IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2012年6月10日(日)

11R

2012年6月10日(日) | 3回東京4日 | 15:45発走

第29回エプソムカップ(GIII)

芝・左 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 | レコードが出たレース

「今日は前半少し掛かったぶんラストの時計を要したが、ムリをせずこの時計(全体時計)なら悪くないと思う。GIを使った反動はないし、引き続きいいデキで出走できるよ。今回は古馬相手になるけど斤量差があるし、ここでも、と思っている」(田中清隆調教師)。 ◎古馬混合の重賞では決して楽とは言えないが、先週の条件戦では3歳の活躍が目立った。52キロで出られる点は有利で、ここでも十分好戦可能な力(GII 2着。GI 5着なら)を備えている。
「調教方法や馬具など色々工夫してみたが結果が出ないので、うちの調教スタイルに戻し、馬具なども全て外してみることにした。今回は早目に外に出し、直線勝負の競馬をしてみるつもり。何かキッカケを掴んでくれれば」(西園調教師)。 ◎転厩後がパッとせず。色々と工夫してきた効果も見られない現状で、狙い目は立たず。
「いい意味でデキは平行線。前走が8着とはいえ、差は僅かだったし、着順以上にレ-ス内容が良かったの悲観はしていない。この後は北海道に遠征する予定なので、ここで弾みを付けて行きたいね」(加用調教師)。 ◎一連の成績からもう突き抜けるだけの破壊力は薄れた感じ。掲示板なら。
「先週併せ馬でビシッとやったので、だいぶ体がスッキリしてきた。今週は単走だけど加減をせずに追い切ったし、いい感じに仕上がったよ。年齢的な衰えは感じないし、ある程度の位置で競馬ができれば」(三浦調教助手)。 ◎近走に冴えが見られず。年齢的にやや衰えを感じる内容続きで。
「来週の牝馬限定重賞、マーメイドSも視野に入れていたが、牡馬相手でもやれると見て出走に踏み切った。前走後もいい状態をキープできているし、切れないがバテずに伸びる渋太さを生かして頑張って欲しい」(笹田調教師)。 ◎昨年の朝日CCで3着以来の牡馬混合戦。GIIIレベルなら互角に戦える能力はあり、無視までは。
「今日は併せ馬で追ったがラスト重点の追い切りだったし、この程度で十分。良かった前走を更に上回るデキになっている。前走は開幕馬場を意識して早目の競馬をしてみたが、結果は案外。今回は自分の競馬に徹するし、実績がある東京で距離も合うと思うからね。巻き返しを期待したい」(池江調教師)。 ◎前走は伸びずバテずの内容だったが、コース替わりはプラス。距離延長も歓迎で見直しが必要かも。
「一度叩いた効果で、走るフォームがよくなってきたよ。元々が叩き良化型。久々の前走が予想以上に走ってくれたし、それを考えると叩き2走目の今回は楽しみは大きいよ」(中川調教助手)。 ◎叩き良化型にしては前走の内容が良かった。上積みが見込める今回は押さえに。
「元々が叩きつつ良くなってくるタイプなので、今日の追い切りの動き、反応ともに前走を上回っている。ただ、他力本願の脚質なので、展開の助けがあればの条件は付くけど。嵌れば」(佐藤調教助手)。 ◎末一手、平坦小回り向きの印象はあるが、前走の決め脚はなかなか。流れが向けば。
「休み明けの前2走がもう一つ。少し疲れがあったのかも。再度放牧に出して立て直しを図ったが、今日の追い切りの動きを見ると少し太いかも。ただ左回りは走るし、この距離もいいからね。その点での変わり身を期待している」(音無調教師)。 ◎中間の動きはこの馬としては上々。ただ、すでに8歳。休み明けの不利は否めず。
「今日の馬場を考えれば悪くない内容。前走は窮屈になる場面もあったから、内枠が仇になった感じ。距離はもう少し欲しいけど、不利は承知で外目に出して競馬ができればいいと思う。広い東京でノビノビ走れるのもこの馬にはいいしね」(佐々木晶三調教師)。 ◎オープン特別なら通用するが、重賞レベルになるともう一つ。ただ、決め脚は鋭く、展開の助けがあれば。
「この中間も順調にきている。息の入りもいいし、口向きの悪さも見られない。転厩して今回が3戦目。まだ適性を掴み切れないが、前走の内容から距離は持つと見ている。今後の選択肢を広げる意味でもメドが立つ結果を期待したいね」(松田博資調教師)。 ◎2走続けてGIIで4、5着と好走。ベストはマイルまででこの距離は微妙だが、東京は走る馬。流れ一つで喰い込みは可能。
「連闘明けの中2週なので今週はラスト重点だがこれで十分。最近はゲートを出なくなっているので、中間は入念にゲート練習をやってきた。安田記念を除外されたらこのレースに出走するのは予定通りだけど、さすがにこの距離は少し長いかもしれない」(安藤調教助手)。 ◎連闘明けの一戦。近走の着順はもう一つだが通用していい力はある。距離は微妙だが無視までは。
「間隔を十分開けてシッカリ立て直してきた。そのぶん馬がだいぶ成長してきた感じ。どちらかというと中山に良績があるタイプだけど、東京がダメというわけではないからね。休み明けでも力を出せる馬だし、能力もある馬。楽しみにしている」(上原調教師)。 ◎どちらかと言うと中山向きだが、距離はベスト。好位で流れに乗れば差のないレースに。
「先週もやっているし、今日は反応を確かめる程度だったが、いい反応を見せてくれた。馬に落ち着きがあっていい状態を維持できているし、今なら距離も問題ないと思う。今週は東京も最終週。少しでも時計が掛かるのは有利だし、是非、ここで賞金を加算して欲しい」(大久保龍志調教師)。 ◎この距離は4戦3勝2着1回とパーフェクト。まだ2戦のみで東京に良績はないが、東京新聞杯5着の内容から問題ナシと見ていいだろう。
「今週はジョッキーに乗ってもらって追い切った。動きは良かったと思う。ここ2走がスムーズさを欠くレースで力負けとは思っていないし、重賞でもやれる力は持っていると思う。あとはスムーズな競馬ができれば」(松山康久調教師)。 ◎オープン特別で2走続けて3着。もうワンパンチが欲しい感はあるが、引き続きベストの条件なら。
「時計的には動いているが、なにぶん長期の休養明け。追い切りの本数そのものがやや不足気味だからね。以前、休み明けで関屋記念を勝ったように久々でも走る馬だが、今回は当時と事情(今回は手術明け)が違う。まずは一叩きだろうね」(天間調教師)。 ◎能力は十分通用するが、なにぶん1年10ヶ月振りの実戦。追い切りの量などを考慮しても、いきなりとなると……。
「馬場が重かったことを考えれば、仕掛けてからの反応がよかったし、7〜8分のデキだった前走と比べると凄くよくなっている。この距離はベストと言えるし、今後の路線を考えると何とか賞金加算をしないといけないからね。期待は大きいよ」(池添調教助手)。 ◎叩いた効果は十分見込める。昇級初戦になるが得意の東京、距離を考えると大駆けがあっても不思議はない。
「安田記念を除外された後も、ここを目標に順調に調整ができている。先週もいい時計が出たし、今週もラストがかかったとはいえ、これだけ動けば十分。それに今日の馬場は総じてラストを要しているからね。騎手との相性もいいし、距離も合う。秋に向けて是非、ここで賞金を加算しておきたい」(音無調教師)。 ◎実績からもっとやれていい馬。その割りに物足りない印象はあるが、前走に復調の兆しが窺えた。コース替わりは問題なく、そろそろ本領発揮か。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。