2012年11月17日(土)

11R

2012年11月17日(土) | 5回東京5日 | 15:30発走

第17回東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII)

芝・左 1800m | 天気:小雨 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (国際)(指定) 馬齢 | 本賞金:3200、1300、800、480、320万円 |

「追い切りは余力十分にいい動き。この中間も入念に調整してきたし、帰厩当時に見られたイライラも今はスッカリ解消。仕上がりに手間取らない馬だし、前走の競馬の内容からもここでどんな競馬をしてくれるか楽しみ」(藤沢和雄調教師)。 ◎札幌2歳Sの勝ち方、時計共に上々。久々は苦にしないタイプ。当日輸送をクリアできればここでも有力候補。
「仕掛けてからの反応、動き共によかったし、成長の跡も窺える。本当に良くなるのは先だと思うけど、前走が正味、直線だけで差し切りと強かったし、能力は相当高い馬だと思う。相手は揃うけど、ここでもどんな競馬をしてくれるか、楽しみは大きいね」(小島良太調教助手)。 ◎末脚は確実。コースもピッタリで後はこの馬向きの流れになるかどうかだけ。
「既に仕上がっているので、今日はサッと。この中間も馬が成長を見せているし、左回りも問題なく、この距離もいいからね」(岩元調教師)。 ◎懸念された距離をレコードのおまけ付きで払拭。中京で外に膨れた経験からコース替りがどうかだが、好位で折り合えるタイプで問題はないハズ。好戦可能。
「動きは悪くない。前走は出負けして自分の競馬ができなかったから参考外。距離延長はプラスだし、ゲートを決めて自分の競馬ができれば」(久保田調教師)。 ◎行き切った方がいいタイプ。同型との兼ね合い一つになるだろう。
「追い切りの動きは本当に良かったよ。前走は直線で窮屈になり、完全に脚を余して僅差負け。競馬をしたのは、正味100メートルにも満たなかったからね。トビがキレイで完歩が大きい馬だから広い東京はピッタリ。ここも楽しみ」(池江調教師)。 ◎前走は直線で窮屈になるシーンも。キャリアを考えれば十分評価できる。この舞台も2走目で好勝負は可能。
「追い切りの動きは悪くないが、今回は相手が揃っている。今回は腕試しの意味を込めて挑戦してみるよ」(柴崎調教師)。 ◎未勝利勝ち以降がもう一つ。ここでは……。
「久々だった“いちょうS”が予想以上にいい競馬だったからね。叩いた上積みは十分見込めるし、この相手でどこまでやれるかを見てみたい」(藤原辰雄調教師)。 ◎初の当日輸送で体が減った前走。輸送も2度目なら慣れが見込めるし、前走の内容から軽視までは……。
「古馬相手に互角以上の動きをしてくれたし、状態は更に上向き。キャリアが浅く、相手も強くなるけど、どこまでやれるか楽しみは持っている」(昆調教師)。 ◎スローに落として逃げ切った新馬戦。今回は同型も見られるし、キャリアも2戦目。力試しの一戦か。
「前走が楽勝だったからね。追い切りの感じから好調キープは間違いないし、相手は揃ったが自分のペースで運べればここでも……の気持ちだね」(星野調教師)。 ◎軽快な逃げ足が武器。ここも自分のペースで競馬ができれば残り目も。
「遅れたけど馬ナリだったし、動き自体は良かったので問題ナシ。前走が折り合いも付いていたし、強い競馬での勝利。切れ味はなかなかだし、この相手でも……の気持ちはあるよ」(橋本調教助手)。 ◎この舞台で未勝利勝ち。時計が平凡な点はやや不満だが、決め脚は鋭く一概に無視までは。
「今日の追い切りはラストを仕掛けただけだが、シッカリ追っていたらもっと伸びていただろうね。一戦毎に体調がアップしているし、今のデキでこの相手にどこまでやれるか、楽しみを持って挑戦するよ」(河内調教師)。 ◎昇級の前走が見所ある末脚。ただ相手関係は前走より厳しいかも。
「追い切りの感じは悪くなかったよ。転戦続きだったけど疲れはないし、力は出せると思う。相手は強いが、堅実なタイプ。ここでも差はないと思う」(畠山吉宏調教師)。 ◎前走は一間隔開いた分の負けかも……。距離延長はプラスで相手ナリの渋太さもある。
「今日は古馬を相手に先着といい動きを見せてくれたし、馬体が増えているかもしれないが、それは成長分と見ていいと思う。決め手ではヒケを取らないし、それを生かせる東京もピッタリ。好レースを期待したいね」(武藤調教師)。 ◎出遅れして外目一気と豪快な勝ち方だった新潟2歳S。初コースがどうかだが、左回りはスムーズ。ここでもヒケは取らないだろう。
「2週に渡ってシッカリやった。前走は出負けして9着だけど差はなかったし、上がりも最速。叩いた上積みは十分あるし、この相手でどこまでやれるかを見てみたい」(小島茂之調教師)。 ◎久々の前走が着順程は負けていない。流れ一つで喰い込む余地はありそうだ。
「動きが良かったし、いい雰囲気になっている。今回は相手が強くなるけど、前走の勝ち方が良かったからね。そういう意味でも楽しみはあるね」(藤沢和雄調教師)。 ◎前走が久々、輸送を克服、初コースで好時計勝ち。まだ奥を見せておらず、ここでも侮れない存在。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。