IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2012年5月13日(日)

11R

2012年5月13日(日) | 2回東京8日 | 15:40発走

第7回ヴィクトリアマイル(GI)

芝・左 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 定量 | 本賞金:9000、3600、2300、1400、900万円 |

「前走後も順調にきているし、毛ヅヤも良化。馬体に関してなら何も言うことはないよ。以前は頭が高かったが、今は追い出してからの姿勢が低くなってきているように走るフォームがよくなってきている。ジックリ乗れるマイル戦、広い東京に替わる点は何よりだし、久々に勝利を味わいたい、そう思っている」(松田博資調教師)。 ◎前走は久々にしては体が寂しかった。ただ中間は長目をシッカリ追い切っており、体が回復していれば好勝負に。
「先週の時点では少し重いかなと思ったが、今日は好時計をマークしたし、動きもシャキッとしていい感じだったよ。前走は距離もあったが、緩い馬場も気にして行きっぷりがもう一つ。マイルに伸びる点は好材料だし、コース形体もこの馬にピッタリ。良馬場で競馬ができれば楽しみ」(笹田調教師)。 ◎前走は距離が合わなかったか。マイルはプラスで、あとは自分の競馬ができるかどうかだけ。
「前走は出遅れてしまったが、この中間はゲートにも重点を置いて調整をしてきたからね。先週速いところをやっているので、今週軽目は予定通り。叩き良化型らしく、一度叩いて馬は見る見る良くなっているし、発馬さえ五分に出てくれれば、この相手でも差はないと思っている」(飯田明弘調教師)。 ◎久々、馬体減、出負けの前走は参考外。ただ今回は初コースになることと、馬体回復がポイントで、その点が判断基準に。
「いつもと同じ1週前にビシッと追って、直前は流す程度。状態面は変わりなくきている。トビが大きいので広い東京は合っているし、左回りもいいからね。今回はジックリ脚をタメて末脚勝負に徹する競馬をする予定。相手は揃ったが、どこまでやれるか楽しみは持っている」(水野調教師)。 ◎大きく崩れない反面、詰めがもう一つ。
「先週実質的な追い切りは済ませているので、今週は感触を確める程度。前走は着順ほど内容は悪くなかったし、元々が叩きつつ良くなるタイプ。東京コースに替わる点もプラスだから、今回はもっとやれると思うよ」(牧調教師)。 ◎叩き2走目の前走は、体は絞れたが伸びずバテずの8着。叩き3走目でそろそろ走り頃か。
「期待していた前走だったが、馬場の悪いところを走らされて5着。それでも勝ちにいってのモノだし、悲観はしていない。状態は更に上向いているし追い切りも余力十分に好時計をマーク。決してベストの条件とは言えないが、自分の競馬に徹して好結果を、と思っている」(昆調教師)。 ◎ベストは1400メートル。マイルは微妙に長く、脚の使いどころが鍵になりそう。
「休み明けは走らないタイプで距離も忙しかったとはいえ、物足りない内容の前走。その前の香港の競馬を含め、前2走が不満の残る競馬。ただ今回はこの馬としてはかなりハードに追い切ったし、状態面に関してはかなり良くなっていると思う。どこが悪いということはなく、気持ちの問題だと思うので、レースで目覚めてくれれば巻き返せると思っている」(国枝調教師)。 ◎久々は走らないタイプ。それに距離も少々忙しかったか。叩いた上積みとマイル戦で見直しが必要。
「あのメンバーを相手によく勝ったように、力を付けていることは間違い無いね。前走後は放牧に出したけど、帰厩後は順調に調整できているし、追い切りもいつもと変わらない動き。東京は初コースになるけど問題はないと思う。ハナにこだわらなくても競馬はできるし、相手は強くなるけど楽しみはあるよ」(浅見調教助手)。 ◎前走は展開に恵まれたとはいえ、パワーアップしていることは確か。マイルは問題なく、自分のリズムで走れれば。
