2012年1月22日(日)

11R

2012年1月22日(日) | 1回京都7日 | 15:45発走

第19回平安ステークス(GIII)

ダート・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:不良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:3500、1400、880、530、350万円 | レコードが出たレース

「元々が調教はあまり動かないのでこれで十分。今回は斤量が軽くなるし、昨年のこのレースで2着と走っているからね。今回も持ち前の渋太さを生かしてくれれば好レースになると思う」(池江泰寿調教師)。 ◎斤量が56キロになる点は有利。極端に時計が速くならねば見直せるか。
「前走後のダメージはないし、力を出せる仕上がり。今回は相手が揃ったけど、時計勝負にもある程度は対応できると思う。ここでそれなりの結果を出してくれるようなら先々が楽しみなんだけど」(安田祥吾調教助手)。 ◎ダートは堅実で相手ナリに走る面がある。無視までは。
「動き自体はマズマズといった感じかな。長距離輸送も問題ないけど、今回は相手が揃っているからね。脚抜きのいい馬場なら差は詰まると思うけど、どこまでやってくれるかという気持ちかな」(国枝調教師)。 ◎芝・ダート問わず走る馬だが、オープンでも重賞となるとやや力不足の感も。
「輸送で減った体は戻っている。今回はさすがに相手が揃っているので大きなことは言えないが、京都は走る馬だからね。早めに外に出して置かれずに競馬ができれば見せ場は作れると思っているけど」(松永昌博調教師)。 ◎長距離輸送すると大幅に体が減るタイプ。京都は得意で有力どころが早仕掛けすると大穴になるかも。
「前走はさすがに太かったし、距離も忙しかった。連闘で多少は絞れると思うし、距離延長もプラス。ただ今回は相手が相手。正直どこまでやれるかだろうね」(東田調教助手)。 ◎ここでは上位争いまではとても望めそうにない。
「放牧から帰厩後はこのレースを目標に調整。ここにきて馬に実が入り、本格化の兆しが見られるし、今週の動きも上々でいい状態で臨めるよ。前走の競馬を見ると距離は問題ないと思うし、強敵はいるけどどこまでやれるか楽しみ」(中内田調教助手)。 ◎昇級戦の武蔵野Sで即3着。オープンでも十分通用することを証明。鉄砲、距離も問題はない。
「元々が攻馬は動かないのでこれでもOK。仕上がり自体に問題はないからね。ただ今回は相手が相手。ここでどこまで通用するかだけど、楽しみは持っている」(渋田調教助手)。 ◎レパードS2着の内容なら連候補にはあげてよさそう。
「前走は数字が示す通り余裕残りだった。この時季はどうしても絞りにくいので、今回も当日の体重がポイントになりそうだが、自分の形で競馬ができれば、とは思っている」(鶴留調教師)。 ◎ジャパンカップダートではさすがにハナを切れなかったが、ここなら主導権を握れそう。マイペースなら残り目も。
「前走は好メンバーが揃っていたけどいい勝ち方。ここにきて大分成長の跡が窺えるよ。今回は別定戦での重賞で相手も揃っていることは確か。今のデキでどこまでやれるかを試してみたいんだ。ここで次に繋がる結果を出してくれるようなら先々が楽しみだけどね」(須貝調教師)。 ◎2連勝でオープン入り。まだノビシロはありそうだが、ここで即好走となるとどうか。メンバーにもよるが、評価は押さえ。
「この馬としては余裕残りの前走。まさか勝つとは思わなかったが能力があるんだろうね。追い切りの動きも実にスムーズで確実に前走より上向いている。あとはこの相手でどこまでやれるかといったところだろうね」(松田博資調教師)。 ◎シリウスS4着後にオープン特別を快勝。伸び盛りの4歳馬。ここも注目。
「追い切りの動きは良かったし、体調面は問題ナシ。ここにきて力を付けてきていることは確かだし、京都の方が末が切れる。相手は強いが今のデキでどこまでやれるかを見てみたい」(相沢調教師)。 ◎2戦2勝の京都、目下2連勝と勢いもあるが速い時計の裏付けがなく、その点がどうか。
「追い切りの感じは悪くなかったよ。この馬は逃げにこだわらないタイプで差す競馬もできるからね。相手は揃っているが今後に繋がる競馬をしてくれれば、と思っている」(大久保龍志調教師)。 ◎前走みやこS(GIII)で5着。初重賞で掲示板なら悪くなく、連候補の1頭。
「前走は発馬で後手を踏み、自分の競馬ができなかったからね。仕方ないよ。今週の動きは良かったし、時計も予定通り。デキに関しては引き続き好調を維持している。まだ成長途上の段階だけど輸送も気にならないし、自分のレースができれば前走のようなことはないと思う」(萩原調教師)。 ◎オープン初戦が8着。今回は重賞で更に相手が強くなり上位までは……。
「前走はこの馬向きの流れじゃなかったからね。状態面は問題ないし、叩いた上積みも見込める。相手は揃ったけど時計を要する馬場になればもう少しやれても、と思っている」(野中調教師)。 ◎中央の重賞ではもうワンパンチ欲しい感じ。
「前走後に球節の腫れが見られ、3日ほど攻馬を休んだが、乗り運動はキッチリやっていたのでその影響はナシ。最終追いの動きも上々だったし力を出せる仕上がりと言っていいと思う。斤量は問題ないし、春の大目標に向けて取りこぼせない一戦。当然勝ち負けを意識している」(安達調教師)。 ◎58キロは許容範囲。京都は連対を外しておらず、ここなら首位争いは確実。
「休み明けを叩いた反動もなく、体に柔らか味があるし、体調面に関しては問題ナシ。中間も思い通りの調整ができているしね。同型もいるし、相手も揃っているが、この馬のリズムで運べるようなら、とは思っている」(高島調教助手)。 ◎オープンではワンパンチ不足。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。