競馬 - 高松宮記念 - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2012年3月25日(日)

11R

2012年3月25日(日) | 1回中京8日 | 15:40発走

第42回高松宮記念(GI)

芝・左 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:9500、3800、2400、1400、950万円 |

「今日はラストを伸ばす追い切りでしたが、本当に素晴らしい動きでしたね。今回は初めてのGIで初の左回り。しかも強敵が相手と条件は厳しいですが、それらをみな克服できるだけの資質は備えている馬だと思います。期待に応えるよう頑張って欲しいですね」(安田隆行調教師)。 ◎休養を挟み5連勝。まさに破竹の勢いだ。斤量も問題なく、初の左回りを克服できればここでも。
「前走後は放牧に。今週の動きが良かったし、年齢的な衰えは全く感じられないね。外に出すのに手間取らない外めの枠を引けることが理想。左回りは問題ないのであとは展開が向いてくれれば、かな」(松永幹夫調教師)。 ◎展開が全ての馬。前崩れにならない限りは苦しいかも。
「今日は長めからやったのでいつもより反応は鈍かったけど、時計は速かったし、動き自体も良かったので問題ナシ。引き続きいい状態をキープしているよ。近走の内容がインパクトのある走りをしているし、相手は強くなるけど、あの脚を使えるようならここでも太刀打ちできるのでは……と思っている。馬場も苦にしないと思うので、どこまでやれるかという楽しみはあるよ」(影山調教助手)。 ◎準オープンを勝ったばかりでこの相手では厳しいが、デキの良さと勢いで喰い込む余地も少々。
「今回は中1週になるので追い切りはラスト重点。それでもいい気合乗りをしているし、馬に走ろうという気力が漲っている。相手は揃っているけどどこまでやれるか楽しみだね」(阿部調教師)。 ◎相手が強すぎる。
「2週に渡っていい時計が出たし、一度叩いた効果は十分見られるよ。前走も久々、距離を考えれば着順ほど内容は悪くなかったし、1ハロンの短縮もプラス材料。相手は揃っているけど、デキの良さで“何とか”と思っているんだ」(高野調教師)。 ◎一線級相手ではやや力落ちの感は否めず。
「追い切りに乗った助手も“いい動きだった”と言っていたし、状態面は悪くないと思う。できれば雨が降ってくれて時計を要する馬場になって欲しいと思っているけど、今回も自分の競馬に徹してどこまでやれるかだろうね」(清水久詞調教師)。 ◎ここでは相手が揃った感は否めず。
「状態の良さから期待していた前走だが、馬場が悪かったことで伸びを欠いてしまった。今週の動きも良かったし、馬場さえ良ければこの相手でもヒケを取らないと思っているんだ。7歳でも衰えは全く感じないからね」(柴崎調教師)。 ◎前2走に見せ場ナシ。GIでは厳しい。
「思っていたより時計は遅かったけど、状態は悪くないので問題はないと思う。前走はゲートが一息で後ろからの競馬になってしまったし、外が伸びる馬場でもなかったので仕方ないだろうね。左回りは初めてなのでその点は未知だけど、力を要する馬場は向いていると思うので改めて期待してみたい」(橋口調教師)。 ◎一気に絞った影響か、いつもの伸びを欠いた前走。相手は手強いが、叩き3走目で前進は見込めそう。
「前走は馬場が悪かったことと相手関係もあって先手を奪うのに苦労した分、粘りを欠いた。幸いダメージもなく状態は安定している。今回は前走以上に相手は強くなるけど、いつも通りの“逃げ”に徹するだけ。自分の競馬をしてどこまで粘れるか、だね」(坂口正則調教師)。 ◎今回も逃げ一手。しかし相手は前走より揃った感アリ、楽なレースは……。
「今日の追い切りは折り合いが付いていて、仕掛けてからの反応も抜群。さすがという動きをしてくれました。前走は56キロ、しかも外を回る競馬で差のない4着ですから内容としては良かったと思います。一度叩いてガス抜きができたし、元々が叩き良化型。左回りも上手だし、今回は55キロ。GIで好成績を残してきた経験は大きな武器になると思うので、期待は大きいですね」(安田隆行調教師)。 ◎叩き2戦目、定量戦で55キロ。極端に馬場が悪化しなければ好勝負。
「先週も良かったけど、今週の動きも文句ナシ。以前に比べてだいぶトモがシッカリしてきたし、スタートも良くなっているのでこの距離でもそれ程離されずに追走できるのでは。左回りは得意だし、力を要する今の馬場もOK。今回は昇級戦で初重賞と条件は厳しいけど、デキの良さを武器に期待してみたい」(尾関調教師)。 ◎ベストは1400メートル。しかも昇級初戦でこの相手では。
「追い切りは予定通りに消化できたし、状態面に関しては何の問題もありません。この馬はスタートのセンスがいいし、スピードもあるので距離は全く心配していません。あとは他馬との力関係だけ、そう見ています」(中尾調教師)。 ◎重賞挑戦2戦目で快勝。充実振りが目立ち、ここでも上位争いは可能。
「前走は馬の状態が良かったし、条件もピッタリで期待していたけど伸びを欠いてしまった。気性の問題なのかもしれないね。今回はブリンカーを着けていく予定だし、控える競馬も考えている。何とかキッカケを掴んで欲しい」(南井調教師)。 ◎往時の勢いは薄れた印象。
「追い切りの動きはいつもと変わらないが、高いレベルで安定している。今の中京の馬場はだいぶパワーが要求される状態になっているし、外差しが決まるようにもなっているからね。一雨あるようならこの相手でも楽しみは出てくるね」(矢作調教師)。 ◎この距離はベスト。少しでも時計を要する馬場なら再度出番はある。
「前走は行きかけた時に接触する不利。あれが痛かったですね。一度叩いてガラリ一変と言うほど変わってはいないけど、いい意味でガス抜きができたし、高いレベルで安定しています。GIでは不利などで運がないですが通用する力はある馬。ここでも十分やれると見ています」(安田隆行調教師)。 ◎前走は久々で出負けして不発。それでも見せ場を作ったあたりはさすが。叩き2走目の今回は見直しが必要か。
「前走は道悪で行き脚が付かない上に内枠も災い。それでも5着にきたのだから内容は悪くないと思う。2週に渡っていい動きをしてくれたし、勝ち負けできるレベルのデキにあると言っていいと思うよ。新コースがどうかだけど、良馬場で競馬ができるようなら可能性はあると見ているんだ」(中竹調教師)。 ◎前走は出負け。馬場も応えたか。一頃の勢いは薄れたが、スムーズな競馬ができれば。
「前走は輸送して10キロ増。予想以上に体が増えていたことが伸びを欠いた原因だろう。一度使って気合乗りが変わってきたし、先週の時点で既に体もできているので前走以上の状態で臨めるよ。今回は新コースになるので何とも言えないが、立ち回り一つでは、と思っている」(大久保洋吉調教師)。 ◎前走は余裕残り。しかも出負けして3着。左回りはやや不安はあるが新コースなら可能性は十分。
「併せ馬でカレンチャンには見劣ったけど、この馬なりに順調にきているので問題はないですよ。距離短縮はプラスだし、左回りも歓迎。夏場に強い馬だけど、いつもの冬場よりデキはいいので展開の助けがあれば、と思っています。あとは道悪は良くないので良馬場で競馬ができれば」(安田隆行調教師)。 ◎どちらかというと平坦か滞在競馬向き。夏場に強く、その点もどうか。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。