2012年9月9日(日)

11R

2012年9月9日(日) | 4回中山2日 | 15:45発走

第57回京成杯オータムハンデキャップ(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 |

「追い切りの感じは悪くなかったよ。徐々に活気が戻っているし、ある程度レースが流れてくれて、それなりの位置が取れるようなら、もう少しやれてもいいと思う」(田辺騎手)。 ◎もう一つこの馬らしい切れが見られない。一叩きした効果に期待したいが。
「放牧先からガレ気味の体で帰厩したため、この中間は馬体を戻しつつの調整。それでも今週の動きが良かったし、態勢はほぼ整ったと見ていいと思う。斤量は問題ないし、得意の中山のマイル戦。以前と馬も変わってきている今なら勝負になると思うよ」(西園調教師)。 ◎比較的鉄砲は利くタイプ。ただ、どちらかと言うと冬場に強く、この時季はどうか。それに幾らか乗り込み量も少ない感じで。
「追い切りの動きは言うことナシ。叩いた上積みはかなりあるね。それに落ち着きがある点もいいと思うよ。中山のマイルは流れが速くなる傾向があるので、折り合いは付きやすいと思う。今回走ればもう本物だと思うので、好結果を期待したいね」(杉浦調教師)。 ◎久々の前走、出負けしたものの最速の末脚で差し切り勝ち。中1週での反動がどうかの不安はあるが、マイルはギリギリ守備範囲で再度流れが向けば。
「前走は息が持たなかった分バテてしまった。叩いた効果で今週の追い切りは最後までシッカリ走ってくれたし、間違い無く上積みは見込めるよ。中山も悪くないし、何とか巻き返しを……と思っている」(鮫島調教師)。 ◎昨年は関屋記念を勝ってこのレース3着。今年も同じローテーションだが、去年と違い今年は関屋記念で惨敗。叩き2走目の上積みを見込んでも一変はどうか。
「追い切りの動きはよかったですよ。前回との比較は付きませんが、叩いた効果はあるのでは、と思います。以前に比べてだいぶ乗りやすくなってきたし、開幕週の馬場を考えて今回は前々で競馬を、と思っています」(津村騎手)。 ◎休みがちの馬で、年齢の割に数を使っておらず、馬は若い。ただ、オープンではやや不振続きで。
「攻めはやれば動く馬だが、先週やっているので今週はラストを伸ばすパターン。動きは良かったよ。前走はスローで前残りと展開が向かなかったが、ラストの切れはなかなか。この相手でも展開が嵌るようなら」(大下内調教助手)。 ◎条件は悪くない。叩き2走目の上積みも見込め、一概に軽視は……。
「前走後は放牧に。帰ってきた当時は体が少し減り加減だったが、その点も解消して、以降は順調に調整ができたので問題ナシ。今は馬に落ち着きがあっていい雰囲気だし、好位で流れに乗れる競馬ができれば」(領家調教師)。 ◎マイルは4戦して2勝2着2回と連対10割の得意条件。ただ今回は久々に加え、初の古馬相手。開幕週のスピード決着に対応できるかどうかも課題になりそう。
「超久々を一叩きした反動もなく、トモのあたりの筋肉も戻っていい感じになってきたよ。当初から右回りのこのレースを目標にしてきたし、得意の舞台だからね。今回は楽しみにしている」(中川調教師)。 ◎久々を叩いた効果と、得意の中山でどこまで変わるかといった感じ。
「中1週なので追い切りは馬ナリ調整。一度叩いて体も回復傾向だし、上積みは見込めるよ。マイルは気持ち長いけど自分の形に持ち込めれば、と思っている」(勢司調教師)。 ◎マイルは気持ち長い印象。
「今日は手加減せずに目一杯追ったが、久々ということもあって体に余裕。そのぶん動きがもう一つ。それに今回は重賞で相手も揃っているから」(岩元調教師)。 ◎得意のマイルでも今回は相手が揃った。久々も割引で上位は?
「今日は疲れを残さない程度の追い切りを、との指示を出したが、その通りのいい追い切りができたよ。仕掛けてからの反応・伸びも良かったしね。最近は馬群に入っても我慢が利くようになったし、脚質にも幅が出てきた。今のデキなら十分期待を持てるんじゃないかな」(岡田調教師)。 ◎今回が叩き3走目。順調に使える点は何よりで、展開が嵌れば。
「追い切りの動きから、状態は前走以上といえる感じだね。今は輸送しても以前ほど体が減らないし、ほぼ同じくらいの体重で出られると思う。55キロは許容範囲内だし、立ち回りが上手なので中山も大丈夫。再度好勝負を見込んでいる」(坂口正則調教師)。 ◎前走は勝ちパターンだったが……。前走くらいの体重で出られれば、今回も好戦は可能。坂は阪神で勝ち鞍があり、問題ナシ。
「ここまで使い込んできているので、追い切りはこれで十分。着順はイマイチでも、差はそれ程ないし、今回もハンデ差を生かしてどこまでやれるか」(領家調教師)。 ◎ここ一連の成績から重賞では厳しい。
「前走後は放牧に出してリフレッシュ。帰厩後は順調に調整できている。体も戻っているし、落ち着きがあるのも何より。追い切りの動きも良かったし、今回はGIで2着がある最高の舞台だからね。古馬とは初の対戦になるけど54キロのハンデなら」(高橋裕調教師)。 ◎GIで2着の実績はここでも上位。今回は久々、古馬と初対戦がどう出るかがカギになるが、当然要注意馬。
「この中間は暑さにも負けず、順調にきている。最近はレースで押さえが利くようになっているし、上がりの速い競馬にも対応できるようになってきた。ここ2走でオープンのメドを立ててくれたし、極端に速い競馬ではどうかと思うけど中山は合っていると思うので」(阿部調教師)。 ◎得意の中山、マイルと条件は悪くないが、重賞レベルになるといま一つの印象がある。
「前走はスムーズな競馬ができなかったから。中1週でも順調にきているし、今回は実績があるマイル戦。巻き返しを期待したいね」(藤原英昭調教師)。 ◎一叩きの効果は認めても、近走の内容からは強くは推せない。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。