IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2012年11月18日(日)

11R

2012年11月18日(日) | 3回福島6日 | 15:20発走

第48回農林水産省賞典 福島記念(GIII)

芝・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:稍重 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 |

「いい頃に比べるとまだ動きがモサッとしている。トモの感じももう一つだし、強気なこともね」(中川調教師)。 ◎中山巧者。福島のこの距離でどこまで。
「今週はラスト重点だがいい伸び脚を見せてくれたし、体調面には何の不安もナシ。今回は実績がある福島だし、相手関係も比較的楽。良馬場条件に気分よく走れば」(加藤敬二調教師)。 ◎このコースはピッタリ。ローカル重賞なら十分見直せる馬。あとはハンデだけか。
「前走の競馬に復調の兆しが窺えたし、叩いた上積みも感じられるからね。このレースで何とかキッカケを掴んで欲しいと思っているんだ」(古賀慎明調教師)。 ◎叩き2戦目の効果は見込めるが、一頃の勢いにはまだ戻り切っていない感も。
「ここにきて体が一回り成長してきたし、力も付けてきている。今回でオープン2戦目、実績がある福島。ハンデ差を武器に自分の競馬ができれば」(的場調教師)。 ◎オープンでも重賞レベルではもう一つ。ここも同型を捌き、自分の形に持ち込めるかどうかがカギ。
「レース間隔は開いたけど、仕上がりはいいので走れる態勢。福島に替わって2走前のように渋太さを生かせるようなら」(田村調教師)。 ◎今回もマイペースの逃げが打てるかどうかだけ。スンナリ行ければ。
「前走はさすがに相手が強かった。幸いダメージが少なかったので、ここを使うことに。追い切りの動きがよかったし、右回りに替わる点もプラス。馬場も問題なく巻き返しを期待したい」(上原調教師)。 ◎さすがに天皇賞では荷が重かったか。GIIIなら十分見直せる。
「久々を叩いた反動もなく、いい状態で臨めるよ。今までは一度使うとガクッとくる面はあったが、今は体質が強化されてそんなところがなくなったからね。立ち回りが上手で小回りもOK。重賞でも差のない競馬を」(影山調教助手)。 ◎超久々を快勝。叩いた反動が見られないようならハンデ差を生かして喰い込む余地も。
「既に9歳と年齢的なものもあるのか、立ち直りに時間がかかるからね。動きは少しずつよくはなっているが……」(鮫島調教師)。 ◎一連の成績から狙い目ナシ。
「放牧から成長して帰厩。追い切りの動きも文句ないし、このデキなら重賞でもヒケは取らないと思っている」(橋田調教師)。 ◎準オープンまでしか実績はないが、ハンデ差を生かして掲示板なら。
「引き続き動きはよかったし好調をキープしている。前走は大外枠に加え、時計も速過ぎたからね。実績がある福島だし、ある程度時計を要するようなら……とは思っている」(阿部調教師)。 ◎重賞ではもうワンパンチが欲しい印象はあるが、前々でスムーズな競馬ができれば。
「今日はラスト重点だがいい伸びを見せてくれたし、七夕賞を勝った時と同じくらいのデキで臨めるよ。あとは組み合わせ一つじゃないかな」(須貝調教師)。 ◎七夕賞を勝った舞台。ハンデは見込まれるが展開が嵌れば差し切りも。
「前走は直線で前がカベになり、立て直しての3着。デキ自体に変動はなく、いい状態をキープしている。小回りは問題ないし、ハンデも手頃。前々でスムーズな競馬ができれば」(松水調教助手)。 ◎GIIIのローカル重賞ならやれていい馬。コース替わりはOKだし、ハンデも手頃で一発も十分。
「減った体も回復して、今週の動きもよかったよ。馬場状態がカギで道悪はよくない馬。メンバー的に良馬場ならなんとかなっても……と思っている」(本田調教師)。 ◎久々で馬体減。叩いた効果と場体回復が見込める今回、無視は危険か。
「この中間も順調そのもの。前走の反動は見られないし、今回はGIIIだからね。もう少しやれても……と思っているんだけど」(田中剛調教師)。 ◎一頃の勢いが感じられず、一変は望み薄かも。
「叩きつつ良化。今回が叩き3戦目で一番走り頃だし、相手は揃っているけどハンデ差を生かして頑張って欲しいね」(武藤調教師)。 ◎オープン特別の前走が0.7秒差の6着。徐々にオープンのペースにも慣れてきており、53キロなら全くの無視までは。
「前走の敗因は道悪に尽きるよ。平坦に近い福島、小回り共にこの馬向きだし、良馬場を条件に見直したい一戦」(中竹調教師)。 ◎前走は道悪。直線がほぼフラットな福島は合うハズで、良馬場条件に。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。