2012年10月13日(土)

11R

2012年10月13日(土) | 4回東京4日 | 15:45発走

第60回府中牝馬ステークス(GII)

芝・左 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 別定 | 本賞金:5100、2000、1300、770、510万円 | レコードが出たレース

「東京に輸送もあるので追い切りは馬ナリだけど、動きはよかった。今回は格上挑戦になるけどマーメイドSで3着があるし、力差はないと思う。東京もOKだし、末脚を生かせる形になれば」(牧田調教師)。 ◎輸送で体が減らなければ力は出せる。あとは力関係だけ。
「月曜日に追い切っているのでこれで十分。前走はなかなか内に入れず、自分の形で競馬ができなかったが、東京のこの条件なら変わっていいと思う。前々でスムーズな競馬ができれば楽しみ」(坂口正則調教師)。 ◎馬体減りがなくなってきた点は好材料。極端に時計が速いと厳しいが、コース替りはプラスで見直す手も。
「放牧明けになるけど、ほぼ態勢は整ったよ。動ける体付きになっているし、毎年この時季は走る傾向があるので楽しみも」(小島良太調教助手)。 ◎成績がもう一つなのは成長度の問題かも。ここも大きな変わり身は?
「前走後はリフレッシュ放牧。帰厩後は順調に乗り込んできているので息はできているが、多少体に余裕があるかも。それでも夏を越してパワーアップしているし、いいレースになると見ている」(石坂調教師)。 ◎軽ハンデのマーメイドSで2着。別定戦がどうかだが、中山で2着があるように輸送は問題なさそう。
「前走後は短期放牧。帰厩後は順調だし、今日の追い切りの動きも本当に良かったよ。今は勢いがあるし、左回りは得意。オープン相手でもそれなりにやれると見ている」(藤岡健一調教師)。 ◎鉄砲はOK。目下3連勝と勢いがあるし、一戦毎に馬体が増えている点も好感が持てる。輸送をクリアできれば怖い存在になるかも。
「前走後は放牧に。帰厩後も順調に調整ができているし、土曜日にもやっているので今週はラスト重点。休ませたことで馬に落ち着きが出てきたのはいい傾向。この距離もクリアできると思うので」(松田博資調教師)。 ◎安田記念は牡馬混合で仕方なし。牝馬同士の一戦なら見直しが必要だろう。
「長期の休み明けを叩いた分、変わってきた。オープン相手になるけど、重賞でも善戦の過去からヒケは取らないと思うが、もう少し使っていってからかな」(伊藤正徳調教師)。 ◎新潟記念5着あり。ただ長期休養を一叩きしただけで一変とまでは。
「日曜日にもやっているのでこれで十分。東京のこの舞台はピッタリだし、牝馬限定戦なら十分やれるのでは……。期待したいね」(大久保龍志調教師)。 ◎距離は歓迎。前走も着順ほど負けておらず、東京も相性がいい。前々で渋太さを生かせれば。
「前走はバテた馬が下がってきて前が詰まる不利。それがなければ結果も違っていたと思う。仕上がりは悪くないし、スムーズな競馬ができれば前進は見込めると思うよ」(牧調教師)。 ◎ここ一連の成績から、往時の勢いは薄れたと見たいが……。
「北海道から帰厩した後も順調ですよ。2連勝してきたように力を付けているし、東京も得意。牝馬限定戦ならこの相手でも楽しみ」(会津調教助手)。 ◎牡馬相手に善戦してきた実績は無視できない。コースも得意で要注意。
「この中間も予定通りに調整ができたし、心身共に成長が窺える。追い切りの動きもよかったし、距離もクリアできると思う。輸送も問題なくなっているし、好レースになると思うよ」(石坂調教師)。 ◎関屋記念をレコード勝ち。シッカリ間隔を開けての一戦、距離も守備範囲で馬体さえ維持なら上位争い。
「元々が攻め駆けする馬だが、それにしても追い切りの動きはよかった。仕上がりに関しては何の問題も無いよ。マーメイドSの時と同じ競馬ができればソコソコやれても、と思っている」(河内調教師)。 ◎オープンではもうワンパンチが欲しい印象。
「この馬の絶好調時には及ばないし、どちらかと言うと叩いた方がいいタイプ。それでもクイーンS当時のデキよりはいいと思うし、秋初戦を好スタートで……と思っている」(清山調教助手)。 ◎牝馬のわりに叩いた方がいいタイプ。得意の距離だが多少の割引が必要かも。
「追い切りは長めからラスト重点。いい動きだったよ。前走は予想外にバテてしまったことを考えると、この馬は脚をタメル競馬の方がいいのかも。今回は末脚勝負の競馬で変わり身を期待したいね」(水野調教師)。 ◎牝馬限定ならもう少しやれてもいい馬。ただ距離はマイルがベストで……。
「先週速いところをやっているので今週は馬ナリ。ここを目標にしてきたので仕上がりは良好。だいぶ背腰がよくなってきて走れるようになってきたし、何とかキッカケを掴んで欲しいと思っている」(笹田調教師)。 ◎攻馬は動くのに実戦でサッパリ。燃え尽きた感も。
「前走後は放牧に出し、このレースを目標に調整。一追い毎に気合乗りがよくなってきたし、臨戦態勢は整いました。東京も問題ないし、楽しみですね」(篠原調教助手)。 ◎この距離が一番。クイーンSを4着、その前は牡馬混合の準オープン特別を快勝と、ここでもやれていい力は持っている。東京も勝ち鞍こそないが堅実。
「オールカマーかここか、秋のスタートを決めかねていたが、目標をここに置いて正解。体がフックラして本当にいい状態になったよ。牝馬同士の一戦だし、この後に向けて好スタートを、と思っている」(田中清隆調教師)。 ◎さすがに牡馬一線級相手の宝塚記念は厳しかった。牝馬限定、得意の東京なら見直す手だろう。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。