IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2012年7月8日(日)

11R

2012年7月8日(日) | 2回中京4日 | 15:35発走

第17回東海テレビ杯プロキオンステークス(GIII)

ダート・左 1400m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:3500、1400、880、530、350万円 |

「この中間は放牧に出さず厩舎で入念に調整してきた。まだ完調とはいかないが、だいぶいい頃のデキに戻りつつあるよ。元々が夏場に調子を上げるタイプだし、斤量も問題ないと思う。あとはこの馬の底力に期待したいね」(高島調教助手)。 ◎59キロはやはり応えるか。ラストはそれなりに伸びてはいるが、突き抜けるまでのパワーは?
「前走は着順こそ悪かったけど、以前の行きっぷりが戻ってきたし、復調気配を感じたよ。夏場になると調子を上げるタイプ。それに芝からのスタートの方がいい結果を出しているしね。今回はブリンカーを外していくし、距離もこなしてくれると思うので、そろそろ変わってくれても、と思っている」(和田正道調教師)。 ◎ベストは1200メートル。この距離は微妙に長いし、相手も揃った。
「今日の追い切りの動きはさすがと思わせる内容。前走後も凄く順調にきているよ。今回は手ごわいメンバーが揃っているので大きなことは言えないが、先手を奪えばそう簡単には止まらない馬だからね。メドの立つ競馬を、と思っている」(湯窪調教助手)。 ◎初のオープン相手で別定戦は楽ではないが、短距離は堅実。今のデキなら穴になる可能性も。
「前走はスタートで後手を踏み、位置取りが予想以上に後ろになったし、直線も内の窮屈なところに入ってスムーズさを欠いたからね。あれがなければもう少し際どい競馬ができたと思う。それでも初のオープン相手を考えれば内容は悪くなかったと思う。この距離は気持ち長いけど、今はだいぶ我慢が利くようになっているし、ここでも楽しみは持っている」(根本調教師)。 ◎1200メートルならと思うが、今回は初距離。相手も強化される今回は様子見か。
「半年振りになるけど、リフレッシュの効果が見られるし、動きも悪くなかったよ。使い込むよりフレッシュな方がいいタイプ。距離も前走で経験しているからね。相手は強いけど、どこまでやれるか楽しみにしている」(徳江調教助手)。 ◎オープン入り後が案外。別定戦では厳しいかも。
「この馬に合った番組がなく放牧に。向こうでも休めずに乗っていたので、今週の一追いで仕上がると思う。この距離は微妙に長いし、相手も揃っているので強気なことは言えないが、脚抜きのいい馬場になれば……と思っているんだ」(天間調教師)。 ◎今回も同型との兼ね合いが鍵。ただ距離は微妙に長いかも。
「先週目一杯にやっているので、今週は半マイルからサッと。ラストはシッカリ伸びていたし、いい状態で臨めるよ。前走はレース前にイレ込んでしまい、折り合いを欠いて競馬にならなかったが、ここまでは厩舎でジックリ調整し、テンションも上がらずにきているからね。今回はこの馬のベストの条件といえる左回りの1400メートル。今度はこの馬の力で捻じ伏せて欲しいね」(藤沢則雄調教師)。 ◎ゲートに課題はあるが、決め脚はかなり。典型的な短距離の差し馬で、嵌れば。
「ここを目標に乗り込んできたし、いつも通りの調整だけど夏場に調子を上げるタイプで状態面は満足。中京コースは問題ないと思うので、相手は揃っているけど、どんな競馬をしてくれるか楽しみは持っているよ」(手塚調教師)。 ◎この距離は微妙に長い印象。それでも前がやり合う展開なら。
「ここ2週に渡り騎手に乗ってもらって追い切ったが、今週の動きを見ると状態は維持できていると思う。ダートの適性が高いのか、気分良く走っているし、一戦毎にレース内容も良くなっているからね。左回りに替わるのは歓迎だし、何とかタイトルを取らせて上げたい」(松元調教師)。 ◎ダート路線に切り替えてから成績が安定。末一手の脚質から中団辺りで運べるようになった点は好材料で、56キロなら好勝負に。
「北海道から帰ってきた時はさすがに体が細くなったが、今は回復しているし、今週の動きも良かったよ。今回は更に相手が強くなるけど、この馬にとってはベストの条件。可能性はあると見ている」(井上調教助手)。 ◎この距離がベスト。決め脚を生かせる展開なら出番は十分。
「併せ馬の遅れは心配ナシ。相手は動く馬だからね。年齢的に大きな上積みはないけど、状態はキープできている。前走は速い流れを追走して、なし崩しに脚を使ったのは仕方がないけど、先週の中京も時計が速かったし、その点がどうかな」(橋本調教助手)。 ◎長期休養明けを2度叩いたが、良化がスローで一変までは?
「追い切りの動きはマズマズかな。状態自体は決して悪くはないんだが、しばらく勝ち星から遠ざかっているからね。とにかく、レース本番で馬に気持ちが乗ってくれるといいんだが……。気持ち一つだと思う」(山藤統宏調教師)。 ◎中央のオープンではワンパンチ不足だった馬。距離も今では忙しい感じ。
「久々になるが脚元の不安がなくなり、順調に調整ができたので仕上がりは悪くないし、出走態勢はほぼ整っている。ただ今回は重賞でメンバーが揃っているからね。休み明けのハンデもあるし、大きなことは言えないかな」(橋口調教師)。 ◎昨年のこのレースで4番人気に支持されたが11着。今回は久々でもあり、多少の割引は必要かも。
「休み明けを3回使ったが、疲れも見られず状態は維持できている。中京は初めてだけど、東京に似たコースだし問題はないと思う。ベストはマイルだが、この距離でも欅S(2着)である程度付いて行けたからね。相手は強くなるけど展開の助けがあるようなら」(児玉調教助手)。 ◎左回りは走る。ただ中京は東京ほど直線が長くない分、流れに左右される可能性も。ある程度前がやり合えば。
「先週速いところをやっているので、今週は感触を確める程度。ここを目標にしてきたのでいい状態で臨めるよ。前走はレース前の放馬が少なからず影響したと思うので、あの成績は参考外。このコースは未経験だけど2走前にレコード勝ちした時と同じ距離。脚抜きのいい馬場になれば更に期待が持てると思う」(吉村調教師)。 ◎どちらかと言うと時計が速い競馬向き。脚抜きのいい馬場なら言うことなしか。
「中1週になるので今日はラスト重点の指示。それでも動きは良かったよ。それにレース間隔を詰めて使えるのは何よりの好材料。距離は微妙だが、このくらいの距離まではこなしてくれないとね。とはいえ、今回は相手が揃っているので次に繋がる競馬をしてくれれば、と思っている」(鹿戸明調教師)。 ◎準オープン2勝。オープンは2走前の1400メートルで惨敗しているだけに、何とも微妙だが能力は通用していいものがある。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。