競馬 - 北海道新聞杯クイーンステークス - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2012年7月29日(日)

11R

2012年7月29日(日) | 1回札幌4日 | 15:25発走

第60回北海道新聞杯クイーンステークス(GIII)

芝・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)牝(特指) 別定 | 本賞金:3500、1400、880、530、350万円 |

「今日は単走でやる予定だったが、前が遅かったので最後は併せ馬の形になった。いい動きだったし、時計的にも良かった。馬はどこも悪くないのに結果が出ていない点が不思議だけど、今回は特にいい状態になっているからね。復活のキッカケになる走りを見せて欲しいと思っている」(黒田調教助手)。 ◎昨年のオークス馬だが以降が不振続き。ただ、今回は叩き2走目で上積みは見込めるハズ。追い切りの動きは悪くなく、いつ変わってもおかしくはない。
「前走後は放牧に出してリフレッシュ。函館に入厩してからここまでは順調にきている。一追い毎に良くなってきているし、洋芝も馬力があるのでこなせると思う。小回りも福島で重賞を勝っているので問題はないハズ。是非、秋に向けていいスタートを切って欲しい」(清山調教助手)。 ◎ヴィクトリアマイルは出遅れて自分のリズムで走れず。それにマイルも忙しかったか。今回は実績抜群の1800メートル。一変もありそう。
「前走後は放牧でリフレッシュ。帰厩後は順調にきているし、追い切りの動きも文句ナシ。仕上がりに関しては言うことがないくらいのデキ。近走の不振は気持ちの問題だと思うので、気分良く走らせて、上手く歯車が噛みあうようなら走っても不思議はないだろうね」(土谷調教助手)。 ◎3歳時の実績からはもっとやれていい馬。そのわりに結果が出ていないのは気持ちの問題かも。気分よく走れば。
「輸送も無事クリアしてくれたし、今週の追い切りの動きも悪くなかったからね。近走は結果が出ていないけど、決して体調が悪いわけではないんだ。昨年のこのレースで3着に走った実績があるし、何とか復調へのキッカケを掴んで欲しい」(牧調教師)。 ◎今年に入り不振続き。コース実績はあるが、強調できる材料が見当らず、今回も上位までは?
「今週のこの一追いでキッチリ仕上がると思う。少し気難しく、ヤンチャな面があるのでゲートだけはシッカリ練習。昨年2着と好走しているし、ジョッキーはテン乗りになるけど、下調べをしてくれているとのことで大丈夫。何とか昨年の雪辱を、と思っている」(菊地調教助手)。 ◎コース実績があり、鉄砲もOK。あとは末脚が決まるかどうかだが、今回もまず大きく崩れることはないだろう。
「前走後は放牧に出して立て直しに専念。放牧先にいた当時に比べるとだいぶ筋肉が戻ってきたし、今日もいつも通りの追い切りを消化できた。今回は斤量が軽い馬がいるけど、格から57キロは仕方のないところ。それでも能力から勝負になると見ている」(本田調教師)。 ◎札幌はOK。ただ今回は牝馬同士とは言え57キロの斤量がどうか。展開面も含め、過信は……。能力に期待の一戦か。
「札幌入厩後は順調にきているし、今日の追い切りはラスト重点だったけどいい伸びを見せてくれた。休み明けを一度叩いた上積みは十分感じるよ。今回は格上挑戦になるけど、牝馬同士の一戦なら……と思っている」(渡辺調教助手)。 ◎牡馬相手にそれなりの実績を出している馬。ただ今回はオープン、しかも重賞で別定戦。上位争いまでは?
「今日はラストを強目に。放牧から帰厩してここまでは順調に調整ができたし、オークスの疲れも取れてフレッシュな状態で臨めるよ。この馬にとって距離短縮はプラスだし、3歳ということで52キロで出られるのも有利。古馬相手になるけど、GI好走の実績からヒケは取らないと見ている」(平塚調教助手)。 ◎札幌入厩後は順調そのもの。昨年の函館で洋芝は経験しており、その点は大丈夫。3歳は52キロで出られる点も有利で好戦は必至か。
「前走後は一度放牧に出して栗東に戻り、その後札幌に入厩。滞在効果なのか馬は良くなっているし、元気もある。今日の追い切りも楽に先着したしね。札幌は実績があるし、自分の競馬ができれば可能性はあると思っている」(宮調教師)。 ◎オープン入り後の2戦が先行したものの大敗とややカベを感じる内容。得意のコースだが一変までは考えにくい。
「オークスで脚をぶつけたが、早目の処置で軽く済んだよ。その後は放牧に出して函館に直接入厩。先週速いところをやっているので今週は馬ナリだけど、動きが良かったし、これで十分。前走時に見られた硬さがなくなり柔らか味が戻ってきているのも好材料。今回は古馬相手の一戦だけど51キロで出られるのは有利。秋に向けて好発進を、と思っている」(小島太調教師)。 ◎オークスはレース中に脚をぶつけたとのこと。それが敗因で力負けではないなら、ここも軽くは扱えない。51キロは有利であとは洋芝をこなせば。
「入厩当初は少しテンションが高く、体も少し減っていたが、今は落ち着きがあるし大丈夫。今週の追い切りの動きは良かったし、当日輸送だとイレ込むけど滞在だとその不安が無いのは何より。距離はいいし、あとは洋芝の適性がどうかだけだろう」(安藤調教助手)。 ◎立ち回りに注文は付かない馬だが、オープンだともう一押しが利かない印象。掲示板ならの評価か。
「今日は集中してシッカリ走ってくれたし、時計も良かったよ。器用に立ち回れる馬なので位置取りは気にならない。あとは適度に時計がかかるようなら」(福島調教助手)。 ◎久々の前走は明らかに太目。叩き2走目の良化は見込めるにしても、重賞で即通用までは?
「木曜追いは予定通り。動きは良かったし、前走同様いい状態をキープしている。洋芝は得意だし、夏場は走る馬。それに距離もこのくらいの方がいいタイプ。ここは目標にしていたレースだし、好結果を期待したいね」(島田調教厩務員)。 ◎重賞レベルになるとワンパンチ足りないが、札幌を含め洋芝の適性はかなり。その点に期待する手も。
「今日は道中遊ばせないようにビシッと追い切った。動き・反応共に前走以上だよ。前走は栗東からの輸送が応えたことが敗因。今回は前走時とは状態が違うからね。決め手を生かせる流れになるようならここでも、と思っている」(鹿戸調教助手)。 ◎札幌は実績があるので問題ないが今回は別定戦。負けた相手もいるだけに逆転までは。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。