競馬 - 京都牝馬ステークス - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2012年1月29日(日)

11R

2012年1月29日(日) | 2回京都2日 | 15:35発走

第47回京都牝馬ステークス(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) 牝 別定 | 本賞金:3500、1400、880、530、350万円 |

「今回は早めに栗東に入厩。その効果でイレ込みは解消できると見ている。京都の方が競馬をしやすいと思うし、差し脚を生かせる流れになるようなら出番もあると思う」(阿部調教師)。 ◎展開一つ。脚質的に嵌ればだが……。
「今までは結果が出てこなかったが、調教の動きなどは悪くないし、要は気持ちの問題だと思うんだ。状態面に問題はないし、条件を替えることで気持ちの切り替えができれば……と思っているけど」(笹田調教師)。 ◎立て直しを図り放牧。攻めの動きは悪くないが、ここまでが今一つで。ガラリ一変とは……。
「最近は以前のようにピリピリしたところがなくなり、気持ちに余裕が出てきている。その分、追い切っても体が減らなくなっているのはいい傾向。ここまでは予定通りの調整ができているし、この相手でも期待は十分持っている」(井上調教助手)。 ◎前走で1000万を勝ったばかりだが、重賞好走の力から格下と考えると痛い目に合いそう。京都は得意で好走は十分考えられる。
「前走は牡馬相手に見せ場タップリ。予定通りのローテーションできているので状態面は問題ない。相手関係も去年よりは楽だと思う。期待十分だね」(佐々木晶三調教師)。 ◎もう一息の内容続きだが、今回は牝馬同士の一戦。得意のマイルでもあり、要注目。
「前走の内容が強かった。牡馬相手に善戦の力もあるからね。状態面は維持できているし、コース替わりも問題ナシ。マイルでも対応できるはずで、牝馬限定戦なら好勝負は間違い無いと思う」(清水英克調教師)。 ◎能力はここなら上位にランクできるが、久々のマイルで戸惑わなければ。
「今回は相手が強くなるけど斤量が52キロだからね。自分の形で競馬ができれば渋太いタイプだし、展開の助けがあるようなら……とは思っているんだけど」(浅見調教助手)。 ◎今回はオープン、しかも重賞。楽な競馬は。
「前走はジョッキーが上手く乗ってくれたよ。引き続き状態面は絶好だし、マイルも対応可能。切れる脚がないので、前走同様、前々で粘り込む競馬ができればと思っている」(佐藤調教助手)。 ◎前走は立ち回りの上手さで勝ったが、今回はオープン、マイル戦。時計面でも劣勢で。
「早めに帰厩してジックリ調整をしてきた。それだけに態勢は整ったと見ていいよ。ここ2走は条件面の不利と敗因は明白だからね。能力を出し切ればここでも十分やれると思う」(笹田調教師)。 ◎重賞でもやれる馬だが、近走が一息。ただマイルは得意でGI(ビクトリアマイル)3着の実績から侮りは危険か。
「この中間、外傷で予定していたレースを使えなかったからね。その点の割引は必要だと思う。ただこの距離ならスンナリ行けそうだし、能力もあるのでその点に期待したいが……」(和田正道調教師)。 ◎3歳時はクラシック路線を歩んだが、休養を挟んだ4歳以降が今一つで。
「馬場が悪かったが坂路で好時計が出たし、前走時より状態面は上向き。今の京都は先行有利だが、うまく流れが向いてくれる様ならこの相手でもやれると見ている」(領家調教師)。 ◎決め手はなかなか。あとは展開の助けがあればか。
「軽ハンデとはいえ、牡馬を相手にあれだけの競馬ができたのは自信になるね。この中間は前走時より調整が楽だったし、再度同じ舞台。それに今回は牝馬同士の一戦だからね。折り合いさえスムーズなら勝負になると見ている」(須貝調教師)。 ◎今回は別定戦だが、前走で重賞でもやれることを証明。牝馬同士なら更に注意も。
「前走は前にフラ付く馬がいたのを気にした分の負けだね。実に惜しいレースだった。最近は折り合いもマシになっているし、大分復調気配が窺われるので今回は期待も大きいよ」(葛西調教助手)。 ◎前走が少差の6着。復調を感じさせる内容だったが、長距離輸送が良くないのか、関西圏ではイマイチで。
「馬場が悪かったので時計を要したが、動きは悪くなかったからね。ここを目標に調整してきたから状態は良好。今回は重賞だけど、近走が着順ほど負けていないし、差のない競馬を、と思っている」(西橋調教師)。 ◎ここ数戦の内容から狙える材料はない。
「昨年暮れに帰厩してから入念に乗り込み、仕上がりに関しては言うことナシ。以前と違い、今は飼い喰いもよくなったし、体重は変わらなくても中身が違うからね。クラシックで善戦してきた力は上位だし、鉄砲も利くタイプ。好レースを期待している」(坂口正則調教師)。 ◎一昨年の桜花賞3着馬。アパパネと善戦の過去があり、一概に軽視は危険か。気性的にポン駆けも利くタイプ。
「今日は馬場を考慮して軽めの調整だが、既に体はできているし、中1週だからね。コレで十分。距離は問題ないと思うし、相手は強いけど今のデキと勢いでどこまでやれるかを試してみたい」(牧田調教師)。 ◎3戦目で1000万勝ち。ここでは上位争いは厳しいか。
「馬場が悪かったが坂路で好時計をマーク。ハードに追い切ったがこれは重賞を意識してのもので予定通り。マイルでもうまく脚をタメれば最後は切れる脚を使う馬。何とかここで結果を出したいね」(昆調教師)。 ◎良績は1400に集中。マイルは微妙に長い印象。その点がどう出るか。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。