2012年8月5日(日)

11R

2012年8月5日(日) | 2回新潟8日 | 15:45発走

第4回レパードステークス(GIII)

ダート・左 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際)(指定) 馬齢 | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 | レコードが出たレース

「この中間の飼い葉喰いがよく、状態面はいいね。左回りのこの舞台は合うし、先手を取って自分の競馬ができればと思っているんだが」(桜田浩三調教師)。 ◎中央のメンバー相手ではやや見劣りする成績。
「レース間隔が詰まっているので、それほど強い調教は必要が無いですからね。これで十分でしょう。前走は出負けして後方からの競馬。それを捲くって勝つという強い競馬。左回りは問題ないし、ゲートを五分に出れば、ある程度の位置で競馬ができる馬。3歳同士の一戦なら楽しみですね」(橋本調教助手)。 ◎前走が初の古馬相手に横綱相撲で快勝。いい脚を長く使うタイプで、3歳同士の一戦なら。
「ここ2週はシッカリ追い切ったし、時計の本数は少ないが、仕上がりは悪くないよ。この条件は合うと思うし、相手は揃ったけど、いいところを見せて欲しい。そう思っているんだ」(角田調教師)。 ◎久々、昇級初戦でいきなりとは……。
「古馬相手の前走が強い勝ち方。前走後は更に調子を上げているし、パワーアップも感じる。ダートの適性はかなりあると思うし、今回は3歳同士のレースだからね。自在性があって展開に注文が付かないのもいいと思う。楽しみな一戦だよ」(藤沢和雄調教師)。 ◎ダートはかなり走る。ゲートを決めて、ある程度前で流れに乗ればここでも。
「間隔は開いたけどシッカリ乗り込んでいい仕上がり。今回は相手が揃ったけど、デキの良さを武器に頑張って欲しいと思っている」(岩戸調教師)。 ◎ここ一連の成績から判断すると、このメンバー相手ではワンパンチ不足。
「今までは能力だけで走っていた感じだったが、放牧の効果なのか、馬に実が入って本当に良くなってきたよ。ここを目標に仕上げてきたし、態勢は整ったと見てくれていいだろうね。前走の敗因はよく分からないが、今のデキならこの相手でも十分やれると思うよ」(角田調教師)。 ◎端午Sが負けすぎな点は気になるが、立て直した効果と揉まれずに競馬ができれば。
「前走は多少急仕上げ気味でしたからね。併せ馬では遅れましたが相手は走る馬なので問題はありません。ソエも治りビシビシ追えるようになった点はプラスだし、展開に注文も付かないタイプ。改めて期待したいですね」(山田調教助手)。 ◎前走は久々が敗因か。叩き2走目、デビューから3連勝したダート戦なら見直しが必要だろう。
「追い切りの動きは良かったよ。芝ではもう一つ結果が出ないのでダートに矛先を替えた前走が快勝。もともとダートの適性はあると思っていたが、その通りの結果を出してくれた。パワータイプで乾いたダートなら更にいいと思うし、この相手でも楽しみは持っている」(杉村調教助手)。 ◎ダート替わりで快勝と砂適性の高さを見せた前走。芝のオープン特別で善戦の力から、ここでも要注意の1頭。
「この中間は放牧に。帰ってきてからここまでは順調だし、時計・動き共に良かったからね。この距離でも勝っているし、馬も成長していることを考えれば、ここでも差の無いレースはできると思う」(三浦調教助手)。 ◎ここも自分の競馬ができるかどうかだけ。マイペースの逃げが打てれば。
「放牧明けになるが入念に乗り込んできたし、今日の追い切りも追い出してからいい反応を見せてくれた。状態は悪くないからね。ただ切れるというより渋太い粘りが身上。前々で流れに乗った競馬ができれば」(水野調教師)。 ◎3歳同士ならオープンでもソコソコやれていい馬。ただ先行して粘り込む戦法から勝ち負けというより掲示板候補といった印象。
「今日は馬ナリでこの時計。これなら言うことはないと思う。前走は後方からの競馬になったけど、しっかり結果を出してくれたし、この舞台に替わるのはプラスだと思います。今回は3歳同士のレースだし、好レースを期待しています」(羽月調教師)。 ◎イジゲンと接戦を演じた前走。半馬身負けとはいえ、正攻法で2着は立派。立ち回りが上手で今回も上位争いに。
「追い切りは予定通り。前走は内で包まれて、身動きができない競馬になってしまった。そのぶん力を出せなかったがスムーズだったら結果は違っていたと思う。元々が先行して渋太い競馬をするタイプ。一戦毎に力を付けてきているし、力通りの競馬ができれば見直せると思う」(西浦調教師)。 ◎JDダービーは5着だが、インで包まれ気味だったことを考えれば悲観材料にはならない。ある程度前で運べれば巻き返しは可能。
「骨折明けでブランクは長いが、牧場でも乗っていたし、仕上がりは悪くないと思う。確かに今回は久々、初距離と条件は厳しいと思うけど、ダートではまだ底を見せていない魅力がある馬だから」(相沢調教師)。 ◎昇級初戦、距離延長でどこまでやれるか。
「馬場が悪い時間帯だったし、もともとがそれほど攻馬駆けする馬じゃないから、コレで十分だよ。課題のゲートも出るようになったし、競馬を覚えてきている。楽な相手とは思っていないが、ここでもやれる馬だと思っている」(野村調教師)。 ◎古馬の強敵を渋太く差し切った前走。時計も速く、ここも好戦可能。
「追い切りは予定通り。動きは悪くなかったし、暑さにも負けず元気一杯。タイプ的にスピード型というよりユッタリしたペースの方がいいタイプ。それを考えると距離延長はプラス。3歳馬同士ならこの相手でも差はないと見ている」(田代調教助手)。 ◎先着を許したメンバーがいることを考えれば、同斤量では?もこの距離は連対外さず。その点に活路を。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。