2012年7月14日(土)

11R

2012年7月14日(土) | 2回函館5日 | 15:25発走

第44回函館2歳ステークス(GIII)

芝・右 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (国際)(特指) 馬齢 | 本賞金:3000、1200、750、450、300万円 |

「初戦がビシッと追っていなかったが快勝。叩いて力強さが出てきたし、距離延長も問題ナシ。ノビシロは十分あるし、ここでも楽しみは大きいよ」(山内調教師)。 ◎危なげない勝ち方のデビュー戦。好発を控え、直線でアッサリ差し切ったレース振りはレースセンスの高さを窺わせた。距離延長は問題なく、ここでも有力候補。
「1本追い足りないと思った前走の内容が濃い勝ち方。今週の追い切りも上々の動きだったし、昨年このレースを勝ったファインチョイスより上といった感じ。十分手応えを感じるよ」(領家調教師)。 ◎勝ち時計は地味だがレースでの立ち回りが上手。時計短縮は可能で要注意。
「前走後は短期放牧。大幅な上積みはどうかと思うが、初戦の内容が思った以上に良かったし、追い切りの動きもマズマズ。あとは重賞メンバー相手にどこまでやれるかだろうね」(井手調教助手)。 ◎阪神で新馬勝ち。2番手からアッサリ抜け出しての快勝で、2着馬も次走で順当に勝利。輸送の影響はなさそうで、あとは洋芝がどうかだけ。
「初戦はスピードの違いで押し切ってくれた。前走はしっかりとケアができたし、仕上がりはいいよ。洋芝に関しては未知だけど、スピードを武器に何とか好結果を、と思っている」(尾関調教師)。
「中1週続きなので追い切りは馬ナリ。レースを使ってもテンションが上がらないし、フットワークが軽いのもいいね。この相手でもチャンスはあると思うよ」(秋山騎手)。 ◎前走は相手に恵まれた感も。時計短縮ができなかった点にもやや不満。
「中間短期放牧でリフレッシュ。少しピリピリするタイプだし、距離ももう少し欲しい気はするが、長くいい脚を使うタイプ。ここでもそれなりの楽しみはあるよ」(木幡騎手)。 ◎追ってシッカリ。少頭数も良かったが、まだ変わり身を望めそうで。
「今日は古馬を追いかけるスタイルの調教。最後までシッカリした脚取りだったし、いい動きだったよ。初戦が余裕のある造りだったので、上積みは十分見込めるからね。ここでも」(田中剛調教師)。 ◎馬場もあるが初戦の勝ち時計が平凡で。
「使った後も飼い喰いがよく、馬は元気一杯。初戦がいいスタート切って好位から差したように競馬の内容が良かったし、余裕ある仕上げだったので上積みも見込める。相手は強くなるけど期待は持っているよ」(立山厩務員)。 ◎勝ち時計は目立たないが、レースセンスは良さそう。多頭数をクリアできれば喰い込む余地も。
「連闘明けの一戦で追い切りは馬ナリ。動きは良かったし、ラストの伸びもしっかりしていた。今回で3戦目になるけど時計も詰めているし、楽しみは持っている」(玉舎調教助手)。 ◎好位から差すという安定した取り口。ただ、今回は相手が相手で上位争いまでとなると。
「元々追い切りは動かない馬なのでこれで十分。デビュー戦はゲートが速かったし、実戦でいいタイプ。相手は揃うけど楽しみはあるよ」(谷代調教助手)。 ◎初戦がスピードに任せての逃げ切り。今回は楽に行けるかどうかがポイントか。
「勝った後も順調にきている。兄(サドンストーム・オープン)と違って落ち着きがあるのは何よりだし、いいスピードも持っている。重賞でも期待の方が大きいね」(西浦調教師)。 ◎デビューが阪神。2着馬が次走で敗戦したのは気になるが、直線で突き放した末脚は見事。極端に体が減っていなければ。
「前走が余力十分の勝ち方でダメージがないのでここに連闘。ダートでもレコード勝ちと時計が速かったし、芝でも問題はないと思う」(菊川調教師)。 ◎2着馬の1.8秒の大差勝ち。いいスピードがあるし、一概に軽視は。
「デビュー戦が出遅れして、アッサリ差し切ったからね。2歳馬離れしたいい勝ち方だったと思うよ。芝は問題ないし、ここでも楽しみはあるね」(四位騎手)。 ◎初戦が豪快な立ち回りで差し切り勝ち。ただ血統的にダートの方が良さそうで芝替わりがどうか。
「少し他馬を気にする面があるけど、その点を考慮した調整方法をしてきたからね。幸い前走後はテンションも上がっていないし、馬も変わってきている。上積みが見込める今回はここでも楽しみ」(大橋調教助手)。 ◎初戦が仕上がり切った体。叩き2戦目だが、上がり目となると。
「今日の追い切りは輸送を考慮したメニュー。2歳馬にしては大人びた競馬をする馬。それを武器に少しでもいい結果を出して欲しい」(田中淳司調教師)。 ◎中央のメンバー相手にどこまでやれるか。血統的にはダート向きだが。
「走法から芝もこなせそうだし、スプリンターの資質も感じる馬。相手は揃っているが、どこまでやれるか楽しみはあるね」(斎藤正弘調教師)。 ◎今回が初芝。中央のメンバー相手にどこまでやれるかだろう。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。