IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2012年4月15日(日)

11R

2012年4月15日(日) | 3回中山8日 | 15:40発走

第72回皐月賞(GI)

芝・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:稍重 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牡・牝 (指定) 定量 | 本賞金:9700、3900、2400、1500、970万円 |

「前走はノドの手術明け、しかも馬場の悪い内を走っていたことを思えば内容は悪くなかったと思いますよ。2週に渡っていい動きをしてくれたし、コースも問題ナシ。叩いた上積みも見込めるので今回は更にやれていいと思っています」(尾関調教師)。 ◎叩いた上積みを見込んでも、今回は相手が強い。
「前走は能力を出し切れず不完全燃焼の一戦で参考外。先週は馬場が悪く、馬が戸惑っていたこともあって併せ馬で遅れたが、今週の動きはガラッと変わったからね。本来が好位で競馬ができる馬だし、中山への輸送、距離を経験したことは今回に生きると思う。改めて期待したいね」(石坂調教師)。 ◎前走は道悪もあったが、それ以上に行き場をなくすことが応えた。脚を余した一戦で軽視は危険。
「今日の追い切りは抜け出してからフワッとする悪い癖を出したが、馬場が緩かったせいもあったんだろう。それでも前走時より状態面は上向いているからね。この馬はトビが大きいので滑る馬場だと良くないが、パワーを要する馬場なら大丈夫。できれば良馬場で悔いのない競馬をさせたいと思っている」(松田博資調教師)。 ◎前走は前々で流れに乗ったことが好走の理由。更にメンバーが揃った今回、楽観視は。
「先週は後ろから追いかける形の調教をしたが、動きがもう一つだったので、今週は先行する形に変えたんだ。見ての通り凄くいい動きをしてくれたし、状態面は言うことナシ。あとはこの馬の形に徹してどこまで頑張れるかになるだろうね」(藤岡健一調教師)。 ◎さすがにこのメンバーに入ると荷が重いか。
「今日は前に馬を置き、それを追いかけ、直線で併せるパターン。動きは良かったし、状態には自信が持てる。この馬は瞬時に反応できるタイプではないので、ある程度加速を付けていって早目に動く形がいい。追って渋太い馬だし、少しでも上を目指して頑張って欲しいね」(加藤征弘調教師)。 ◎前走はうまく内々をロスなく立ち回っての3着。それを考えると今回、楽な競馬は望み薄か。
「今回は何としても折り合わせよう、との思いでスタッフが一丸となって取り組んできたが、馬もこっちの気持ちを理解したのか、その成果が出たと思う。ここ2走は決して力負けだとは思っていないし、リラックスして走れば能力は一番だと思っているからね」(矢作調教師)。 ◎前走も道中行きたがる面を見せていた。勝ち切れないのはやはり“折り合い”か。今回も課題はその点だけで、ある程度流れてくれれば。
「先週一杯にやっているので、今週はサッとやった程度ですが、これで十分でしょう。ここにきて体が大きくなっているように成長が見られるし、新馬当時から期待の大きかった馬。今回は長距離輸送、初コースと未知な面はありますが、今のデキでどこまでやれるか楽しみは持っています」(大久保龍志調教師)。 ◎未勝利を勝って2戦目にオープン特別勝ち。あとは力関係だけ。
「今日の併せ馬の動きは申し分なかったし、素軽さも十分。久々を一叩きして状態は満足だし、相手は揃っているけど素質でヒケはとらないと思っている馬。このメンバーを相手にどこまでやれるか楽しみだよ」(津曲調教助手)。 ◎久々だったスプリングSで4着。重賞でもソコソコやれる力は見せた。ただ今回は更に相手が強化。抽選をクリアできた強運はあっても上位までは?
「先週の動きも良かったが、今週は更に良くなっていますね。父に似ていい瞬発力を持っているし、仕掛けてからの反応も抜群。現時点では折り合い面を考慮するとオルフェーヴルと五分かそれ以上だと思っているし、一生に一度のクラシック。何としても勝ちたいと思っています」(池江調教師)。 ◎まだ未知な面はあるが、能力が高いことは確か。今回が正念場の一戦だが、輸送で体がキープできていれば好戦は可能だろう。
