2012年3月11日(日)

11R

2012年3月11日(日) | 2回中山6日 | 15:45発走

第30回ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GIII)

芝・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:重 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)牝[指定] ハンデ | 本賞金:3500、1400、880、530、350万円 | レコードが出たレース

「前走後は放牧に。今日の追い切りも悪くなかったし、100%のデキとは言えないけど力は出せる仕上がりにはなっていると思う。重賞好走の実績はあるし、良馬場なら……」(水野調教師)。 ◎牝馬のクラシックでソコソコ頑張った馬。古馬、しかも牡馬混合の福島記念で3着なら軽くは扱えない。ポン駆けも利く馬だ。
「前走後は順調に乗り込んでいるし、いい状態で臨めそう。準オープンとは言え、牡馬相手にいい勝ち方をしてくれたし、体質が強くなって思い通りの調整ができるようにもなっている。まだ底を見せていない魅力があるし、牝馬同士ならこの相手でも、と思っています」(畠山吉宏調教師)。 ◎秋華賞4着。オープンでも力差はない。中山は6戦2勝2着2回と得意。ハンデ次第では。
「中間放牧に出したことで馬がよくなっている。中山にも良績があるし、今回はハンデ差もあるからね。ロスのない立ち回りができればここでも、と思っている」(戸田調教師)。 ◎鉄砲は利くタイプ。ただ休養前の3戦がもう一つ。立て直した効果次第か。
「体がフックラしているのはいい傾向だね。今回は牝馬同士の一戦だし、53キロのハンデも有難い。距離もプラスに出そうで楽しみはありますよ」(宗像調教師)。 ◎ターコイズS3着。重賞ではやや見劣るが、距離はいいかも。
「前走後は疲れを取ることを考えて放牧に。帰厩後は順調に乗っているし、追い切りはラストを要したとはいえ先週よりはマシになっている。少しテンションが高い点がどうかだが、コースは問わないし、実績のある馬。良馬場なら格好は付けてくれると思っている」(石坂調教師)。 ◎前走は力んで走った分甘くなった。中山も勝ち鞍があり、テンションが上がらなければ上位争い。
「放牧明けになるが入念に乗り込んだし、今週の動きも上々で仕上がりはいいよ。休養効果で馬がだいぶ成長して大人になったし、雰囲気も出てきたからね。距離は問題ないし期待している」(小島太調教師)。 ◎ベストはマイルだが、この距離も守備範囲。中山も得意で警戒は必要。
「2週に渡り長めを追い切りましたが動きは絶好。引き続きいい状態をキープしています。今は勢いがあるし、中山も競馬が上手な馬なので問題ナシ。ようやく素質が開花してきたし、この相手でも十分やれると思いますよ」(清山調教助手)。 ◎昨秋から4戦3勝。今は連勝中で、牡馬相手に勝っている点は評価できる。距離もピッタリでコースさえこなせば。
「放牧明けになるけど入念に乗り込んできたので仕上がりはいいよ。馬体も成長してだいぶ大きくなったしね。今回は初の古馬相手との対戦になるけど、ハンデ差があるし、この馬の競馬ができれば……と思っている」(鹿戸雄一調教師)。 ◎久々でも問題はなさそう。休養前の2走がだらしないが、この距離はベストで見直しも。
「短期放牧明けになるけど中間はしっかり乗っているし、いい雰囲気に仕上がっている。追い切りもよかったしね。今回は重賞勝ちした中山だし、牝馬同士なら楽しみ」(藤沢和雄調教師)。 ◎まだ完全には信用できないが、関東圏、中山を考えれば無視はできないか。
「前走後は短期放牧に。先週馬場が悪いCWでビシッとやっているので、今週はポリトラック。いい感じだったよ。今回は初コースになるけどコース云々は問わない馬。道中で息を入れられるこの距離もいいので」(田代調教助手)。 ◎牝馬限定ではハンデは軽くならないだろうが近走に復調気配が窺える。今回は限定重賞ということで見直す手も。
「前走後は放牧に。先週の時点ではやや物足りない感じはあったけど、今週の一追いで丁度良くなると思う。ポン駆けは利くタイプだし、いいメンバーが揃っているけど力差はないと思うので」(牧調教師)。 ◎前走は折り合いを欠いて失速。コーナー4回の中山は合う馬で、見直しが必要か。
「この中間もシッカリ乗り込んでいるし、今週の動きもよかったからね。いい状態で臨めるよ。中山は初コースになるけど問題ないし、輸送も大丈夫。スムーズな競馬ができればやれると思う」(笹田調教師)。 ◎前走は久々で重目残り。叩いた効果は見込める今回は要注意か。あとは初コースだけ。
「仕掛けてからの反応がよかったし、思い通りの追い切りができたよ。体の方もスッキリしてきたしね。このコース形体も合うし、馬場が荒れてきたのもこの馬には有利。ここも期待は大きいよ」(清水英克調教師)。 ◎前走は輸送して12キロ増。明らかに太めで力みも見られた。絞れていれば巻き返しは可能。
「前走後は短期放牧に。今日の追い切りの感じからも状態は良さそうだし、何より馬が成長して大人になってきました。仕上げに手間取らなくなったことも大きな収穫です。今回は内回りのコースだからある程度前で競馬を、と思っています。折り合いに苦労するタイプではないので出していっても問題ないでしょう」(杉山調教助手)。 ◎久々でいきなり重賞勝ち。体が戻ったことも好感がもてる。あとは初コースと輸送をこなせば。
「今日の追い切りは予定通り。いい動きだったよ。放牧の効果で馬が成長したし、精神面でも大人になってきている。久々は問題ない馬だし、目標はあくまでも先にあるけど、ここでも好レースになると見ている」(田中清隆調教師)。 ◎鉄砲は利く。初の古馬相手になったエリザベス女王杯で4着なら、ここも上位争いは必至か。
「追い切りの感じから状態はいいと思う。どちらかと言うと少し時計を要した方がいいタイプ。一雨あるようなら楽しみだけどね」(手塚調教師)。 ◎近走はダート中心の路線。久々の芝がどう出るか……。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。