「前走後は放牧に出してリフレッシュ。減った体も回復していい体付きになっている。今日の追い切りの動きも悪くなかったし、広い東京コースに替わる点もプラス材料。マイルも問題ないので頑張って欲しい」(矢作調教師)。 ◎マイルは微妙に長い印象はあるが、掛かるタイプではなく、昨年のこのレースで4着していることから問題ナシ。課題の体をキープできていれば。
「先週の時点でほぼ仕上がっていたので、今週は馬ナリの調整。気合の乗りもいいし、いい状態に仕上がったよ。今はレースを使った後の回復が早いし、馬が逞しくなってきているのもいい材料。前走は不利がなければもっと際どいレースになっていたと思うし、東京コースもOK。スムーズな競馬ができればGIのここでもヒケは取らないと思う」(本田調教師)。 ◎マイルに替わる点はプラス。展開にかかわらずラストは必ず伸びる馬で、ここも注目。
「この中間は放牧に出さず、厩舎で調整。予定通りのメニューを消化できたよ。飼い葉の喰いがよく、馬に落ち着きがあるのもいい傾向。ここは目標にしてきたレースだし、自分のリズムで走れれば可能性はあると思う」(小島太調教師)。 ◎叩き3走目、得意の東京に替わる今回は、軽くは扱えないか。
「前走は久々で体が増えていたし、道悪も応えた印象。その後は放牧に出したが、帰厩後は順調に調整ができている。一叩きしたことで確実に馬が良くなっているし、追い切りの動きも切れが出てきたからね。今回の条件もベストと言えるし、GIを勝てる能力は持っている馬。力さえ出し切れば勝負になると思うよ」(田中清隆調教師)。 ◎成長を見込んでも前走は太かった。叩き2走目の上積みは十分で、実績もヒケは取らない馬。マイルも歓迎で今回は見直しが必要。
「2週に渡ってビシッと追い切っているので、今週はラスト重点の追い切り。今は本当に具合がいいよ。今回はGIで相手は揃っているし、マイルも微妙な距離だけど牝馬同士のレースだからね。相手ナリに走る面とデキの良さを武器に頑張って欲しい」(南井調教師)。 ◎オープン、しかもGIでは厳しいか。
「前走から中2週でもあるし、今日はラストを伸ばす追い切りを。シッカリ伸びてくれたし、引き続き好調を維持しています。状態面なら胸を張れますよ。シッカリ脚をタメて、この馬の武器である瞬発力を発揮できればチャンスはあると思っています」(角居調教師)。 ◎ベストは1800メートルだが、今は充実一途。東京は初コースでも、デキの良さを生かせば好戦も可能。
「休み明けの前走が10キロ減。それでも差のない8着だから、内容としては悪くなかったと思う。その後はジックリ調整ができたし、減った体も回復。追い切りの動きも悪くなかったし、状態面は上向き。今回は相手が揃ったし、楽な競馬は望めそうにないが、スピードを武器に頑張って欲しいと思っている」(藤岡健一調教師)。 ◎叩いた上積みは見込めるが、オープン、しかもGIでは厳しいか。
「先週もやっているし、今週の動きも抜群。これなら言うことはないでしょう。前走は輸送して大幅な馬体減が応えてあの結果。それを考慮して細心の注意を払って調整しているけど、今回も輸送して当日に馬体をキープできているかどうかが最大のポイント。無事クリアできていれば」(石坂調教師)。 ◎前走は輸送で大幅な馬体減。道悪も応えた一戦で参考外。マイルは歓迎で当日の体重一つでは。
「調教駆けする馬を相手に併入したように、動きは本当に良かった。今回が休み明け3走目になるし、状態は確実にアップしているよ。この馬のベストは1800メートルでマイルは微妙だし、今回はGIで相手も強いが、牝馬同士の一戦なら力差はないと思っている」(三浦調教助手)。 ◎準オープンの身だがエリザベス女王杯で5着がある。ただマイルは少々忙しい感は否めない。
「前走が外を回るロスがありながらも、長くいい脚を使って少差の4着。能力があるところを見せてくれたよ。一叩きしてグンと良くなったし、東京のマイルでも強い勝ち方をしたことがあるからね。相手は強くなるけど、今のデキなら差のない競馬に持ち込めるのでは」(須貝調教師)。 ◎前走は速い追い切りが足りず、本調子に一息。叩いた上積みは十分で、今回は要注意。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。