実績があるのでその点に期待したいが……」(柴田政人調教師)。 ◎昨秋の古都Sでトレイルブレイザーを破る。久々を一叩きして絞れていれば無視はできないが。
「前走後は放牧に出し、このレースを目標に調整。ただこの馬はどちらかと言うと叩き良化型。それに少し体に余裕が感じられるからね。大きく崩れることはないと思うが、今回はどこまでやれるかといったところかな」(池江泰寿調教師)。 ◎香港遠征帰りの一戦だが仕上がりは良さそう。JC4着の力から、ここでも軽視は危険。
「前走後はリフレッシュ放牧に出し、すっかりオーバーホールできたよ。あまり体は大きくなっていないが、全体的なバランスは良くなったからね。追い切りの動きが良かったし、仕上がりに手間取るタイプではないから体もできている。相手は揃ったけど次に繋がる結果を、と思っている」(田代調教助手)。 ◎菊花賞3着。最後はウインバリアシオンに伸び負けの形だが、ロスなく立ち回れば可能性も。
「今日はラスト重点。ただ馬場が悪かったのでその分の負荷はかけられたと思う。前走はハンデと展開面で4着だが、内容自体は悪くなかったと思う。ただ今回は相手が相手だからね。得意の京都でどこまでやれるかだろう」(笹田調教師)。 ◎準オープンでこの相手、しかも別定戦では苦しい。
「使い込んでいるが追い切りの感じは悪くなかったし、状態はキープできている。前走でも他馬と馬体が合っていればもっとやれたと思うし、レースに注文が付かないタイプ。距離も手頃だし、相手は揃うが自分の持ち味を生かせればここでも」(影山調教助手)。 ◎決め手比べになるともう一つパンチ不足。
「追い切りは全体時計こそ地味だが、ラストの伸びは上々。成長分を見込んでも多少余裕はあるが、息の方はできているので走れる態勢にあると見ていいと思う。大目標は先にあるが、条件面に不足はないし、よほどの紛れがない限りいい勝負ができると思う。今年初めてのレース、まずは好発進を切りたいね」(中山調教助手)。 ◎JCは折り合いを欠いて早めに進出して5着。大柄なわりに鉄砲も利く馬。ダービー、菊花賞共に2着の内容からここも中心視。
「使い込んでいるが体調に変化はなく、好調をキープ。今回は牡馬の強力メンバーが相手で楽ではないが、この距離ならスッと行けると思うので、その点に期待したいね」(佐藤調教助手)。 ◎ここも早めの競馬でどこまで踏ん張れるかだけ。
「先週の時点でほぼ仕上がっていたので、今週はラスト重点。前走が遠征帰りでの一戦にもかかわらず、スムーズさを欠いてあれだけのレースをしてくれたからね。体も回復しているし、輸送距離が短い京都。斤量は問題ないし、いい結果を期待したい」(昆調教師)。 ◎乗り込み入念。今回は良績ある京都。斤量は58キロだが、昨春の天皇賞勝ちから割引にはならないハズ。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。