「前走後は放牧に出しましたが、緩めずにきているし、帰厩してからも順調に乗り込んでます。特別変わった感じは受けませんが、体は大きくなっていることは好材料。コース経験があるし、距離もこのくらいあった方がいいと思いますが、切れ味勝負では分が悪いかもしれません。少しでも渋ってくれれば、でしょうね」(安田隆行調教師)。 ◎ここ数戦の内容から上位とは差が開いた感じで。
「前走は道中ノメってしまい、レースにならず参考外の一戦と見ています。今日の追い切りはいいフォームで走っていたし、ここにきて馬がだいぶ走り方を覚えてきているのはいい材料。前走が道悪で力を出せなかったので、是非今回は良馬場で競馬を、と思っているし、何とか巻き返しを期待したいですね」(高橋裕調教師)。 ◎前走は道悪が応えた?のか、あるいは位置取りの差が出たか。敗因は不明だが良馬場で改めて見直したい1頭。
「今日はラストまで集中して走っていたし、いい伸びを見せてくれました。久々だった前走がインから渋太く伸びてくれたし、本番に繋がるいい内容でしたからね。道悪は苦にしないし、叩いた上積みも見込めます。相手は揃いますが楽しみはありますよ」(菊川調教師)。 ◎デキ一息の前走が一瞬見せ場。叩いた上積みは見込めそうで、馬場が悪化するようなら出番も。
「先週速いところをやっているので、今週は馬ナリ。前走のプラス体重は元に戻ったもので全く影響はないし、むしろプラス材料。2勝がともに道悪だけど、良馬場の方が更に持ち味が生きると思う。今は成長途上で本格はもう少し先だと思うが、素質は秘めた馬。ここでどれだけの競馬ができるか楽しみにしている」(大江原調教師)。 ◎叩いた上積み、同舞台で勝ったことも一つの武器だが、キャリア面と相手関係を考えると楽な戦いとは……。
「前走が思い描いた通りの競馬だったし、いい勝ち方だったよ。中間は短期放牧に出したが、その後は厩舎でジックリ調整。今日の併せ馬の動きも言うことナシ。GIを意識した仕上げができたし、ここにきて馬が成長して大人になってきている。馬体が締まって本当にいい体付きになっているのも好材料。初コースも問題ないと思うし、あとは鞍上に任せるだけだよ」(須貝調教師)。 ◎発馬を決め、前々で流れに乗った前走。ゲート難が解消したことは何よりだ。前走同様早めに好位付けができれば、ここも上位争いに。
「前走後は放牧に出しましたが、向こうでも緩めずに乗っていたし、今週の追い切りの動きも上々で、いい状態で臨めます。前走が馬込みに入っても折り合いが付いていたし、仕掛けのタイミングもピッタリで本当にいい勝ち方だったと思います。瞬発力勝負では分が悪いので、多少渋ってくれれば有難いとは思っていますが、今の中山は馬場が荒れていますからね。そういう意味では楽しみはありますよ」(高橋義博調教師)。 ◎前走は展開と柴田大知騎手の好騎乗もあった。それに馬場状態もこの馬に味方した感じ。今の荒れ馬場はプラスで、一雨降れば更に浮上の余地も。
「先に行かせて追いかける形の調教だったが、ラストはシッカリ伸びていたし、余裕もあった。今日の追い切りは今までで一番良かったんじゃないかな。元々が叩いて良くなるタイプだけど、その通りの動きだったよ。前走はスタートで躓き、自分のリズムで走れなかったが、この馬の形で運べるようなら」(領家調教師)。 ◎前走は後手を踏んだが早めに進出。その分甘くなった感がある。ただ今回は更に相手が強化され、上位は?
「追い切りの動きはラストまでしっかり走っていたし、状態面に関しては何も言うことはありません。まだキャリアが浅く、全体的に荒削りな面は残っていますが、秘めた能力はかなり高いと思っています。相手は揃いますが期待を持って挑戦します」(古賀慎明調教師)。 ◎上手く立ち回って権利を取ったが、今回は前走ほど甘くない。
「先週辺りではまだ多少余裕を感じたので、今日はCWで併せ馬を。いい動きをしてくれましたし、状態も言うことありません。体重こそそれほど変わらないけど、体付きはシッカリしてきたし、よくないと思った道悪もこなしてくれましたからね。ここまでジックリ調整できたし、ここでも好レースができるだけの仕上げに持ってこられたと思っています」(平田調教師)。 ◎順調さでラジオNIKKEI賞を上回ったスプリングSは快勝。叩いた上積みも見込め、中山内回りの2000メートルもこの馬に合いそう。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。