2012年1月22日(日)

11R

2012年1月22日(日) | 1回中山7日 | 15:35発走

第53回アメリカジョッキークラブカップ(GII)

芝・右・外 2200m | 天気:曇 | 馬場:不良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] 別定 | 本賞金:6000、2400、1500、900、600万円 | レコードが出たレース

「前走後は放牧に。帰厩後も順調に調整できたし、体に硬さも見られず、追い切りの動きも良かった。最近は馬がズブくなってきているので、距離に関しては問題ないと思う」(宗像調教師)。 ◎ここ一連の成績からは狙える材料が見当たらない。
「前走後のダメージがなかったのでこのレースに。元々、久々は走らないタイプ。それでも内容自体は悪くなかったと思う。今回は良績がある条件、叩き2走目ということで前進を、と思っている」(伊藤正徳調教師)。 ◎久々の金杯が馬体減。実績を認めても既に9歳。ガラリ一変は?
「前走後は短期放牧に出し、いいリフレッシュができたよ。帰厩後の調整も至極順調だし、最終追いの動きも文句ナシ。一度叩いた上積みは十分あるし、中山も無事にクリアしてくれたからね。今後のGI戦線に向かっていくためにも是非、ここで弾みを付けて欲しいと思っている」(清山調教助手)。 ◎久々の有馬記念を最速の末脚で4着。さすがに力がある。別定でこの相手なら勝ち負けは必至か。
「前回の馬体増は成長したもの。先週やった時点では少し余裕はあったが、今週の一追いで丁度良くなったと思うよ。前走後も順調そのものだし、前走同様折り合いが付けば距離に関しては問題ないと思う。当然好結果を期待している」(三浦調教助手)。 ◎遠征帰りのディセンバーSを快勝。皐月賞5着、ダービー4着の実績上位。しかも中山は連対を外さず、ここは主力視。
「休み明けになるが、放牧先でも乗っていたのでそれ程太い印象はない。ただ今回はノドの手術での長期休養明けだからね。まずは使ってからじゃないかな」(岡田調教師)。 ◎長期の休養を挟み、キャリアが少ない分若さはあると思うが、今回も久々。いきなりとなると……。
「心房細動で鳴尾記念を回避し、放牧に出した。帰厩後はすぐに乗り始めたし、そこの後も順調に乗り込んできたので影響はないと見ていいよ。中間も順調そのものだし、今週の動きも上々。コース、距離も問わないと思う」(兼武調教助手)。 ◎崩れたのはダービーだけ。中山は初だがコースに注文は付くとは思えず。レベルが高く、勢いがある4歳で上位争いに。鉄砲もOKだ。
「休み明けを2度叩いたことでようやくこの馬本来の動きになってきた。精神面でも馬にやる気が出てきているしね。相手は強いが今のデキの良さを生かして少しでも上を、と思っている」(小島太調教師)。 ◎オープン、しかも重賞ではもう一押しが欲しい印象。ただ、今回の相手なら喰い込みもあるか。
「放牧明けになるけど、シッカリ乗り込んできたし、既にここまで4本追ってきている。今週の動きも良かったし、これでキッチリ仕上がったと思う。前走で強敵を負かしているが、今回は更に強い相手との戦い。今回が今後を占う意味で試金石の一戦と見ている」(柴田政人調教師)。 ◎前走でトレイルブレイザーを破ってオープン入り。久々も問題なく、勢いを評価したい1頭。
「このレースを目標に仕上げてきたので状態面は問題ナシ。この馬はスパッとした切れ味はないが、ジリジリとバテずに伸びるタイプ。それをカバーできるようにこの中間は攻馬を工夫してきたし、馬場が渋るのもこの馬にとってはむしろ好都合。相手は揃ったが好レースを期待してる」(長浜調教師)。 ◎当該条件でオールカマーの2着がある。外回りのこの条件は合いそうで要注目。
「追い切りの動きから状態面は良さそうだ。今回は初距離になるが、コーナーが多くあるこのコースなら息も入ると思うし、その点は心配無いと思う。相手は揃ったが頑張って欲しいね」(尾形調教師)。 ◎芝は問題ないが、条件面は歓迎とは言えず苦戦か。
「前走後は放牧に出して立て直しを図った。帰厩後は調教パターンを替えて工夫して調整してきたし、雰囲気は良くなっている。このところ結果が出ていないが、今回は積極的な競馬でキッカケを掴んで欲しいと思っている」(古賀慎明調教師)。 ◎馬体が締まってきたのか成長度に欠けるのかは未知だが、まだ好調時にはない状態で。
Yahoo! toto

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。